希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

霊的真理、瞑想、留学、子育て、歴史、エンタメ、人間関係。様々な分野から、人生の希望を見つけるブログです。

笑顔の子供達にありがとう

Bowling

 こんばんは、ラニです。
 毎週末、我が家はスポーツ三昧で、今日は午前中にボーリングに行きました。
 ボーリングを始めてすぐに、隣のレーンに小学校5年生くらいの子が5名(男子3名・女子2名)来ました。親の姿はどこにもなく、子供達だけということに驚きました。しかも男女一緒に、みんなおしゃれして。最近の子はませているな、と思いつつ、私はボーリングを再開しました。すると、いきなりストライク!と同時に隣のレーンに来たばかりの5人がこちらを向いて「すごいですね!」と声を張り上げながら、拍手喝さいしてくれました。予期せぬ反応にびっくり。話を聞くと、1人をのぞいて、みんな初めてのボーリングだそうです。彼らはその後も私達家族の誰かがストライクやスペアを出す度に、大きな拍手を送ってくれました。
  ボーリング歴3年の私は、ボーリング初心者の小学生に褒められ、いまだかつてないほど気分よく投げ続け、滅多に出したことのないターキー(3連続ストライク)を出しました。すると、今度はみんな立ち上がってさらに大きな拍手をしながら、「さすがですね!」「ボールをカーブさせれるんですね!」と褒め称えてくれました。彼らは、初心者だから自分たちのスコアは散々なのに、うちの息子にも惜しみない拍手を送り続け、何だかそんな5人の心に、内心ぐっとくるものがありました。自然に人をあんなふうに褒めることができるなんて、すごい子供達だな、と思いました。
 笑顔、笑顔の5人はお互い励まし合い、ゲームを楽しんでいました。スコアなんか全く気にしていないし、誰かがピンを2、3本倒しただけで喜んであげていて、人の成功を自分のことのように喜ぶ子供達の姿に、心がじわーっと温かくなりました。
 私の息子も含めて、彼らが大人になった時、もっともっと生きやすい世の中になっていて欲しいと、今も心にみなぎる元気をくれた彼らの素晴らしい将来を願わずにはいられません。
 これからの世の中は、ますます生きる喜びを感じられる時代になって欲しいし、必ずそうなると真剣に信じています。
 このブログでも、一つでも多くの希望を発見できれば、と言ったら、カッコつけすぎかもしれませんが、小さなことをコツコツとやっていき、自分という人間が世の中の『問題』になるのではなく、『解決』につながるような存在にいつかなれれば、と思いました。今日は彼らのキラキラした笑顔が脳裏に焼き付いて、幸せな日でした。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 Your spiritual friend, ラニ