希望発見ブログLooking for HOPE

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

Welcome to "Kibou-Hakken"blog Looking for HOPE with your spiritual friend,Lani.
希望発見ブログでは、霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、心の癒し、歴史 、名言、エンタメなど様々な分野から楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

【生命誕生の霊的プロセス】*人生の目的と人間が持つ驚異的な潜在能力

私達は、天国からやって来た

 霊的世界の探求に生涯を捧げた世界的物理学者のオリバー ロッジ(1851-1940) は、「この世は幻影であり、霊的世界こそ実在である」という言葉をのこしました。地球は学びのために一時的に滞在する場所にすぎず、私達は天国を故郷とする霊的な存在であるという意味です。
 戦争で若くしてこの世を去った彼の息子のレイモンドは、イギリス人霊能者グラディス レナード(1882-1968)を通じ、天国の様子を「地上より50倍楽しい場所」と表現し、「僕はこちらでとても幸せだから、そんなにため息ばかりつかないで」と両親に伝えてきました。
 私達がこの世に生まれる前にいた世界であり、この世を旅立った後にたどり着く世界でもある天国は、以下のような特徴があります。

①昼夜がない(ずっと美しい光に明るく照らされている。睡眠は不要)
②時間が存在しない(やりたいことをとことんできる)
③経済問題が存在せず、貧富の差がない。(思念で何でもつくりだせるため)
④霊体は病気や怪我をしない。(老化することもない)
⑤思念の力を使い、瞬時にどこへでも移動できる。
⑥天国には個々の霊的成長度に合った多くの界層(暮らす場所)があり、霊的親和性を持つ愛する人とのみ生活を共にする。
⑦競争社会ではない。(欲するのは、霊的な成長のみ)
⑧霊的法則が存在する。(愛に基づく行為は即霊的成長となり、その反対は霊的後退となる)
⑨偏見や犯罪がない(霊的発達度の低い魂は高い界層に入れない)
⑩家、建物、自然など全ての環境が大変美しく、心に安らぎを与えるポジティブなエネルギーに満ちている。

  レイモンドの「50倍楽しい場所」という言葉にも頷けます。そんな楽しい世界から、何ゆえ私達はわざわざこの世に生まれてくるのでしょう?
 魂には、「霊的に成長したい」という潜在的な欲求があります。天国ではそれが全ての人にとって最も大きな欲求であり大切なことです。霊的成長を遂げるためには、基礎的な霊的教訓を学ぶ学校に行く必要があります。その学校に当たる場所が地球です。
 今この瞬間も、天国には"地球学校”への入学を望む多くの魂が待機しています。私達も皆、そうした魂の一つでした。今回は魂が地上へ誕生する際の霊的プロセスなど、霊的観点から魂がたどる人生の旅路の核心に迫ります。

地球, スペース, 日光, 太陽光線, 日の出, 日照, フレア, 世界, 惑星

いざ、"地球学校へ!生命誕生の霊的プロセス

 地上へ誕生することが決まると、霊的なガイドと、今回の人生で最も霊的成長を得られる計画を立てます。性別や国、両親を選び、人生の旅路で主にいつ誰に出会い、何年間生き、どのようにこの世を旅立つのか。また、前世までのカルマがある場合、今生でいかに解消していくかなど、おおまかなライフプランを作成し、それらが自身の霊体に記録されます。
 計画を立て終えると、天国で共に暮らした人々と涙ながらに別れをつげ、天国の下層域(地上に近い場所)に降りていきます。
 母親が妊娠すると、母胎内で身体と霊体との間に銀色のひものようなもの(シルバーコード)が形成され、一生の間、両者をつなげ続けます。また、霊体の周囲にもう一層のエネルギー体(エーテル体)が創られ、霊的エネルギーを身体に注ぎ込むチャクラが形成されます。主要チャクラは脊髄にそって7つ形成され、チャクラを通じ霊的エネルギーが各臓器や神経系統に注ぎ込まれます。(一生を終える時、エーテル体を脱ぎ捨て、シルバーコードも一切痛みを伴わずに自然に切れます。)
 妊娠期間中に、魂は徐々に地上の雰囲気に慣れていき、天国の記憶を全て忘れるプロセスを経ます。
 そしていよいよ誕生の時、わずか3000グラム前後の小さな体を身に着けた新入生は皆、泣きじゃくりながら新たな冒険を始めます。

