希望発見ブログLooking for HOPE

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

Welcome to "Kibou-Hakken"blog Looking for HOPE with your spiritual friend,Lani.
希望発見ブログでは、霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、心の癒し、歴史 、名言、旅行、子育て、エンタメなど様々な分野から楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

【チャクラ】についての疑問をQ&Aで即解決*チャクラって何?どんな役割があるの?

「自分自身を最大限に活用することです。あなたにとって、あるのはそれだけなのですから。」
ラルフ エマーソン(1803-1882)

 人体は、知れば知るほど神秘に満ちています。その中に、虹色の光を放つチャクラという場所があります。
 チャクラは私達の体に霊的エネルギー(プラーナ/気)を補給し続けるバッテリーような役割を果たしています。人体に主要なチャクラは7つあり、それらが活発に動けば心身は生き生きとし、動きが鈍ればたちまち疲れや不調を感じたり、地に足がついてない感覚を覚えます。
 電気というエネルギーがあってこそ動く電子機器と同様に、人間の体もチャクラが活発に動き霊的エネルギーが十分に行き渡ってこそ、元気に日常を過ごすことができるのです。
  今回はチャクラについて基本的な情報だけでなく、活性化の仕方や、その際の注意点なども含めて【Q&A形式】で詳しくお伝えします。

チャクラについてのQ&A①~④*チャクラの基本情報

Q1:チャクラってどういう意味?どこにある?

A1:チャクラ(chakra)はサンスクリット語で「車輪」という意味です。チャクラは私達の体を取り巻くエネルギー体(オーラ)の中のエーテル体に存在し、7つのチャクラは下の図のように異なる色を持ち、尾てい骨辺りから頭頂まで背骨にそって並んでいます。実際に、車輪のように全てのチャクラが回転していて、霊的エネルギーがチャクラの前後から出入りしています。

f:id:spiritualfriends:20201111152705p:plain

Q2:チャクラの役割は?

 A2:チャクラはオーラと身体をつなげ、霊的エネルギーを体内に送り込んで、内分泌腺(松果体・下垂体・甲状腺・副腎など)に影響を与えています。
 チャクラは下部へ行くほどお金、健康といった生活的な事柄との関係が強くなり、上部へ行くほど直感力や霊能力などの霊的(スピリチュアル)なことと関係しています。

Q3:チャクラの動きを鈍らせてしまう原因は?

 A3:各チャクラは思考や感情と密接につながっています。例えば心配・不安というネガティブな思考は下部のチャクラの回転速度を鈍くし、体にだるさや疲労感、無気力感を与えます。
  また愛、思いやりが不足すると、上部(胸の辺り)にあるハートチャクラ(緑)の動きが鈍り、怒りや自尊心の欠如を引き起こします。 

Q4:健全なチャクラのバランスを保つ方法は?

 A4:チャクラは日常的に心配しないよう意識したり、楽観的な思考を保つとバランスが整いやすくなります。さらに自然の中に身を置いたり瞑想やヨガをすると、チャクラが活性化します。
 また、 上の図を見いただくとチャクラの光が一列に並んでいます。心身を活力あふれる状態にするには、普段から背筋を伸ばすなど、姿勢を意識することがとても大切で、チャクラを通じて霊的エネルギーが全身に流れやすくなります。
 次は頭頂から順番に各チャクラの特徴を詳しく見ていきましょう。

花, 紫, ラベンダー, 自然, 庭, 愛, 瞑想, 花, 花, 花, 花, 紫

チャクラについてのQ&A⑤~⑧*第7チャクラ~第4チャクラの色と特徴

Q5:第7(クラウン)のチャクラの特徴は?

 A5:クラウンチャクラ(crown chakra)は頭頂にあり、紫色に輝き回転しています。このチャクラはハイヤーセルフ(あなたの高次の意識)とつながり、霊的な導きや悟りと深い関係がある場所です。
 クラウンチャクラのバランスが崩れると直感を受け取りづらくなったり、自分にとって何が正しいかわからなくなり、孤立した感覚に陥ります。瞑想やヨガなどをして穏やかな心を保つようにすると、このチャクラが活性化します。 
 私は瞑想中にクラウンチャクラの回転を最も強く感じます。瞑想やヨガを日常的にしていると、7つの内のいずれかのチャクラの回転や振動を感じることもあります。また前回オーラの触り方をお伝えしましたが、体から10センチほど離して手の平を各チャクラにかざしていくとエネルギーの違いを感じることもできます。敏感な方はエネルギーが滞っている場所を発見できるかもしれません。 

Q6:第6(第三の目)のチャクラの特徴は?

 A6:眉間の辺りにある第三の目のチャクラ(third-eye chakra)は、藍色に輝き回転しています。このチャクラはクレヤボヤンスといって、直感的な情報を視覚的に受け取ったり、霊視能力を司る場所です。経営者の中には視覚的にパッとインスピレーションが膨らむ方がいたり、画家やイラストレーターの方はシンボルや絵といった形で視覚的に直感を受け取ることができ、第三の目のチャクラが発達しています。
  このチャクラのバランスが崩れると、目に強い疲労感を覚えたり、直感的なイメージがわかないことがあります。そんな時は目を閉じて体をリラックスさせ、藍色を思い浮かべましょう、次にあなたの望みが最高の形でかなったところをはっきりイメージしてみて下さい。この訓練はチャクラのバランスをとり、やがてそれが現実となる手助けとなります。

Q7:第5(喉)のチャクラの特徴は?

