<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

カルマの自然法則*人生は公平か、それとも不公平か?

 人生は公平かと聞かれたら、ほとんどの人は不公平だ!と叫ぶように応えるかもしれません。
 世の中には天才がいれば大富豪もいて、見とれてしまうほどの美男美女もいる。愛情いっぱいの家族で生まれ育つ人もいれば、恐怖や孤独に苦しみながら子供時代を過ごす人もいます。
  人生では理不尽な出来事にも度々出くわします。この世に正義はあるのでしょうか?
 例えば“いい人”がとても理不尽な思いをし、他人の迷惑を顧みない“自分勝手な人”が悪行を働いた場合、その埋め合わせとなるような出来事は起こらないのでしょうか。
 結論から申し上げましょう。埋め合わせとなる出来事は何一つ見過ごされることなく、確実に全ての人に起こります。その答えとなるのが、今からお伝えするカルマと呼ばれる霊的な自然法則です。
 今回はとても大事な霊的(スピリチュアル)なお話です。皆様の心が受け入れられる範囲でお読みいただければと思います。

参考文献等*シルバーバーチの霊訓、Hay House Radio(Hay House Radio - Radio For Your Soul)、魂の療法(ブライアン ワイス)、人生をもっと幸せに生きるために(ジェームズ ヴァン プラグ)

カルマ、それは誰一人、何一つ見過ごされることのない公平な霊的法則

  今までカルマという言葉を聞いたことはありますか?囚果応報、囚果律という言葉で聞いたことがあるかもしれません。
 それって自分がしたことは自分に返ってくるっていうやつ?と思った方は正解です。でも、カルマをだとお考えならそれは不正解です。カルマは罰ではなく、学びです。
 カルマはすでに自分が行った行為に対し、自動的に付随する結果であり、絶対に変えることはできません。過去を悔やみ帳消しにしたくて、渾身の思いで何百回祈っても、先祖に懇願しても誰も変えることはできません。誰も、何も人のカルマには介入できないのです。
 この考えはヒンドゥー教を始め、仏教、キリスト教、イスラム教などほとんどの宗教でも教えられてきました。“自分で蒔いた種は自分で刈り取るのだ”と。
 聖書にもありますが、キリスト教に関しては西暦325年のあの有名なニケーア会議で当時の権力者が聖書を編纂する時に、前世からのカルマも引き継ぐという教えを削除してしまいました。でもカルマは今の人生を越えて持ち越されることもあります。
 カルマ、キリスト教で思い出すが、キリスト教聖職者による信者への性的虐待事件を描いた衝撃的な映画「スポットライト 世紀のスクープ」です。
 この映画は2003年にピューリッツァー賞を受賞したアメリカのボストン・グローブ紙の報道に基づいて作られた真実の物語です。
  マイケル キートン、マイク ラファロ、レイチェル マクアダムスなど他にも実力派俳優がアンサンブルキャストで出演していて、教会の圧力に屈することなく、ひたすら真実を追い求めるジャーナリストの執念を描いた、大変考えさせられる映画です。
 興味がある方はどんな感じかだけでもご覧になって下さい。 


映画『スポットライト 世紀のスクープ』予告編

理不尽な出来事にも恨み続けることはない

 映画スポットライトを見終えた後、私はしばらくカルマのことが頭から離れませんでした。もし聖職者の中で虐待行為がバレずにすんだ人がいたとしても、カルマからは誰一人逃れられません。
 私は長年死後の世界を探求してきて、その中の“あるある”で最も多いものの一つは、威張り続けたり、人を意図的に傷つけて生きてきた人の、死後の世界で感じる非常に深い悔恨です。
 本来、死後の世界はとても快適で幸福感に満ちた世界です。でも、悪意のある行為を続けてきた人は、傷つけた相手から許してもらわない限り深い後悔の念に苛まれ続けます。次のステップを踏めないのです。そして、自分がしてきたことの責任を全て自分が取らねばならないことを知ります。
 また、死後の世界は一つでなく無数にあり、同じ霊的(意識や信念)レベルの人達が引き寄せられ集まります。周りを見渡してみれば、自分と同じような生き方、考え方をしてきた人達です。
 人生は死の扉をくぐった後も続き、一生をどう生きるかは、扉の向こうに続く世界と密接な関わりがあることは心に留めておきたいことです。
 もし人生で理不尽な思いをした方は、ずっと恨み続けたり復讐する必要はありません。カルマが全て処理してくれるからです。その思いはいつか必ず晴れます。
 いじめ、パワハラ、セクハラ、そして犯罪などの暴力的な行為などが日々社会をにぎわせていますが、カルマの知識がもっと広まれば、人の心身を傷つけるような卑劣な行為がもっと減ると私は思うのです。
 尚、自分で自分の人生を終わらせても、カルマを解消したことにはなりません。それは返すべきカルマ的な責任を増やすことになります。私達は皆、“この世”でしか学べないことがあります。どうか命だけは大切にしましょう。

f:id:spiritualfriends:20191115154630j:plain

もっとも大事なのは『動機』*なぜ、それをしたのか?

