<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

スピリチュアルガイドの全て*愛するあなたのために一生助け続けてくれる存在がいる

今回の記事の参考文献等:シルバーバーチの霊訓、Hayhouse Radio(

Hay House Radio - Radio For Your Soul)、もういちど会えたら(ジェームズ ヴァン プラグ)、私は霊力の証を見た(M・H・テスター)

顔も名前もわからないあなただけの特別なチームの存在

 昨日、希望発見ブログ史上、最も多くのアクセスを頂きました。本当にありがとうございます。いつも読んで下さっている皆様には、どれほど感謝してもしきれません。改めてお礼申し上げます。
 今日は皆様以外に、とても感謝している私の恩人について書きます。皆様にも同じように“恩人”は存在します。それも一人ではありません。通常、この恩人の姿は見えません。声も聞こえません。本当の名前も顔もわかりません。
 でも100パーセント確実に私達一人一人に存在し、多くの場合直感を通じて私達の日常生活を生涯に渡り助けてくれる霊的な存在です。彼らのことを『スピリチュアルガイド』と言います。
 スピリチュアルガイドとは、スピリチュアル=霊的な+ガイド=案内人という意味で、日本語だとよく守護霊とか背後霊という言い方をします。(いつも背後にいるわけではありません)英語でもスピリットガイドと言ったりすので、呼び方が様々です。
 人は生まれる前、あらかじめ一生の間にどんな道に進み、どんな困難を乗り越えて何を学ぶかということを決めてきます。その”未来予想図”を誰よりも熟知し、あなたに愛情のみを持って支えてくれる存在が、スピリチュアルガイドです。(以下ガイドと呼びます)
 想像してみて下さい。あなたのことを心から大切に思い、今この瞬間もあなたを助ける万端の準備が整っている、あなただけの特別なチームが存在するとしたら?
 困ったことがあったら、遠慮なく何でも頼み、あとはただひたすら信頼すればいいとしたら?
 ガイドはあなたに感謝や見返りなど一切求めない、無償の愛を与え続けてくれる存在です。本当の意味で孤独な人など、誰もいません。
 今回は私にとって特別な記事で、ガイドと呼ばれる見えざる恩人について、できるだけ詳しくお伝えします。
 それでは今日も一緒に、人生の希望発見しにいきましょう!

f:id:spiritualfriends:20191001134241j:plain

是非気づいて下さい。あなたを見守るガイドからのメッセージ

  彼らの存在を知っていようといまいと、ガイドの助けなしに生きている人は誰一人いません。前述したように彼らはあなたのこともこれから起こることも熟知していて、普段からあなたに行くべきところに行かせ、あなたの人生に必要な人を連れて来たり情報をもたらしてくれます。
 多くの場合、ガイドはあなたの直感や感情に繰り返し働きかけることで、進むべき道、やるべきことを教えてくれます。
 ただの思いつきと直感が違うのはそこです。彼らからのメッセージは繰り返しやってきます。
 彼らの働きかけに従うと、驚くほど事がスムーズに進みます。また、あなたが決断した場所が、行くべき場所でなかったり、会うべき人物でなかった場合、自分でもよくわからない不快感を感じます。“胸騒ぎ”もそうです。気のせいだと思って無視しないほうが賢明です。
 直感を信じ、直感に従いましょう。それは決して間違うことのない、彼らからの霊的なアドバイスなのです。 

f:id:spiritualfriends:20191001134422j:plain

ガイドのスタンス*何でも助けて楽をさせてくれるのか?

 何か困ったことがあったら遠慮なく「助けて下さい」、と頼めばいいのですが、何でもかんでも手出しして楽をさせてくれるかというとそれは違います。
 先日気象予報士さんが、日本を通過する台風について、南側の温かい空気と北側の冷たい空気を混ぜ合わせ、季節の以降をスムーズにする働きがあり、地球規模で考えた時、台風は無くてはならない存在なのだと説明していました。
 台風は時に人命をも奪うやっかいな存在ですが、大きな視野で考えた時、どうしても必要なのだそうです。
 同様に、人生には困難がどうしても必要です。嫌だけど、私達の魂は、困難を乗り越えることで大きく成長を遂げます。痛みを感じることで、優しくなります。本当の暗闇に身を置くことで、光のありがたさがわかります。
 あらゆる出来事は、あなたに起こっているのではなく、あなたのために起こっているのです。
 また、カルマといって、自分がしたことはよくも悪くも自分が全責任を負わねばなりません。ガイドやあなたの先祖、家族は、霊的法則により、カルマに関わることは一切手出しできないようになっています。 

f:id:spiritualfriends:20191001134347j:plain

ガイドとあなたの関係

 あなたとガイドには特別な絆があります。あなたとは、過去何百年、何千年も前に知り合い、共に人生を歩んだ人かもしれません。あるいは、生まれ変わる前の中間の地点で、出会った人かもしれません。先祖の場合もあります。
 いずれにせよ、あなたとは非常に深い霊的な絆のある人で、あなたよりも霊的レベルの進化した人がガイドを務めます。知識と経験も豊富です。誰でもガイドになれるわけではありません。
 先日、霊能者ジェームズ ヴァン プラグ氏の霊視の様子をラジオ番組で聴いていたら、あるアメリカ人女性が亡くなったお父さんからのメッセージをもらっていました。その時に彼女のガイドから直接彼女の進むべき道についてアドバイスがありました。隣で聞いていたお父さん “Listen carefully to this man.”(この人のことをよく聞くんだ)と言っていました。
 自分の娘の一生見守ってくれているガイドに多大な敬意を払い、自分の意見よりも、ガイドの意見を優先させていました。それが最も正しいことだとわかっているからです。
 先に亡くなった両親の霊的レベルが高ければ、すぐに子供のガイドになる場合もありますが、そうでなくてもガイドと協力して子供を見守ります。霊的な存在となった愛情いっぱいのお父さんの“助ける力”は、この世にいた時以上に絶大なのです。 

