希望発見ブログLooking for HOPE

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

Welcome to "Kibou-Hakken"blog Looking for HOPE with your spiritual friend,Lani.
希望発見ブログでは、霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、心の癒し、歴史 、名言、旅行、子育て、エンタメなど様々な分野から楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

ネガティブ思考の方に贈りたい、心がどんどん癒される【ポジティブな言葉】への置き換え術

「求めていなければ授からない。だからいつも求めていなければならない。自分だけが授かるものがどこかにある。それはいつになるのか。ついに授からないかもしれないが、求めていなければ授からないのだ」(勅使河原蒼風・花伝書)

ネガティブ思考?それは自分の素晴らしさに気づく機会がなかっただけ

 私達の人格は主に子供の頃に形成されます。両親の信念や考え方には最も大きな影響を受け、学校の先生や習い事の先生にも影響を受けます。その影響は大人になってからの言動にも密接に関係があります。皆さんはどんな教育を受けましたか?教育を英語でエデュケーション(Education)と言います。これはラテン語のEducareが原語で「引き出す」という意味です。
 幼少期に親や先生が教育の本当の意味を理解し、「何でも挑戦してみよう。大丈夫、君ならやれば必ずできる」と鼓舞し、個性と情熱を引き出してくれれば、大人になってからも自分という存在を肯定的に受け入れ、自分の考えや決断を信頼しながら生きていくことができます。試練を乗り越えられる挑戦と受け止め、人生を恐れることがありません。
 反対に、教育の意味をはき違え、大人が子供を未熟な存在だと考え、「そこがダメ、言う通りにしろ、そんなことできるわけがない」というような否定的な言葉をかけると、子供は自分の頭で考えることをやめてしまい、劣等感に苛まれ、大人になっても自分の決断を信用することができません。ネガティブな思考は留まることを知らず、「私は何をやってもうまくいかない」「失敗するに決まっている」「不安で仕方がない」と負のスパイラルに陥り、人生を恐れるようになります。
 人間はいくつなっても幼子のように、楽観的で、向上心に満ちあふれ、情熱のままに「今」を楽しむといったポジティブな状態が本来あるべき姿です。だからこそ、育った環境や過去の出来事などが原因で、負のスパイラルにいると気づいたら、意識して抜け出すととても心が楽になります。私自身がかつて極度の心配性だったので、そのことを実感しています。
 一人の幸せは万人の幸せにつながります。あなたがポジティブで幸せな気分なら、あなたの周囲の人やこれから人生で出会う全ての人達に素晴らしい影響を与えることになります。

f:id:spiritualfriends:20200527135902j:plain

魂の休眠*冬の寒さがなければ、桜は咲かない

「大丈夫、君の波が来る」(デューク カハナモク)

 今までネガティブ思考で生きてきた、という方はある意味まだ魂が眠っている状態で、本来持っている素晴らしい部分を誰かに引き出される機会に恵まれなかっただけです。魂が眠る状態は決して悪いことではありません。むしろ、人間の成長には欠かせません。
 日本人の誰もが愛するを思い浮かべてみて下さい。桜は前年の夏につぼみを作ります。夏の間、桜の葉は陽光を浴びることで、栄養を樹木全体に行き渡らせます。そして冬になって気温が下がると、クマが冬眠するように、桜のつぼみも休眠します。春になり気温があがると、つぼみは目を覚まし、美しい花を一斉に咲かせます。休眠期間なしに桜は花を咲かせることはできません。つまり、寒く凍えるような時期が桜には不可欠なのです。
 自然の一部である人間の魂も、本当の意味で魂が開花するには休眠状態が必要です。平穏な日々だけではどうしても、人生を高い視点から見ることができません。うまくいかないことや大きな問題が生じてこそ、真剣に人生に向き合い、自分という人間を深く理解できるようになります。
 つらいことを経験したり、その期間が長かった人ほど、とても思いやり深くなり、聡明で寛大な心を持ち、美しい花を咲かせることができるのです。桜の花が温かくなると美しく咲き誇るように、今まで魂が眠っていた方は少しずつ心を温めていきましょう。
 自分が普段考えていることや発している言葉を、気分が良くなるようなポジティブな言葉に置き換えることで、本来あるべき楽観的で向上心と希望に満ちた意識状態にもっていくことができます。
 魂を開花させ、最高の自分を引き出しましょう。それは、大きなチャンスの到来と、まだ見たこともない美しい景色、出会ったことのない素晴らしい人達、感じたことのない愛と豊かさが、この先の人生に待っていることを意味します。

