<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、旅行、子育て、エンタメ、人間関係。様々な分野から、人生の希望を見つけるブログです。

スポンサーリンク

子供と気楽にハワイ旅行⑨初めての『入国審査』で緊張しないために

初めてハワイに行って入国審査を通る時、誰もでも多少の緊張は感じるかもしれません。でも、せっかくの休暇なのに、最初から緊張していては本末転倒。そこで英語を普段全く使わない方を対象に、入国審査官との間で、通常どんな英語のやりとりがあるのかをお…

子供と気楽にハワイ旅行⑧知って安心『ザ バス』と『ワイキキトロリー』の利用方法

ホノルルには、車以外にもバスやトロリーという気軽に乗れる交通機関があります。初めてご利用される方が、安心して乗ることができるよう、ご利用方法や料金、注意点をお伝えします。

子供と気楽にハワイ旅行⑦『ダイヤモンドヘッド登山』全ては頂上からの絶景を見るために

標高232メートルのダイヤモンドヘッドは、30万年前の火山の噴火によって形成され、ハワイ・オアフ島のシンボル的な存在です。ハワイに行く方なら一度は登ってみたいダイヤモンドヘッド。初めてまたは久しぶりに登る方に、事前に知っておいたほうがよい…

子供と気楽にハワイ旅⑥おむすび専門店『MUSUBI CAFE いやす夢』とフードコートガイドなど

ハワイにはおいしい食べ物がたくさんあますが、強い日光が降り注ぐ中、食欲がなかったり体調が優れない時など、宿泊先でゆっくり食べられるおいしいおにぎりがあれば、心が落ち着きます。今日はそんな願望を叶えてくれる店、『Musubi CAFE いやす夢』をご紹…

子供と気楽にハワイ旅行⑤オアフ島1周で癒されて

ワイキキを出発し、カフェカイラで朝食をとり、オアフ島の東部を北上し、ノースショアのビーチを得て、今度はオアフ島中央を南北につらぬく道を南下し、一周旅行に行きました。いくつもの魅力あふれる観光地をご紹介していきます。

子供と気楽にハワイ旅行④ウォーターテーマパーク『ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ』

『ナカイの窓』の最終回でも紹介されていた、大型ウォーターテーマパーク、『ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ』絶叫系、リラックス系併せて25のアトラクションがあり、大人も子供も一日中楽しめる場所です。遊ぶ時の注意点など含めてご紹介します。

子供と気楽にハワイ旅行③オーガニックスーパー『ホールフーズマーケット』in カハラモール

自信を持ってお勧めしたいハワイのオーガニックスーパーがあります。『ホールフーズマーケット』です。今回の旅行では、ダイアモンドヘッドに登山後、グリーンライントロリーを使って、ランチを兼ね行ってきました。食だけでなく、オーガニックの生活用品も…

子供と気楽にハワイ旅行②天国の海『カネオヘサンドバ―』で散歩&シュノーケリング

ハワイ・オアフ島にある天国の海『カネオヘサンドバー』を訪れ、ウォーキングやシュノーケリングを体験してきました。

子供と気楽にハワイ旅行①『マノア渓谷&マノア滝』

小学生の息子とハワイ旅行に行ってきました。息子にとっては初めての海外。何度も帰りたくないを連発し、私も同じ思いでした。実際に行ってみて、お勧めの観光地や食べ物、ホテル、ツアーなどを何回かにわけてお伝えします。最初はワイキキから車で約20分…

小学生の子供とハワイ旅行へ+1分以内で読める不安を解消する方法まとめ

r 小学生の息子はハワイ博士 ワクワクがとまらない 旅行中はブログと距離を置きます 4月から新生活を送る方へ。不安を希望に変えるために 小学生の息子はハワイ博士 今週末から約1週間、ハワイに旅行することになりました。それで最近、4月から新3年生…

イチロー選手、夢と希望をありがとう

2019年、3月21日の試合を持って、シアトルマリナーズのイチロー選手が引退しました。通算4367本打った天才打者、イチローさんは、高校生の頃からその天才的才能に注目されていました。長年、イチローさんのプレーに魅了され続けてきた一ファンとして…

『リラクゼーション』*簡単!心の緊張や不安を解き放つ方法

ストレス社会に生きる私達は、知らず知らずにうちに、心に緊張や不安をためこみ、それがストレスとなって心身に甚大なダメージを受けることがあります。そんな時、全身を意識的にリラックスさせて、深呼吸をする『リラクゼーション』を行うと、心身の健康状…

おもしろ川柳第二弾*『壁ドンを 妻にやったら 平手打ち』

日曜日の夜。明日のことを考え、緊張や不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そう思い、急きょ川柳特集第ニ弾をしてみました。笑いは最高の癒しですね。今回は、女子会→サラリーマン→シルバーの流れで一つにまとめています。

言葉の力を心の力に*名言集【司馬遼太郎*竜馬がゆく】

坂本龍馬は『維新の奇跡』と称されています。一介の志士にすぎなかった彼は、その人間的魅力ゆえに多くの人々を引きつけることで、知恵を集積し、薩長同盟や大政奉還など、わずか三十数年の人生の中で数々の奇跡を起こしてきました。今回は司馬遼太郎さんの…

『実話』を元にした映画*クリント イーストウッド監督作品

クリント イーストウッド監督は、1930年5月31日生まれで、現在88歳です。自分が80代とは思っていないから、80代がどんな感じがわからないと語る彼は、今も尚、現役の映画監督、俳優、プロデューサーとして第一線を走り続けています。今回は、イ…

おもしろ川柳30選!

