希望発見ブログLooking for HOPE

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

Welcome to "Kibou-Hakken"blog Looking for HOPE with your spiritual friend,Lani.
希望発見ブログでは、霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、心の癒し、歴史 、名言、旅行、子育て、エンタメなど様々な分野から楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

【オーラ】についての疑問をQ&Aで即解決*オーラは体の一部?見方は?触れるって本当?

「大切なものは、目に見えない」
サン=デグジュペリ(1900-1944)

   オーラという言葉は、普段ほとんど使われることはありませんが、私達は日常的にオーラを活用しています。例えば初対面の人に「あの人とは気が合いそう/合わなさそう」と感じたこと、誰でも経験があると思います。これはあなたが相手のオーラの情報を瞬時に読み取っているからです。また電光石火の如くひらめくアイディア(直感)を受け取る場所もオーラです。
 オーラについては過去の記事でも度々触れてきましたが、今回はQ&A形式で、別の角度からできるだけ丁寧に書き進めてまいります。オーラを活用しネガティブエネルギーから身を守る方法やオーラの触り方・見方もお伝えしますので、ぜひ挑戦してみて下さい。 

オーラについてのQ&A①~③ *知られざるオーラの基礎知識

Q1:オーラって何?

A1:オーラとは私達の体を取りまくエネルギーフィールドです。複数の層でできていて、光を発しています。オーラには過去生(前世)でつくったカルマや今生で学ぶべきカルマの情報、これまでの人生経験、現在の感情・願望・心身の健康状態まで全てが記録されていて、魂としてのあなたを如実に表すものです。
 また、オーラには個々の思考が大きく反映され、その内容によってポジティブ/ネガティブなエネルギーを帯び、磁石のように同質の人・出来事を人生に引き寄せる働きがあります。 

Q2:オーラの光の色はみんな一緒?

A2:オーラは個々の性格や信念によって一人一人色が異なります。またその時の経験や感情によって絶えず色が変化します。以下が簡単な色の意味です。
◎白=純真、正直
◎赤=リーダシップ、情熱、努力家
◎オレンジ=楽観的、寛大、創造的
◎黄色=好奇心旺盛、知的、感受性が強い
◎緑=癒しの色、深い思いやり、健康志向
◎青=霊的に成長している人、コミュニケーション上手、前向き
◎藍色=直感力が強い、霊視能力がある
◎紫=高レベルの霊的な悟り、霊的向上を意識している
◎金色=保護、安全、安心 

Q3:オーラの形や大きさは?

 A3:オーラは通常楕円形で体から約30センチほど外側に広がっています。リラックスし、穏やかでいる時はオーラは広がり、心身が衰弱している時は縮小する傾向にあります。またオーラはあなたの思考の力(イメージ力)で限界なく拡大・縮小できます。

f:id:spiritualfriends:20201109085931p:plain

オーラについてのQ&A④~⑥*オーラの神秘

 Q4:オーラの構造は?死の瞬間、オーラはどうなる?

 A4:オーラは主に三層のエネルギー層(エーテル体、アストラル体、メンテル体)から成っています。
 エーテル体の最大の特徴は霊的エネルギーの通り道であるチャクラがあり、頭頂から尾てい骨辺りまで、背骨にそって七つのチャクラが存在しています。各チャクラは回転し、各臓器・器官に、霊的エネルギーを送っています。(A8に図あり)
 メンタル体は、思考を司るエネルギー体です。ここで直感(インスピレーション)を受け取るなど五感を超えた感覚を受け取る場所です。
 アストラル体は、身体とそっくりの形でできていて、一生分の記憶や感情などが記録されている場所です。
 オーラと呼ばれるこれらのエネルギー層は、私達の体の大切な一部です。呼吸が停止し死の瞬間を迎えると、体とオーラをつないでいる銀色のひものようなもの(シルバーコード)が自然に切れます。同時に私達は体とエーテル体を脱ぎ捨て、霊の体となって、死後の世界へ向かいます。
  霊の体には生涯の言動がすべて記録され、端的に言うと、思いやり深い人ほど高い周波数を発し、暴力的な人は低い周波数を発します。死後の世界は多くの界層にわかれ、各自の周波数にふさわしい場所に自然に引き寄せられます。 

Q5:天国へ旅立った人は、地上にいる愛する人のオーラの情報を読みとれる?

 A5:この世を旅立った方は、肉眼ではなく霊の眼で視ます。したがって地上にいる自分の家族や友人のオーラの情報を読み取ることができ、今どんな健康状態で、何について悩み、何を欲しているか理解でき、できる範囲で手助けします。
 しかし中には本人が自分の力で乗り越えるべきカルマ的な試練もあり、それには絶対に手出ししてならないという霊的ルールがあります。その場合は深い愛と共に温かく見守ります。  

Q6:動物や植物にもオーラはある?