f:id:spiritualfriends:20200526195955j:plain

実践!ポジティブな言葉の置き換え術

「あなたの価値を決めるのは、他の誰でもないあなた自身です。あなたの考え方一つで、自分の価値は決まります。あなたが価値があると言えばあるし、ないと言えばない。あなたはそのどちらかを選んで、それに合った人生を生きていくことになります。」(作家・ハーブ エッカー)

 日常生活の中でネガティブな言葉が思い浮かんだり、つぶやいてしまったら、ポジティブな言葉に置き換えてみましょう。毎日言葉にして繰り返すことで意識がどんどん変わっていきます。以下に言葉を置き換える例をあげます。

私は誰にも愛されない→私はみんなに愛されている
私は何をやってもうまくいかない→私の人生は全てうまくいく
人づきあいが苦手だ→私にはどこに行っても友達がいる
お金に全く縁がない→お金は私の人生に無限に入ってくる
いつか危険な目に遭うんじゃないか→私はどこに行っても安全で守られている
病気になったらどうしよう→私は最高の健康体を持っている/私の体は毎日どんどん健康になっている
とても疲れやすい→私はいつもエネルギーに満ちあふれている
私はネガティブ思考の持ち主だ→私はポジティブに考え、話し、自分らしく生きることを選ぶ
心配がばかりしてしまう→心配は私の人生で一度も役立たなかった。だから私はもう心配とは決別し、明るい未来だけを思い描く
人生、あきらめが肝心→私は無限の可能性に満ちていて、私の夢は必ず叶う

 
 理想の自分を意識して、遠慮なくできるだけ前向きな言葉を繰り返してみて下さい。私は~などの一人称を冒頭に使うことが効果を最大限に発揮させるコツです。声にだして何度も言葉にしたり、紙に書いてどこか目のつくところに貼ってもいいですね。
 今までネガティブな思い込みで、望まない現実に耐え忍んでき方は、どうせ思い込むならポジティブな思い込みで、潜在意識を徐々に変革し、心から望む現実を享受しましょう。明るい言葉、優しい言葉、勇気が出る言葉こそ日常を明るく彩り、心を隅々まで癒します。それが健康にも多大な影響を与えます。あなたの魂=意識こそ、体を支配し、現実を変える最も大きな力があるからです。

f:id:spiritualfriends:20200527114828j:plain

自分らしさを取り戻す変化を楽しもう

「考えは言葉となり、言葉は行動となり、行動は習慣となり、習慣は人格となり、人格は運命となる。」(マーガレット サッチャー)

 できない、弱い、運が悪い、そういうレッテルは、人から無理やり着せられた重たい衣服を身にまとっているようなものです。この際全部脱ぎ捨てて、ありのままの自分を全部受け入れ、心と体をこよなく大切にしていきましょう。
 ポジティブ思考なんて意味がないと蔑む人もいますが、ネガティブな思考を続けている人は、変化することを嫌がる傾向にあります。自分を傷つけた誰かや社会を恨んだり批判し続けた方が楽だと認識している場合もあります。でも被害者のままでいては、自分自身が自分の人生を傷つける加害者になってしまいます。人生で役立たない心の荷物を捨てて身軽になることは、楽しい変化です。
 できるだけ幸せな気分になる言葉を使い、日常を明るく彩りましょう。恐怖や不安が徐々に取り除かれ、確かな希望と共に前を向いて生きていくことができます。

今日も最後まで希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
Your spiritual friend, ラニ

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work 

www.spiritualfriends.work