川柳を3つのカテゴリー(女子会、サラリーマン、シルバー)にわけ、それぞれ10ずつ面白いなと思ったものを集めてみました。楽しんでください。

心を癒す旅*自分らしく生きよう

自分らしく生きること。それは、自分がどんな人間か知ることから始まります。自分の情熱にしたがい、本当にやりたかったことを始めると、自分のことがよくわかります。人が自分に望む人生ではなく、自分が望む人生を生きる時、真の幸せがやってくるのではな…

知恵の宝庫*『老子』の名言、この3つ。

中国古典は、現在も世界中で多くの人々に広く読まれています。日本でも戦国時代、加賀百万石の大名、前田利家が『論語』を読んで感動し他の大名に勧めたり、江戸時代には水戸黄門で有名な水戸光圀が18歳の頃『史記』を読んだことをきっかけにそれまで遊び…

ソウルメイト*あなたのことを、ずっと愛し続けてきた

あなたにとって、ソウルメイトとは誰ですか?最初に思い浮かんだ人こそ、あなたにとって、最も深い魂の絆を持った人です。でも、そのソウルメイトとはいったいどのような運命によって、導かれてきたのでしょうか。前世療法で有名なブライアン ワイス氏の著書…

愛知県内にある異国*『尾張』と『三河』

『尾張』と『三河』。愛知県の西部と東部にあるこの二つの地域は、異国のような違う言語、文化を持っています。今回はこの近くて異なる二つの地域の違いを歴史と方言をまとめながら、楽しみたいと思います。

笑顔の子供達にありがとう

こんばんは、ラニです。 毎週末、我が家はスポーツ三昧で、今日は午前中にボーリングに行きました。 ボーリングを始めてすぐに、隣のレーンに小学校5年生くらいの子が5名(男子3名・女子2名)来ました。親の姿はどこにもなく、子供達だけということに驚…

心にこの詩を*詩人、茨木のり子さん『さくら』『自分の感受性くらい』『倚りかからず』

茨木のり子さんの詩には人生を見つめ直すきっかけをくれます。『さくら』『自分の感受性くらい』『倚りかからず』の3つの詩をご紹介します。

心を癒す旅*『過去を手放す』時、もらえるプレゼント

人間、誰しも思い出したくない過去があります。でも、なぜか何度も思い出して心を痛めつけてしまいます。過去を振り返ってばかりいると、『今』という貴重な時間が流れて行ってしまいます。だからこそ、過去からは教訓だけ学び取り、あとは手放すと、『今』…

北欧女子が面白い*オーサさんが見た日本の不思議と4コマ漫画

普段、漫画を読む習慣のない私ですが、スウェーデン出身のオーサ イェークストロムさんの日本での日常を描いた4コマ漫画に出会いました。BS日テレの『ワタシが日本に住む理由』に出演されていたのを見て、とても魅力的な方でした。オーサさんの目から見た…

心を癒す旅 もっと楽しく、もっと気楽に*『明るい明日を描く』

希望発見ブログのサブタイトルでもある、『心を癒す旅 もっと楽しく、もっと気楽』に生きるために、『明るい明日を描く』をテーマに書き進めていきます。

マリー アントワネット終焉の地『コンシェルジュリー』*王妃から女囚280号へ

コンシェルジェリーは、フランス王妃マリー アントワネットが、亡くなる食前まで2カ月半に渡り、幽閉されていた場所です。14歳でオーストリアからフランスに嫁いだマリー アントワネットの生涯にせまり、王妃から女囚へ目まぐるしく変わっていった一生を…

古代中国史が、日本の歴史をわかりやすくする*お勧め中国史小説10選

何で日本人なのに、中国の歴史が関係あるんだ、なんて思った方もいらっしゃるかもしれません。 漢字を中国から『輸入』した私達日本人の先祖は、古代中国史から多くを学び続けてきました。平安時代の宮廷人も、戦国時代のサムライも、明治維新を成し遂げた豪…

絶対に見捨てないよ*動物の愛情物語

動物には私達があまり知らない生態がたくさんあり、その生態を知ると、感動したり、ためになることがたくさんあります。フラミンゴ、アザラシ、ゾウ、キリン、イルカなど、身近な動物の生態にせまります。

何度でも行きたい北海道*その発展を支えた高田屋嘉兵衛と赤い服を着た人達

世界中の人々を魅了し続ける北海道。誰もが一度は行きたくなり、行った人は大満足できる場所です。その中でも大人気の観光地の函館の発展の礎を築き、今も現地の人々に感謝されている人が高田屋嘉兵衛です。また、明治時代の北海道開拓の時、その発展に寄与…

感動の絵画!2019大阪・フェルメール展

2月16日から始まった大阪市立近代美術館で行われている、フェルメール展に行ってきました。フェルメールは17世紀に生きた画家です。現存する彼の作品のうち、6点が大阪にきました。他にも同時代の画家によって描かれた作品が多数あります。たくさんの…