希望発見ブログLooking for HOPE

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

Welcome to "Kibou-Hakken"blog Looking for HOPE with your spiritual friend,Lani.
希望発見ブログでは、霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、心の癒し、歴史 、名言、旅行、子育て、エンタメなど様々な分野から楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

【シルバーバーチの霊訓7】から名言集15撰*悲しみの深さは、愛の大きさ

 シルバーバーチの霊訓7(More Wisdom of Silver Birch)は、終戦の年(1945)に編纂され、「戦地でも愛された霊訓」「わが子に先立たれた二組の夫婦と語る」「若き軍人と語る」等の章があり、軍人や軍人の家族など、命について真剣に考え、悩み、問う人達の質問にシルバーバーチが丁寧に答えています。
 当時イギリスでは多くの軍人が、シルバーバーチの霊訓を肌身離さず携え戦地に赴き、また軍人の家族も、シルバーバーチの霊訓を死別の悲しみを癒す拠り所としました。既成宗教から一線を画し、霊的知識を丁寧に語り続けるシルバーバーチの言葉(色枠内①~⑮)に、耳を傾けてみましょう。

シルバーバーチの霊訓7から名言①~⑤*この世の生き方と死後の世界で暮らす場所

①墓の向こうにも生活があるのです。あなた方が死んだと思っている人達は、今もずっと生き続けています。しかも地上へ戻ってくることもできるのです。しかし、それで終わってはいけません。死後にも生活があるということはどういうことを意味するのか。その死後の生活は地上生活によってどういう影響を受けるのか。二つの世界の間にはどういった因果関係があるのか。死の関門を通過した後、どういう体験をしているのか。こうしたことを知らなくてはいけません。

 
◎死は人生の終わりを意味するだけでなく、新たな人生の始まりでもあります。死後たどり着く世界には、いくつもの界層があり、一人一人の霊的レベルによって暮らす場所が変わります。では霊的レベルとは何を基準にはかられるのでしょう。

②こちら(霊界)では魂の成長に応じた界、つまりその人の知性と道徳性と霊性の程度にちょうどよく調和する界に住むようになります。界の違いはそこに住む人の魂の程度の違いだけで、霊性が高ければ高いほど、善性が強ければ強いほど、親切心が多ければ多いほど、慈愛が深ければ深いほど、利己心が少なければ少ないほど、それだけ高いレベルの界に住むことになります。

 
◎高い界層ほど例えようのないほど全てが美しい環境です。低い界層はその反対です。優しい言動を心掛けたいですね。尚、低い界層から高い界層に行くことはできませんが、高い界層から低い界層へ行くことはできます。主に誰かを助けるためです。

③私達(霊界側の人)が手を焼くのは、多くの人が死後について誤った概念を抱いたままこちらへ来ることです。自分達の想像していた世界だけが絶対と思い、それ以外はあり得ないと思い込んでいます。一心にそう思い込んでいますから、それが彼らにとって現実の世界となるのです。私達の世界は精神と霊の世界であることを忘れないで下さい。思ったことがそのまま現実となるのです。

 

◎宗教的な世界を熱心に信じている方は、死後の世界でも同じ場所に集まります。本来は徐々に霊的に成長し、上の界層へ行くはずが、本人の信念や意識が優先されるので、なかなか宗教的な呪縛がとけず、ずっと同じ場所に居座り続ける人もいます。
 また、死んだら全部終わり、何もかもがなくなると思い込んでいる人も、死後、自分が死んだことに気づかない場合があります。死して尚、生きていることに納得がいかず、死後は時間の感覚がないため、人によっては何十年、何百年も地上をうろつく人もいます。
 救いは、こうした人を何とか救出しようとする霊的なグループがいくつもあることです。でも頑なな思想を持った魂を目覚めさせるのは、決して容易ではありません。

④地上を去って霊界へ来る人のほとんどが自分がこれからどうなるのか、自分は一体どのようにできあがっているのか、霊的な実在とはどんなものなのかについて、恐ろしいほど無知なのです。そのため、そういう人達をこちらで面倒をみたり、監視したり、手当てをしたり、看護したりして、霊界に適応させてあげないといけないのです。

