希望発見ブログLooking for HOPE

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

Welcome to "Kibou-Hakken"blog Looking for HOPE with your spiritual friend,Lani.
希望発見ブログでは、霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、心の癒し、歴史 、名言、旅行、子育て、エンタメなど様々な分野から楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

【アファメーション】についての疑問をQ&Aで丁寧に解説*願いを叶える言葉の力

「考えは言葉となり、言葉は行動となり、行動は習慣となり、習慣は人格となり、人格は運命となる」
マーガレット サッチャー(1925-2013)

 マーガレット サッチャーの言葉にあるように、思考言葉は密接につながっています。そして私達の運命にも多大な影響を与えます。にもかかわらず人の思考は子供時代の体験や環境に大きな影響を受けることもあり、習慣的にネガティブな言葉を使い続ける人は少なくありません。 
 例えば「私の人生はロクなことがない」とか「私には才能がない」というような言葉は他でもない自分自身を怯えさせ、幸せのつぼみを自らの手で次々と摘み取ってしまいます。
 でも、アファメーションでネガティブ思考を洗い流すと、少しずつ心に安らぎと自信がみなぎってきます。さらに自分の中のポジティブな変化が、人生にもポジティブな変化として確実に表れます。
 アファメーション(affirmation)とは「肯定的に断言する」ことを意味し、「私の人生は常に幸運に恵まれている」という感じで、日常的に肯定的な言葉を繰り返すことでポジティブな意識状態を作り出し、自らの想いを人生に反映させることができる、とても理にかなった方法です。今回は、言葉の力を人生の強い味方にするアファメーションについて、Q&A形式で詳しくお伝えします。

アファメーションについてのQ&A①~③*基本文章のつくりかた

「強い人が勝つとは限らない。素晴らしい人が勝つとも限らない。私はできる!と考えている人が結局は勝つのだ」
ナポレオン ボナパルト(1769-1821) 

Q1:アファメーションの文章の作り方は?

A1:基本的に「私は~」など一人称で文を作ります。心から望むことをイメージし、文章を作ってみて下さい。例えば、「私の人生はあらゆる面で豊かさに満ちています」「私はいつも幸せでいることを選びます」「私は今、私に最もふさわしい人を引き寄せています」など、「〇〇です」「〇〇を選びます」「〇〇を引き寄せています」という語尾が効果的です。

Q2:未来系で文章を作ってもいい?

A2:「私はいつかきっとみんなから愛されるだろう」という未来系だと、「私は今愛されていない」ということを意図してしまいます。ですから「私はいつもみんなから愛されています」とします。アファメーションは今現在まるでそれが叶っているかのように結果から考えて現在形で文章を作ります。

Q3:アファメーションは抽象的な文、具体的な文、どっちがいい?

A3:アファメーションは思考をはっきりさせるためにも、できるだけ具体的に作った方がより効果的です。例えば健康のためにアファメーションをする場合、「私の健康状態は変わります」だとどう変わるのかわかりません。「私は自分の体を大切にし、毎日健康に良いものだけを受け入れます」など、しっくりきた文章を冷蔵庫などに貼っておくといいですね。
 不安や取り越し苦労は何一つ人生に良いことをもたらさないので、何でもポジティブな言葉に置き換えましょう。朝起きた時今日一日が不安なら「私の一日は素晴らしい日になる!」「大丈夫。私の人生はすべてうまくいく」とアファメーションを。
 「家族が危険な目にあったらどうしよう」と不安なら「私と私の家族は毎日(神様に)守られて、どこにいても安全です」というように。あなたの思考がいかにパワフルな力を持つか、実感することでしょう。 
幸せ, 私は幸せです, 笑顔, 幸福, 喜んで, 楽しい, にこやか, シンボル

アファメーションについてのQ&A④~⑥*もっと効果的にするために

「絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、自分らしくあり続けること。それが最も素晴らしい偉業である」
ラルフ エマーソン(1803-1882)

Q4:アファメーションで作った言葉は、一日何回言えばいい?

A4:アファメーションは自分の心にしみこむまで何度も繰り返します。朝10回、夜10回など決めてすると忘れずにできます。もちろん、15回、20回と繰り返すとより力を発揮します。一度に10個も20個もアファメーションをするのは、毎日は続けられないと思うので、1~5個を目安にしてみて下さい。

Q5:アファメーションをより効果的にするには?

A5:ずばり、アファメーションの内容をはっきり視覚化(ヴィジュアライゼーション)することです。もうすでに現実になっているところをイメージします。それがいつどんな方法で叶うかは、一切考える必要はありません。結果だけを信じ、はっきりイメージしましょう。

Q6:アファメーションを始めたら、意識したほうがいいことは?

