<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、人間関係。様々な分野から、人生の希望を見つけるブログです。

スポンサーリンク

今日一日だけはポジティブ思考で*小さく考えて、楽観的に生きる方法

『今日という日は、残された人生の最初の一日である。』
(ジョン デンバー)

人生は楽観的に

 私は子供の頃、ひどい心配性でいつも悪いことが自分の身に起こるのではないかと、ビクビクしていました。
  大人になったからといって、その癖が治るわけではなく、少し体調を崩しただけで死が頭をよぎったり、飛行機に乗っただけで落ちた時のことを考えたり、旅行に行く前から、事件や事故に巻き込まれるのではと心配していました。自分を『運の悪い人間だ』と決めつけて、心配や取り越し苦労が絶えませんでした。
 でもある日そんな毎日がとことん嫌になり、ポジティブ思考の大切さを学び、10年以上、真剣に実践してきました。当ブログでも何度かご紹介してきた、瞑想アファメーション(肯定的な言葉を繰り返す)、ヴィジュアライゼーション(明るい出来事を思い浮かべる)、この3つを組み合わせ日々続けたことで、今は毎日を生きることが楽しくなりました。
 ポジティブでいるということは、自分自身を心地良く感じるということで、それは今この瞬間の幸せを意味します。
 今でもこの3つの方法は、ポジティブな思考を保ち、心身の健康を促進し、明るく人生を生きるための最高の方法だと確信してます。
  また、自分の中で大きかったことは、人生は自分自身で変えられるんだ!と思えたことです。大金が必要なわけでもなく、誰か助けてくれる人を待つ必要もない。自分が変わりさえすれば、必要な人や物は目の前に現れるのです。
 私の中でポジティブとは『ネガティブはダメ!前向きに生きる!』と力を入れるのではなく、あくまでも力を抜いて、楽観的にできるだけ心配せずに、ゆったりとした気持ちで生きることを意味します。またそれを続けるには、今日一日だけ心配しないようにつとめ、楽観的な態度で過ごせばいいと気づきました。

f:id:spiritualfriends:20190606121042j:plain

ネガティブ思考からの脱却は、小さく考え感謝する

 もし、かつての私のような心配性の方が、もっと楽観的に生きてみたい、と思った時、最初は何から取り組んだらいいのか、漠然としすぎてよくわからないと思います。
 そこでおすすめしたいのは、『小さく考える』ことです。もちろん、夢も希望も大きく持つことは素晴らしいのですが、何年もネガティブに生きてきた人が突然、別人のようにエネルギーに満ちあふれた考え方をするのは、自分の体験から言えば無理というもの。
『小さく考える』とは、今日一日だけネガティブな考え方は断固拒否し、できるだけポジティブに生きることを固く決心することです。今日一日が終わったら、明日も同じように、『よし、今日一日だけできるだけ心配せず、楽観的に生きてみよう』と心に決めます。
 もしよろしければ、一緒に試してみませんか?
 今、この記事を読んで下さっている時間がいつであれ、今から24時間は絶対にネガティブな考え方はやめてみましょう。もししてしまったら?「あーダメだ!自分はやっぱりネガティブな人間だ!才能がない!」だなんて、自分を責めないでくださいね。
 ネガティブをやめるとは、自分のことを絶対に批判しないことを意味します。もちろん、人のことも決して責めません。24時間だけまずトライしてみて下さい。
 この24時間、自分の口から出る言葉に注意してみましょう。「最悪だ」とか、「どうせ私は・・・」といった言葉を口にするのはやめましょう。
 もし言ってしまったら、ポジティブな言葉に置き換えてもう一度言い直すか、「取り消します!」と言ってみて下さい。バカらしいと思うかもしれませんが、そうやって少しずつ自分の思考に意識を向けていきます。
 完全にネガティブな思考を消し去ろうとするのではなく、自分が普段どんなことを考えているのか意識することで、減らしていくことができます。すると心はその分楽になります。
  そして、ポジティブ思考になるために、今この瞬間にできる最高の技は、感謝することです。人間、どんな状況でも感謝できることがあります。たとえば、現在体のどこかを患っていたとしましょう。でも、他の90パーセントは正常に機能しているはずです。意識をそこに持っていきましょう。
  感謝することは、今現在足りないものではなく、すでにもたらされているものに意識を向け、自分が本当に欲するものに、意識を集中することにつながります。感謝の気持ちこそ、あらゆる豊かさを、人生に呼び込むのです。
  感謝できることを最低3つはあげて、心から「ありがとうございます」という気持ちを捧げましょう。人間、感謝することがどれだけ大事かわかっていても、意識しないと忘れてしまうものです。だから、『してみて下さい。
  
 「感謝」という思考は、人間が持ちうる最高レベルのポジティブなエネルギーです。謝の気持ちを持っている瞬間、あなたは世界中で最高のポジティブな人間です。人間の思考はエネルギーであり、考えたことがいずれ戻ってきます。
 あなたは未来にとても美しい花を咲かせるために、今、種をまいたのです。

f:id:spiritualfriends:20190606122755j:plain

自分のエネルギー(オーラ)を触ってみよう!

 でも信じられますか?私達の思考の一つ一つは、ポジティブであれネガティブであれ、エネルギーを持っているのだと。
  それは、私達が以上の存在だと実感すれば、信じていただけるかもしれません。というわけで、例のやつ、やってみますか?
 過去にもご紹介したことのある自分のエネルギー、俗に言う、オーラの触り方です。一緒に楽しみましょう。

1、手の平を向かい合わせにし、10センチほど離して下さい。
2、深呼吸をしながら、何回か手の平を遠ざけたり、近づけたりします。
  円を描くようにすると、繊細なエネルギーを感じやすくなります。
3、手がぴりぴりきたり、両手の間に、エネルギーのボールがあるような感覚を感じますか?あれば、あなたは自分のエネルギー(オーラ)を触っていることになります。
4、もし何も感じなくても、がっかりしないで下さい。やればやるほど、エネルギーに敏感になります。家族や友達、子供とでもできます。目を閉じたほうが、集中できる人もいます。
 また、オーラは全身を覆っているので、体のどの部分でも、10センチほど離して、手の平を近づけたり遠ざけたりしても、感じることができます。自分のでなくても、家族や友人同士でもできます。
 手の平はエネルギーをとても感じやすい場所であり、エネルギーを発する場所でもあります。体調が悪い時は、その場所に手を当てて深呼吸してみて下さい。例えば、便秘で苦しんでいる方は、おへその辺りに右手を置き、背中側には左手を置きます。手を当てたまま、数分間深呼吸を繰り返してみて下さい。きっと効果がでると思います。

f:id:spiritualfriends:20190606121214j:plain

大丈夫、最高の出来事だけがやってくる

 私達の思考とオーラは密接に結びついています。
 オーラそのものは、私達の身の回りのネガティブなエネルギーから守る盾の働きがあり、心を安定させ、直感の働きを強めてくれる場所でもあります。ポジティブであればあるほど、盾の働きは強力となり、直感(インスピレーション)を受け取りやすくなります。
 『小さく考える』ポジティブ思考をまとめると、
一日一回は感謝する時間をもつ。
自分も他人も批判しない。
もし、心配事がよぎったら、最高の結果だけを思い浮かべ、『大丈夫、すべてうまくいく!』『この状況から、最高の出来事だけがやってくる!』と繰り返し声にだしてみましょう。
人生は思考に倣い、思考は言葉に倣います。私は何度もこの方法で助かっています。
 皆さんの毎日が健康と幸せに包まれますように。

今日も希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
Your spiritual friend, ラニ

www.spiritualfriends.work