f:id:spiritualfriends:20191001135656j:plain

主に3つに分かれるガイドの種類*パーソナルガイド、ヘルパーガイド、マスターガイド

 ガイドは3つのタイプにわかれます。一生の間、決してあなたから離れることなく、導いてくれるガイドをパーソナルガイドと呼びます。
 パーソナルガイド以外に、人生の途中で現れ、あなたが特定の目標を達成するために惜しみない援助を与えてくれるガイドもいます。
 例えばあなたが看護師を目指したとしましょう。するとかつて看護師として一生を送ったガイドが、あなたの崇高な志に引き寄せられ、目的を達成できるよう、あらゆる手立てを使って助けてくれます。
 彼らはヘルパーガイドとも呼ばれ、あなたが目標を達成したことを見届けると、去っていきます。新たに他の人を助けるためです。
 上記にご紹介したガイドの背後にはさらに霊的に進化したガイドがいて、その背後にはもっと霊的進化を遂げたガイドがいて、と完璧な霊的ネットワークが構築されています。
 その中でも霊的な教師の役割をする人達がマスターガイドです。彼らは人間的なレベルでは考えられない程賢くて、あなたを霊的な道へいざなったり、成長を後押しします。イエス キリストのようにその中でもさらに霊的進化を遂げた存在を、アセンデッドマスターとも言います。
 ちなみにキリスト教などで“天使”と呼ばれるのは、その霊的ネットワークの最高レベルの存在で、霊的な目で見ると、非常に美しい白い光で見えることから、人間が理解しやすくするために、羽根をつけた絵を装飾しました。実際に羽根があるわけではありません。 

あなたのスピリチュアルガイドに会う方法

 この方法は、もしあなたの大切な人がすでに亡くなっている場合、もっとも簡単に会うことができる方法でもあります。以前別の記事でもご紹介しましたが、それはです。
 眠りにつく直前に、ガイドに会いたいという意思を明確に持ちます。目を閉じ全身をリラックスさせ、深呼吸を数回繰り返します。そして心の中で「ガイドさん、夢の中に出てきて下さい」と繰り返しお願いしてください。そして最後に「私は朝起きた時、夢の内容をはっきりと覚えています」と言い聞かせて下さい。
 その晩の夢にすぐに現れないかもしれません。または朝忘れていることもあります。でも辛抱強く毎日のように繰り返してみて下さい。
 そういう私も、以前ガイドに夢に出て来て自己紹介してください、とお願いしてから眠りにつきました。すると、見たこともないようなエメラルドグリーン色の扉がたくさんある建物の中で、明らかに日本人ではない威厳のある、でも微笑みをたたえた男性が現れました。 
 朝目を覚まし、「今日は変わった夢を見たな。あの自己紹介してくれた男性はいったい誰だったんだろう。」と不思議に思っていました。
 しばらくして、「あっ、そうだ!昨夜眠る前に自己紹介して下さいって頼んだんだった!あの人はガイドだったんだ!」と思い出しました。
 誰よりも私のことをわかってくれているガイドなので、大ボケの私のことを笑い飛ばしてくれていると思います。
 ガイドはあなたを無条件に愛し、批判的な精神は持たず、どんな失敗をしても責めることはありません。絶対に裏切りません。ただただ、有意義で実りある人生をあなたが送れるよう、全身全霊を注ぎ込んでいます。彼らにとってそれは、あなたを助けるだけでなく、あなたが人生で触れる全ての人を助けることにつながるからです。

f:id:spiritualfriends:20191001140154j:plain

ガイドに助けを求める時、心にとどめておきたいこと 

 ガイドは私達の人生を操っているわけではなく、あくまでも案内役で、人生の最終決定権は私達一人一人にかかっています。
 ガイドがいくら助けようとしても、それを拒んでしまうのも実は私達のほうです。それは私達の心が心配、不安、怒りなどで満たされている時です。
 別な言い方をすれば、それは彼らを信頼していないことを意味します。
 ガイドの存在を知った今、心を穏やかに保ち、冷静に、そして「必ずいいように計らってくれる!」と確信に満ちた心の状態を保つことこそ、彼らと一緒に人生を歩む上で最大限の力を発揮できます。
 前世療法で著名なブライアン ワイス博士は「瞑想をすると人生が必ず上向く」とおっしゃっていますが、これはそのためです。瞑想するとポジティブな思考態度が身につき、ガイドがあなたの人生によりよい影響及ぼすことができるからです。
 瞑想という言葉が堅苦しく感じる方は、とにかく気分良く過ごすことを大切にすることをお勧めします。好きなことをして心が楽しんでいる時、彼らはあなたに近づきやすくなります。
 一生を終えた後、私はガイドに真っ先に直接お礼を言いたいと思っています。ガイドにはその後の世界でも順応するためにお世話になります。
  心を開きましょう。霊的な絆が強化されます。目で見、耳で聞き、頭で考えているよりも、私達は途方もなく壮大な世界に暮らしているのです。愛と思いやりにあふれた人達に囲まれて。 

 今日も希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
 Your spiritual friend, ラニ

www.spiritualfriends.work 

www.spiritualfriends.work