A6:思考にはその内容を引き寄せる力があります。アファメーションを始めたら、シンクロニシティと呼ばれる偶然の一致に意識を向けてみて下さい。今のあなたに必要な情報や出来事が完璧なタイミングでもたらされることがあります。
 それはふと開いた雑誌の一ページに記載されているかもしれず、ある人の口から出てきた言葉かもしれません。
 ちなみに私は当ブログの運営にもアファメーションを使っています。「私のブログは日々改善され、多くの人の心に届いている」と。ブログは思考錯誤の連続なのですが、数か月前シルバーバーチの霊訓特集を続けるかどうか考えながら歩いていた時、私の目の前を自転車で横切った人がいて、その人のTシャツに"Everything is great!"と書かれていました。私はそれを天からのサインとして受け取りました。そしてシルバーバーチの霊訓以降、当サイトを訪れる方が倍増し、大変ありがたく思っています。

 変更の時間, 新しい方法, 文字, 単語, フォント, と言って, テキスト

アファメーションについてのQ&A⑦・⑧*健康と人間関係のために

「心配からどうしても逃れられない人がいます。そういう人は、自分の心の波長が心配の波長に同調しているのです。心は、考え続けていることを引き寄せてしまうのです。」
ナポレオン ヒル(1883-1970) 

Q7:健康のためのお勧めアファメーションは?

A7:(例)「私は完全な健康体です」「私は健康に良いものだけを体に取り入れます」「私の健康状態は日々改善しています」
◎病は気からという言葉がありますが、自分の体をどう考えるかはとても大切です。体が心を支配しているのではなく、心が体を支配しているからです。
 私は子供の頃から虚弱体質でよく体調を崩し、自分の体があまり好きではありませんでした。アファメーションと出会ってから、虚弱体質はただの思い込みだと気づきました。「おまえは弱い」と言われたのを鵜呑みにしていたのです。ネガティブな思い込みは誰でもいくつかあるもので、それらを手放すと楽になります。
 今は自分の体に日々感謝し、少し体調が悪いと感じても、人の体に元々備わっている自然治癒力を信頼しています。不思議なことに自分の体への信頼が回復力を高めると実感していて、10年以上体調はとても良好です。

Q8:人間関係に関するお勧めのアファメーションは?

A8:(例)「私はみんなに愛されています」「私は最高の友人(恋人・パートナー)を今引き寄せています」(生活環境が変わり、人間関係が不安な時は)「私にはどこに行っても友達がいます」(子育てで自分を責めがちな時は)「私は素晴らしい母(父)親です」
◎アファメーションは日常生活の様々な場面で応用できます。例えば批判的な人や、迷惑行為をしても何食わぬ顔の人に出くわすこともあります。そんな時、その人に怒りや憎しみを向け続ければあなたの貴重なを奪われてしまいます。同じレベルに下がらず、その人に愛を向ければ、誰もあなたの心の平穏を奪うことはできません。難しいことだからこそ、やってみる価値があります。
 「私は愛に生きることを選びます」「私の心は常に平和です」というアファメーションが憎しみではなく、愛に生きることを助けてくれます。一見、滑稽に聞こえるかもしれませんが、ポジティブな言葉が心に強力な癒しの力を与え、あなたを人生を安らぎで包み込みます。

特に, メッセージ, 肯定的です, 設定, 愛, 家族, 特別です

アファメーションについてのQ&A⑨・⑩*豊かな人生を求めて

「苦しみの中に意味を見いだすこと。そうすることで、自分の悲劇を勝利に変えることができます」
ヴィクトール フランクル(1905-1997) 

Q9:豊かさを引き寄せるアファメーションは?

A9:(例)「私の人生は常に豊かさに満ちています」「私は豊かな人生を歩むことを選びます」「私に必要な人や物は必ず私の人生に現れます」「私は最高の環境で幸せに暮らすことに値します」
 あくまでも例にすぎません。一つでもいいので、皆さんの中で言いやすい文章、心が明るくなるような文章を作り声に出して繰り返してみて下さい。声に出せない環境なら、心の中でゆっくり繰り返しましょう。

Q10:ピンチの時のアファメーションは?

A10:(例)「この状況から良いことだけがやってくる」「私はどんな問題も冷静に乗り越えることができる」「私の人生はすべてうまくいく」

◎言葉の力をアファメーションとして世に広めた立役者ルイーズ ヘイさん(1926-2017)は財布の中に"I am safe in the universe. All life loves and supports me.”と書いた紙を入れておき、財布を使うたびに自分はいつも安全であることを言い聞かせていたそうです。
 ルイーズさんは子供の頃ひどい虐待を受け、大人になって癌を宣告され、アファメーションの力で恐怖や怒りを愛に変え、癌を克服した方です。まさに言葉の力、思考の力を体現した方です。
 言葉は使い方を誤ると自分を傷つけ委縮させることにつながりますが、他人が自分をどう思うかではなく、自分が自分をどう考えるかを大切にし、そこにできるだけ明るい言葉を注ぎ込めば、得るものは無限です。自分が限界を設けない限り、思考に限界はないからです。
 ぜひアファメーションを活用して、幸せの種をたくさんまいてみて下さい。美しい花が咲くことを願って。
今日も最後まで希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
Your soulmate friend,Lani

 おすすめのルイーズ ヘイさんの著書です。

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work