 

⑤皆さんは毎晩(睡眠中に)その肉体を後にして別の世界へ行きます。訪れた世界での体験は二種類あり、一つは教育を目的をし、いずれ訪れる霊界生活で使用する霊的身体について教わります。他には単に娯楽を目的としています。(夢から覚めると)その体験を脳で思い出そうとするのですが、全部が入りきりません。夢は霊界での体験が全て現れるのではなく、その断片的な思い出に過ぎません。

 

◎中には死後「ここは以前来たことがあるぞ」と環境に懐かしさを覚える人がいます。実は生前睡眠中に何度も訪ねていた場所だからです。
 尚、この世にいる私達が天国に旅立った最愛の人と最も容易にコミュニケーションを取れる手段が、睡眠中の夢です。毎朝起きたらすぐに夢日記をつけると夢の内容を覚えていやすくなります。もし夢で逢えなくても、決してがっかりしないでください。実際に睡眠中に霊の世界で大切な人に出会っていても、その世界はあまりにも壮大で、人間の脳では覚えてないことが多いのです。

f:id:spiritualfriends:20200913201832p:plain

シルバーバーチの霊訓7から名言⑥~⑩*霊的な知識を大切に

⑥あなた方はそれぞれに無限の可能性を秘めた霊なのです。人生の旅においてあなたを悩ます問題を克服していく手段は全部そろっています。それがあなたの内部に宿っているのです。人生には無数の困難があります。だからこそ完全へ向けての(成長の)チャンスが無数にあることになります。生命は永遠です。終わりがないのです。

 

⑦善は自ら報酬をもたらし、悪と罪は自ら罰と断罪を受けます。向上するのも堕落するのも本人の行為一つにかかっています。人生のあらゆる側面を神の摂理が支配しており、それをごまかすことも、それから逃れることもできません。誰にもできません。苦しみを味わった人にはそれ相当の償いがあり、しくじった人には何度も更生のチャンスが与えられます。神から授かった才能が永遠に使用されることなく放置されることはありません。

 

◎私達の日常における行為には、シルバーバーチが「神の摂理」と呼ぶ霊的な自然法則が一人一人に働いていて、良くも悪くも自動的にその対価となる結果が人生に現れます。結果が現れるのは、この世に生きている間とは限りません。善意を持って人に接して生きれば、霊的には必ず良い結果が生まれます。
 罰と断罪という厳しい言葉が使われていますが、死後、怖い形相をした誰かが待っていて、「お前は何てひどいことをしたんだ」と失敗を咎めたり、非難されることは決してありません。誰かを評価したり比較する世界ではありません。あなたを評価し裁く唯一の人は、あなた自身です。

⑧私の目的は真理と知識と叡智を普及することにあります。知識こそ全ての人が所有すべき宝です。無知は未知なるものへの恐怖心を生みます。この恐怖心こそ、人間の最大の敵なのです。判断力を曇らせ、理性を奪い、いい加減な出来心で行動する人間にしてしまいます。これでは人生から喜びと美しさと豊かさを見いだすことはできないのです。

 

⑨これからの時代は霊的真理を土台として築かねばなりません。証拠を持って立証された霊的真理から生まれる、寛容精神と善意と愛と協調心をもって臨めば、地上に恒久的平和と調和のとれた世界を招来できることでしょう。

 

証拠を持って立証された霊的真理とありますが、およそ170年前からアメリカやイギリスで霊的なことを厳密に科学的実験をする動きが高まりました。当時の世界的な科学者、物理学者、作家、ジャーナリストなどの知識人が立ち会い、霊能者の協力の元、多くの実験が徹底的に行われ、次々と霊的世界の実在が証明されました。

⑩私達霊界の者は、民族、国家の別、肌の色、教義、階級の違いの観点から物事を処理することはしません。全人類を神性という共通の要素を持った霊的存在としてみます。大切なのは、あなた方は元々霊的存在であり、果たすべき霊的宿命をもってこの地上にいるという認識です。