f:id:spiritualfriends:20210531114717p:plain

地上人生は何もかもが異次元の体験

 幸福な天国の生活に比べれば、地上人生を送ることは、薄暗い霧の中を手探りで進むようなものです。天国では自分と同じ霊的成長レベルの、気の合う人達とのみ暮らしていましたが、地上では例え家族でも、全く異なる霊的成長レベルの魂で構成される場合があり、幼少時代から厳しい家庭環境に生きることがあります。
 同様に、人間社会は多様な価値観を持つ人々で構成され、人の集まるところには数々の問題が生じます。これは地上人生の大きな特徴の一つで、人間関係を通じて、それまでになかった様々な視点から人生を学んでいきます。
 病気や怪我、老化も地上人生特有の経験です。健康は一人一人の考え方も大きな影響を与えます。自己否定、罪悪感、不安、恐れ、怒りなど、習慣的なネガティブ思考は心身の健康を大きく損なう原因にもなります。
 また、大人へ成長するにつれ競争社会が待ち受け、学歴や所有物、社会的地位など、誰かとの比較の中で人の価値を決めがちなこの世特有の社会的風潮に染まりすぎると、心は決して幸せを感じられません。それは、本来私達が持つ霊的な幸福の価値感と大きく異なるためです。霊的には全ての人が平等の存在価値があります。
 時にどん底に落ちる程の試練に遭遇することも地球学校の特色です。
  それは、財産や地位を失うことかもしれません。大きな病気や怪我を経験することかもしれません。心から愛していた大切な人が、自分よりも先に死を迎え、故郷の天国に戻ることかもしれません。
 深い失意や絶望が心を覆いつくすほどどん底に落ちた時、魂が霊的に目覚めるきっかけとなり、人生を眺める角度が変わり、人の心の痛みが手にとるように理解できるようになります。
 それは魂が霊的に成長するためには、必ず通らねばならない道であり、この世に生まれてくる前の自分を超え、今まで達したことのなかった境地に達するための人生の計画の一部です。
 つらい時、苦しい時、私達は自分達が天国を故郷とする霊的な存在であることを思い出す必要があります。霊的ということは私達の内部には、森羅万象の全てを司る"神の力”が宿り、どんな困難をも乗り越えられる無限の力が宿っていることを意味します。物質的な世界である地上の出来事は、自分に限界を設けなければ、乗り越えられないことなど何一つありません。
 植物, 花, 自然, 緑, フラワー ガーデン, コスモス, かわいい, ピンク

大丈夫、恐れることは何もない

 地球に生まれてきた最大の目的は、霊的に成長するためです。そこで最も大事なことは愛に生きることで、周囲の人に常に善意で接することは、霊的成長を著しく促進します。
 よくある過ちは、社会的な価値観や競争主義に惑わされ、自分自身に愛を向けることを忘れてしまうことです。人生がうまくいかなくなった時、自分を卑下したり、価値がないと思い込んでしまうのです。
 自分を嫌うと、歪んだレンズを通して世の中を見るようになります。卑屈になったり批判的になり、周囲の人に思いやりを持てず、怒りが言動となって現れます。
 どんな環境、状況に置かれても、自分の嫌いなところも含めて、無条件に自分の全てを受け入れ、とことん自分という人間を尊重し大切にすることは、霊的存在である私達が覚えておくべき人生最大の教訓です。
 鏡に映る自分が、私達の本当の姿ではありません。それはあくまでも仮の姿であり、本当の自分の一部でしかありません。私達は天国を故郷とする霊的な存在であり、一人一人の魂の本質は純粋な愛のエネルギーでできています。皆、とても美しく、勇気と喜びに満ちた存在なのです。
 私達は元々、故郷天国での生活で、自分の思念の力(はっきりイメージすること)で何事も現実化する力を駆使していました。それは今も全ての人が持つ内なる能力の一つです。
 悪いことが起きたらどうしようと心配したり、最悪の出来事ばかり想像して自分を怖がらせることは一切やめて、健康でたくましく、生き生きしている自分の姿をはっきり思い描き、こうなったら最高だ!と心から望む状況を日常的にイメージすれば、その内なる能力を最大限に発揮しながら生きていくことができます。
 そして「恐れることは何もない。恐れる人も誰もいない。私には無限の可能性があり、どんな状況も必ず乗り越えていける。私なら、何でもできる!」と自分を信じ励ますことさえ忘れなければ、私達はいつだって力強い自分を取り戻すことができます。
今日も最後まで希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
Your spiritual friend,Lani 

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work

参考文献等:もう一度会えたら(光文社)、天国との会話(光文社)、Hayhouse Radio、パワー オブ ザ ソウル(JMAアソシエイツ)、これが心霊の世界だ(潮文社)、シルバーバーチの霊訓(潮文社)