 A7:喉のチャクラ(throat chakra)は、水色に輝き回転しています。このチャクラはコミュニケーション能力、創造性、音、霊聴能力と深い関係があります。歌手や講演家の方はこのチャクラが発達しています。
  言いたいことを我慢ばかりしていると、喉のチャクラの動きが悪くなり、聴覚に異常が出たり、せき込んだりします。朗読したり、楽しみながら歌うことで喉のチャクラのバランスが取れます。

Q8:第4(ハート)のチャクラの特徴は?

 A8:胸の辺りにあるハートチャクラ(heart chakra)は、緑色に輝き回転しています。このチャクラは愛と深い関係があり、愛や思いやりを受け取ったり与えることで活性化し、過去に受けた傷も癒されていきます。
 ハートチャクラの動きを鈍らせてしまう要因の一つは、誰かを許せないことです。
 怒りや恨みを心の内にためることで、胸の辺りのエネルギーが滞り病気になる場合もあります。許すことはあなたを傷つけた人の行為を正当化することではなく、あなた自身を愛することであり、自由への扉を開く行為です。許すことによって、このチャクラを通じて他のチャクラへも癒しのエネルギーが流れ出します。

f:id:spiritualfriends:20201111152705p:plain

チャクラについてのQ&A⑨~⑪*第3チャクラ~第1チャクラの色と特徴
 Q9:第3(太陽神経叢)のチャクラの特徴は?

 A9:太陽神経叢(しんけいそう・solar plexus)はみぞおち辺りにあり、黄色に輝き回転しています。このチャクラは自信や感受性、自己評価と関係し、バランスが取れると感情が安定し、自信がみなぎるのを感じます。反対に崩れると批判的になったり、胃腸に影響を与えます。
 ここはクレアセンティエンスという直感的にはっきり感じる能力と直結する場所です。他人や場所のネガティブエネルギーに敏感な方は、みぞおち辺りに両手を置き、黄色いボールが輝いているところをイメージし、そのボールがだんだん小さくなって見えなくなるところをイメージすると、エネルギーの感受性が落ち、影響を受けにくくなります。 

Q10:第2(仙骨)のチャクラの特徴は?

 Q10:仙骨チャクラ(sacral chakra)はおへそから指2本分ほど下にある丹田(たんでん)と呼ばれる場所に位置し、オレンジ色に輝き回転しています。このチャクラは情熱や願望、やる気に関係していて、バランスが崩れると、自分の決断に自信が持てなかったり、いつも否定的に物事を考え情緒不安定になります。
 仙骨チャクラを活性化するにはダンスやヨガ、瞑想がとても効果的です。

Q11:第1(ベース)のチャクラの特徴は?

 A11:ベースチャクラ(root chakra)は尾てい骨辺りにあり、赤色に輝き回転しています。チャクラの最下部に位置するこのチャクラは別名ルートセンターとも呼ばれます。
 ここは日常生活に関わるお金や健康に関する思考と密接に関係しています。ベースチャクラのパワーが不足すると、他人にどう思われるかとても気になったり、無気力になったり、疲れやすく感じます。
 赤色のものを食べたり、赤い下着をはくなど、色を意識してエネルギーをとり入りれるのもチャクラのバランスをとるいい方法です。
 また、スポーツやヨガ、グラウンディングと呼ばれる瞑想が、ベースチャクラを活性化し、地に足をつけているような感覚を取り戻します。

www.spiritualfriends.work

f:id:spiritualfriends:20201117152208p:plain

チャクラについてのQ&A⑫・⑬*チャクラ活性化の注意点と瞑想方法

Q12:チャクラを活性化する際、注意することは?

 A12:もしどこか一つのチャクラのバランスが崩れていると気づいた時、その場所を活性化しようと意識することは良いことですが、他のチャクラは無視してその部分だけを集中的に活性化するのは要注意です。
 七つのチャクラは相互に影響し合いバランスをとっているため、どれか一つだけを意識しすぎると、全体のバランスを崩してしまいます。チャクラの活性化は常に全体で考えバランスをとることがとても大切です。

Q13:チャクラを活性化する瞑想方法は?

 A13:チャクラは思考と関係があるので、リラックスした状態で全てチャクラが輝いているところを順番にはっきりイメージ(ヴィジュアライゼーション)することで活性化し、バランスが整います。(各チャクラの場所と色をあらかじめ覚えて下さい。)

①椅子に座るか横になって、全身の力を意識的に抜きリラックスします。
②目を閉じ、ゆっくり大きく深呼吸を始めます。(鼻から吸って口から吐く)
③足元から美しい白色の光が上がってきて、一番下の第一のチャクラ(赤)にたどり着き、赤色のボールが輝き光を放っているところをイメージします。順に光は上のほうへ上がっていき、第二チャクラ(オレンジ)から第七チャクラ(紫)まで全てのチャクラが光り輝いているところをイメージします。深くゆったりとした呼吸を続けながら慌てないようにしましょう。以上です。


チャクラを通して得られる無限の霊的エネルギーは私達の心身に活力を与えるだけでなく、この世を生き抜くための叡智を直感として授けてくれます。
 さらに、チャクラを活性化することでオーラにも好影響を与え、人生に最善な出会いや状況を確実に引き寄せます。目に見える体だけがあなたではありません。あなたはチャクラという虹色の光を放つ神秘的な生命体です。
「そうか、希望は自分の中にあったんだ」
チャクラはそんなことを教えてくれる場所なのです。
今日も最後まで希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
Your spiritual friend,Lani 

参考文献等:HayHouse Radio、パワー オブ ザ ソウル(JMAアソシエイツ)、幸福が舞い降りるスピリチュアルレッスン101(主婦と生活社)

www.spiritualfriends.work 

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work