<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、人間関係。様々な分野から、人生の希望を見つけるブログです。

スポンサーリンク

『リラクゼーション』*簡単!心の緊張や不安を解き放つ方法

Beach Umbrella on Nokomis Beach, Florida, Gulf of Mexico

新しい環境*緊張と不安 

 前回、川柳の記事を書いた時、多くの人が一週間でもっとも緊張や不安を感じるのは、月曜日の朝かな、それとも日曜日の夜かな、と考えました。では、一年で見たらどうでしょう。それは、3月から4月ではないでしょうか。
 環境が変化する時、慣れるまで私達は緊張や不安を感じます。また、世間が動き出すこの時期だからこそ、人によっては何だか自分だけ取り残されたような、孤独感や疎外感を一掃感じる時期でもあります。だからこそ、この時期は心を病む人、体調を崩す人が急増してしまいます。
 実際、心のバランスは、年齢に関係なく、誰でもあっという間に崩しやすいものです。人間、生きていればうつ状態になることは決して珍しいことではありません。 それは、ストレスを確実に発散できないために起こります。

慢性的なストレスをリラクゼーションで撃退 

 心に緊張や不安などのストレスがたまった状態が慢性的に続くと、体の不調につながります。胃に不快感を覚え、頭痛、食欲減退、不眠につながり、無気力状態になってしまいます。しだいに絶望感が胸を覆い、一種の『うつゾーン』にはまってしまいます。私自身、随分前ですがこのゾーンにどっぷりつかって体調を崩したこともあります。
  このゾーンでは、いくら前向きに生きることが大切だとわかっていても、なかなか抜け出せません。自暴自棄になり本当につらいのです。そんな時は、いつも後ろ向きの自分を責めてしまいます。「私はなんて駄目な人間なんだ」と。
  今ならわかりますが、本当に駄目な人間など一人もいません。私達は皆、それぞれの道を歩みながら、成長の過程をゆっくり進んでいます。

   決して他人ごとではない、心の病から自分を守るために、確実に心をリラックスさせる簡単な方法を知っておくと、人生に絶望することがありません。
  心と体には密接な関係があるので、この関係を利用して、体を意識的にリラックスさせることで、心にストレスが入ってくることを防いだり、ストレスを追い出す方法があります。それが、今回お伝えする『リラクゼーション』です。Relaxation

『リラクゼーション』は、旅行先で高いお金を払ってスパに行こう、というわけではありません。(もちろんそれもいいこと)
 ただ、全身の筋肉を意識して完全に緩め、心の緊張や不安を解き放つことをいいます。私達は知らず知らずのうちに、体中のいろいろなところに緊張が走り、力が入っています。だから眠る直前でもいいので、数分でも時間をとってリラクゼーションをすると心に確実に癒しの力が流れ、効果は絶大です。一緒にやってみましょう。  

リラクゼーションの方法

①ソファやベッドに横になります。頭頂からつま先まで力を完全に抜いてみます。あご、肩、二の腕、手、お腹、ふくらはぎ、つま先、というように、ゆっくり意識して。
 この時、本当に力が抜けているかどうかわからない時はその場所にギュッと力を入れた後、ダラ~と緩めて下さい。あえて筋肉に力を入れて、その後力を抜くことで、確実に緊張を解放できます。
 ②力が抜けたら、深呼吸をしましょう。呼吸は必ず鼻から吸って、口から吐きます。深く呼吸することは素晴らしいリラックス効果があり、自律神経を整えてくれます。
『全身の力をダラ~っと抜いて、深呼吸』覚えておくことは、これだけです。

リラクゼーションの効能

①ストレスをためにくくなり、ストレスに強くなる。
②睡眠の質が改善される。
③ストレスホルモンの伝達を遮断し、心身の健康を守る。
④体内の免疫システムの機能が向上し、うつ病、心臓病など、心身の病気を未然に防ぐ。
⑤術後などの、体の回復を助ける。
⑥自分の心をコントロールしやしくなり、楽観的になる。HOPE

絶望を希望に*心の中の自己治癒力

 リラクゼーションは止めた車の中でも、公園のベンチでも、学校や会社のデスクの前でも、やろうと思えばどこでもできます。ああ、緊張してるな、ストレスが溜まっているな、と思ったら、その場で肩や首を回して、できるだけダラッと身体の力を抜き、深呼吸を繰り返してみて下さい。
  本当にちょっとしたことですが、このちょっとしたことで、自分の心をコントロールしやすくなり、深く落ち込んだり、イライラして仕方がない、ということを未然に防ぐことができます。
 リラクゼーションはやればやるほど、心に平和が訪れます。たとえ人生に絶望している時でも、ネガティブな感情が少しずつ薄れていき、ひどい絶望感が嘘のように和らいでいきます。普段から、心の掃除をマメにしておけば、私のように危険レベルに陥らずにすみます。

 心が本当に弱っている時は、誰かから励ましの言葉をもらったり、自己啓発の本を読んでみて、何か大切なことがわかったような気がしても、数日たつとまた元のネガティブな自分に戻っていることに気づき、自分で自分を見放したくなるような残酷な心境に陥ることがあります。
 でも、体の緊張を解き放つ→心の不安や緊張も解き放たれる、という仕組みを心の片隅に置いておくだけで、いつでも自分の心と完全に調和でき、安心感が得られます。この『安心感』という心の健康が、体にも健康をもたらしてくれます。
  私達の心には、驚くべき自己治癒力が備わっていて、私達は自分で自分を癒すことができます。
 かつて人一倍心配性でひどいネガティブ思考の持ち主だった私ですが、今は楽観的で、人生に解決できない問題や克服できない困難はないのだと信じています。人生は人に勝つのではなく、自分に打ち勝つための旅なのだと思います。
 
  ストレスが溜まっていると感じた時や明日が不安な時は『全身の筋肉をダラーっと緩めて、深呼吸だ!』とリラクゼーションを思い出し、あなたのかけがえのない心と体にエネルギーを送り込んでみて下さい。
  また、リラクゼーションは、自分の好きなクラッシック音楽をかけたり、アロマキャンドルやアロマディフューザーを使いながらしても、効果的です。
 つらい時、不安な時は、自分に厳しくするのではなく、とことん優しくしましょう。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 Your spiritual friend, ラニ

【この記事は、2019年5月14日に加筆・修正致しました】