 キリスト教だけに関わらず、宗教に関わる方(伝える側)や、私のように宗教とは一線を画しつつ霊的(スピリチュアル)に関することを伝える側の人は、カルマの責任は一層重くのしかかります。 
 325年のニケーア会議で、自分達の都合の良いように真理を書き換えてしまった聖職者のようなことがあってはならないのです。それを信じた人の霊的成長を遅らせてしまうからです。
 ここに全ての人にとってカルマに関する大事なポイントがあります。それは動機です。なぜ、それをするのか、またはしたのか、ということです。
 映画の中の聖職者のように、悪いとわかっていて悪いことをした場合、そのカルマ的な責任は非常に重くなります。
 動機は心の中で起こることだからわかりっこないではないか、と思われるかもしれません。それは違います。
 以前、私達の肉体をとりまく三層からなるエネルギー体(オーラ)について書きましたが、私達がどんな動機で何をしたのかは、全てそこに記録されているのです。霊的な目で見れば一目瞭然です。一旦記録されたことは消すことができません。
 カルマはある意味、自分が自分に課した人生のテストであり、一生を終えた後、自分を裁くのもまた自分です。
 例えば大富豪の家に生まれてきたり、ある日、人もうらやむような富を得た方がいたとします。そのお金を自分のためだけにひたすら使うのか。それとも困っている人もために使うのか。使うとしたら、世間的な体裁を気にして使うのか、それとも心から困っている人を助けようと思い使うのか。
 どんな動機で何をしたのか。それは愛に基づいた行為なのか?人生のテストにどう向き合うかは、全て自分次第です。

f:id:spiritualfriends:20191115154729j:plain

カルマは人生の意味と目的を教えてくれる学びの宝庫

 人生の様々な出来事や出会いは自分自身が作り出したカルマによって起きています。例えそれが偶然のように思えたとしても。
 でもつらい出来事に遭った時、「今人生がとてもつらいのは、前世でよほどひどいことをしたのだろうか」とカルマを持ち出してネガティブな考えをする必要はありません。
 さらなる魂の成長のため、その人に相応しい困難が訪れることがあります。そして人生には乗り越えられない問題は起こらないようにできています。自分自身を信じさえすれば。
 魂がさらに成長するためには、どうしても困難が必要で、困難こそ人生が送ってくれる宝物です。困難が全くない人生が幸せなのではなく、困難から学び新しい人生の洞察を得るところに、本当の幸せがあります。
 カルマは目の前に現れます。“カルマ的”な視点から日常を見つめることで、人生の本当の目的を知ることができます。
 現在のあなたの家族や親しい友人、自分を取り巻く人間関係をじっくり眺めてみると、いったいそこから何を学べるでしょう?繰り返し起きる問題があったり、尊敬すべき人、反面教師とするべき人がいたり、解決すべき人間関係があるはずです。
 愛情をたくさん必要とする人もいて、愛を与え、受け取ることの本当の意味をその人から学んでいるかもしれません。
 つらいことも多い人生。私達は皆失敗を繰り返す人間だからこそ、相手を思いやる心だけは、忘れたくないですね。

f:id:spiritualfriends:20191118204917j:plain

全て自分次第!明るい未来を手に入れよう! 

 カルマはとてもありがたい人生のルールです。絶対に裏切られることがない上に、自分次第で明るい未来を約束してくれるようなものですから。
 今日から一日をどう生きていくのか、未来にどんな種をまくかは全て自分次第。美しい種をまけば、必ず美しい花が咲きます。これは綺麗ごとではありません。だから・・・。
自分の心と体に良いことを大事にしましょう。
意識して口角をあげ、周りの人にも笑顔で接しましょう。笑顔は人を魅了します。
挨拶は相手に愛を送るつもりで、心を込めてしましょう。
どんな時も優しい言葉を使いましょう。
他人が自分をどう思うか気にするのはやめましょう。
過去を悔やまず、未来を恐れず、今を生きましょう。心配は役に立ちません。
繰り返し湧き上がる情熱を大切にしましょう。それがあなたが進む道です。
自分を許し、相手も完全に許しましょう。許すことはあなたの心を自由にします。
人の真似をせず、自分らしくいましょう。
常に大きな夢を持ち、それが実現した時のことをはっきりイメージしましょう。何歳になっても。
大丈夫。あなたの未来は、希望に満ちています。
 今日も希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
Your spiritual friend,ラニ

 追記:毎日たくさんアクセスいただき、本当にありがとうございます。時間をとって読んで下さる方に心から感謝しています。www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work