 

◎私には、霊的真理がもっと社会に浸透すればという強い思いがあります。それはとても大切な命の教育です。
 人や動物を意図的に傷つけると、自分の霊的レベルを下げ、自動的にいつかその責任を取らなければならないという霊的な自然法則を知れば、イジメやネット上の誹謗中傷、暴力、凶悪犯罪などは確実に減るでしょう。
 また、自殺すれば苦しみから解放されるわけではありません。私達は霊的な存在で、肉体の機能が止まっても、霊の体と心は不死なのです。自殺すると、非常に深い後悔に苛まれます。もう一度生まれ変わり、同じような状況を体験する場合もあります。そういう知識があれば、自殺を思い留まる方もいるかもしれません。同時に、追い詰められた人にみんなで懸命に手を差し伸べるようなもっと優しい社会になればと思うのです。
 何よりも、死後も100パーセント人生は続き、亡くなった人は本当に今この瞬間も元気でいて、愛する人とは必ず再会できると知れば、最愛の人を失った方の深い悲しみが、生きる希望勇気に変わる日が来るはずです。

f:id:spiritualfriends:20200914133213p:plain

シルバーバーチの霊訓7から名言⑪~⑮*思いやりこそ、永遠の財産

◎第二次世界大戦で英国空軍に所属していた最愛の息子を失った夫婦に、シルバーバーチは次のように声をかけました。

⑪あなたはまさに悲しみのどん底を体験されました。そしてその悲しみを少しでも和らげてくれるものを求めています。息子さんは、聡明な、まばゆいばかりの青年でした。その息子さんは実は今もあなた方のそばにいるのです。死んでしまったのではありません。生命に満ちあふれた姿で生きておられます。息子さんは戦死によって何の傷害も受けていません。精神的能力も霊的能力も全く健全です。

  

⑫胸も張り裂けんばかりの苦悩を味わうのも、愛を知った人であればこそです。愛する息子さんは決してあなたの元を去っていません。むしろ死によって霊的にはさらに身近な存在となっています。

 

⑬生命は永遠にして無限であり、死は存在せず、人間の一人一人が宇宙の創造という大目的の一翼を担う存在です。人間は物的身体ではなく、霊的存在であり、年齢と共に衰えるのではなく、内部の神性が開発されるにつれてますます光輝を増していく存在です。老化も病気も霊の成長を妨げず、死によって物的身体がもたらしていた一切の痛みと苦労と障害から解放されます。死は決して愛する人との間を引き裂くものではなく、いつかは必ず再会の時が訪れます

 

◎シルバーバーチおすすめのシンプルな生き方を⑭、⑮で教えてくれます。

⑭地球はあなたが生まれる前から存在し、あなたが去った後もずっと存在します。その地上でのご自分のつかの間の人生を、何とか価値あるものにすることに、余計な心配をせず、専心なさることです。たった一人の魂のためにあなたを役立たせることができれば、それだけであなたの人生は失敗でなかったことになります。

 

⑮あなたの住むその世界のために自分を役立てるのです。世の中を明るくするために役立てるのです。人の心を思いやり、やさしくいたわり、気持ちを察してあげて下さい。しかし同時に、邪悪なものに対しては敢然と闘って下さい。

 

◎人は死の直後、意識が大きく拡大し、人類は皆霊的につながっていることに気づきます。私達は皆、共に向上をめざす尊い仲間なのです。だからこそ、自分以外の誰かに、それがたった一人であっても優しさを分け合うことは、自分にとっても相手にとっても、永遠の財産になります。
 なぜなら私達がこの世の一生を終えた後、死後の世界に携えていけるのは、財産や名声や地位ではなく、一生の間に誰かと分かち合ったと受け取ったのみだからです。
今日も最後まで希望発見ブログをお読み下さった方に、たくさんの幸せが訪れますように。ご愛読ありがとうございました。
Your spiritual friend,Lani

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work