 A6:人間だけでなく、全ての動植物にオーラがあります。動物や植物のほうが人間よりもオーラに敏感です。植物は人間に声をかけてもらったり、愛情をもらうとどんどん生長します。元気な植物は高い周波数のエネルギーを発しますので、例えば部屋に花をいけると人間のオーラに好影響を与え、実際に癒しを感じ、元気をもらえます。
 またよく知られているように、動物は人間よりも第六感と呼ばれる超感覚が優れています。それらの感覚はオーラを通じてもたらされ、人間よりも早く災害を察知したり、ペットが飼い主の危険を察知し守ろうとすることもありあます。そして、ペットは飼い主のオーラから様々な心理状態を感じ取ったり、初対面の人の人間性を読み取ります。
 植物も動物も人間側が大切にすればするほど、多大な癒しを返してくれます。私達は皆自然の一部で、エネルギー体としてお互いにつながっているのです。

f:id:spiritualfriends:20201109211512p:plain

オーラについてのQ&A⑦・⑧*感謝の念が幸せを招くオーラのメカニズム

「あなたの夢を追いかけて。あきらめずに心から望めば、それが叶うように世界のありとあらゆるものが、動き出してくれるから」 パウロ コエーリョ

Q7:健全なオーラを保つ方法は?その効能は?

 A7:オーラと思考は密接につながっています。思考を健全に保つことが、オーラを健全に保つことにつながります。できるだけ楽観的な思考を意識したり、夢が本当に叶ったかのように空想することも大きな意味があります。また「感謝」する時間を持つこともオーラの波長を高めます。
 瞑想したり、バランスの取れた食事をとることもオーラも健全にし、森林浴など自然の中で過ごすとオーラが浄化され、すっきりした気分になります。自然は偉大なヒーラーなのです。
 健全なオーラは、人生の様々な場面で自分を助けるような直感を引き出し、願いを叶え、素晴らしい出会いや出来事を引き寄せる役割を果たします。ただ漠然と幸運を待つのではなく、オーラを健全化することで、幸運を人生に招き入れることができます。

Q8:オーラを利用してネガティブエネルギーから身を守る方法は?

A8:人や場所のエネルギーにとても敏感な方がいます。クレアセンティエンスといって"はっきり感じる”能力の高い方です。相手が何か言わなくてもその表情の裏で何を考えているか感じ取ったり、繊細で人一倍傷つきやすかったり、よく道を尋ねられることもあります。
 そういう方は人ごみの中や、そばにイライラしている人がいると、ネガティブエネルギーを吸収して疲れ果てたり、わけもなく気持ちが落ち込むことがあります。別に心が弱いわけではありません。ただサイキック(直感)レベルでエネルギーを感じることに敏感なのです。そんな方に対策方法を三つご紹介します。続けることで上手になりますので、気に入った方法があれば試してみて下さい。

①オーラと思考の強い関係性を利用して、あなたの思考でオーラにバリアを張ります。家を出る前に、深呼吸を繰り返し自分の体が美しい金色の光で完全に包まれているところをできるだけはっきりイメージして下さい。金色には保護の力があり、あなたを守る盾となります。

 

②もしそばにイライラしている人が不安になったら、呼吸を整え、その人を癒す意思を持ちピンク色の光をイメージして送り、そのままピンク色の光で完全に包みます。変化を観察してみて下さい。

 

③病院など多くの人が恐怖を感じる場所に行くと、その場のネガティブエネルギーをもらって疲れてしまうことがあります。あなたがエネルギーを感じる場所はみぞおち辺りにある第三のチャクラ(太陽神経叢)という場所です。
 両手をみぞおち辺りにあて、呼吸を整えながら手の中に光り輝く黄色のボールがあるところをイメージして下さい。次に、そのボールがだんだん小さくなって見えなくなるところをイメージします。するとエネルギーを感じる感受性が落ち、影響を受けにくくなります。


chakra 3

オーラについてのQ&A⑨・⑩*オーラの見方、触り方

Q9:オーラの見方は?

 A9:①家族やお友達など、パートナーが必要です。パートナーに壁の前に立ってもらいます。壁の色は、白や薄い黄色など、目立たない色が良いです。
②目を閉じて、数回深呼吸します。この時意識を第三の目と呼ばれる眉間に持っていきます。焦らずに、意識を集中させて下さい。
③目を開け、意識を眉間に保ったまま、パートナーの頭や肩を見て下さい。深呼吸を意識して続けましょう。
④リラックスしたまま、全体を見てみます。頭や肩の辺りに、何か色が見えますか?ぼんやりと見えたり、光の粒として見えることもあります。

Q10:オーラの触り方(感じ方)は?

 A10:オーラは見るよりも触るほうが簡単です。
 最初に軽く両手をこすり、胸やお腹の前あたりに両手を向かい合わせにして10センチほど離します。深呼吸をしながら体をリラックスさせ、手に意識を向けます。そして、何度か手の平を遠ざけたり近づけたりしてみて下さい。まるでエネルギーのボールがあるかのように、何か手の平で感じませんか?磁石が反発しあうような、軽い圧力のようなものを感じ取れるはずです。練習するほど敏感になり、他人のオーラも感じられるようになります。
  最後になりますが、オーラが見えるか触れるかということよりも、オーラは私達の大切な体の一部であり、普段考えていることに大きな影響を受け、その内容を人生に引き寄せると知っておくことはとても大切です。
 すると現状を打破したい時、誰かを変えようとあくせくするのではなく、少しでも自分を変えることに意識が向きます。ないものに不満をつぶやく時間はあるものに感謝する時間に変わり、悪いことが起こるかもという心配が、素晴らしいことが必ず起こるという信念に変わります。
    そして、忙しいからと自分の楽しみを後回しにしてきた時間の使い方を見直し、自分自身の本当の喜びのための時間を大切にすることが、計り知れない幸福をもたらすと気づきます。あなたのオーラが、あなたの喜びを増幅させ、より多くの喜びを人生にもたらすからです。
今日も最後まで希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
Your spiritual friend,Lani

www.spiritualfriends.workwww.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work