<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

シルバー川柳と和歌と音楽で考える老後*いつまでもユーモアと感謝を忘れずに

無限なものに価値を見いだして

 はてなブログの『今週のお題』に沿って書くのは今回が2回目で、理想の老後についてです。と言っても、私の中の老後の概念は随分世間ずれしています。
 私にとって老後とは70代、80代のことよりも否応なしに訪れる『死』の境界線を越えた次の世界を意味します。その“時”は老後の前に来るかもしれませんが、私は境界線を越えた後の世界の知識に、この世のいかなる地位や名誉、高級品よりも価値を見いだしています。なぜなら世俗的なことや物質的なこととの繋がりはこの世限りですが、霊的な知識は次の世界にも持って行くことができるからです。
 私は次の世界でも挑戦したいことがたくさんあり、会ってみたい人もいますが、この話をすると3万字ぐらいになりそうなので、今回は脇に置いておきます。
 理想の老後について話を戻しましょう。自分が高齢者と世間から呼ばれる年齢になることは、まだ想像できません。でも具体的にどんな自分でいたいか、ということは明確にわかっています。
 それはいくつになっても『笑い』を失いたくないということです。
 川柳はもう記事にするつもりはなかったのですが、人生の先輩方の言葉はやはり面白く、ユーモアの素晴らしさを思い出させてくれます。
『何事も、あまり深刻に考えすぎては駄目だよ』と教えていただいている気がします。
というわけで、シルバー川柳10撰、いってみましょう! 
参考文献:シルバー川柳5、6,7

シルバー川柳10撰

生きがいは 何かと聞かれ 生きること

ピンポーンに やっと出たのに 不在票

年賀状 ださずにいたら 死亡説

むせび泣く ことはないけど むせて泣く

暇だから 並んでから聞く 何の列?

水洗を 押したつもりが 非常ベル

遺影写真 加工しすぎて 別人に

壁ドンは いちばん楽な 姿勢です

ポックリと 逝きたいくせに 医者通い

またしても これが最後と 海外へ

f:id:spiritualfriends:20190917114943j:plain

和歌で知る『つらいのは自分だけじゃない』ということ

次に百人一首にもある藤原清輔朝臣(1104-1177)の和歌をご紹介します。

『ながらえば またこのごろや しのばれむ 憂しとみし世ぞ 今は恋しき』

(今はとてもつらいけれどこの先長く生きていれば、この時期のことも懐かしく思い出せるのだろうな。昔つらかったことだって、今は懐かしく思い出せるのだから)

 900年前に生きた人もこんな心境だったんですね。この和歌から、試練は誰の人生にも訪れるということが伝わってきます。人間、嫌なことがあると(何で自分だけが・・・)と思いがちですが、人生にふりかかる困難を、必ず乗り越えられる挑戦として堂々と受け止められるようになった時、人は真価を発揮し、人間性に深みが増すのでしょう。
 私もいつか年老いた時、今こうしてブログを書いていた時のことを振り返ることがあるかもしれません。
『はてなブログを書いていた時は楽しかったなぁ。いつも読んでくれた人や優しい言葉をかけてくれた人達に、せめて一度会ってお礼が言いたかったな』
 せっかく生まれきたこの人生。その“時”がいつになっても、後悔のないよう思いきって生きていきたい、と記事を書きながら改めて決意しました。
 できるだけ強く、できるだけ優しく、つらいこともある人生だからこそ、どんな時もユーモアを忘れず、できるだけ笑って。 

綾香さんの『瞳を閉じて』*愛は必ず死を越える

 おしまいに、綾香さんがカバーした『瞳を閉じて』のミュージックビデオが最後まで素晴らしくて、今日のトピックに照らし合わせどうしても貼り付けたい心境に。よかったら観てみて下さい。この夫婦愛・・・。感動しました。


絢香 / 「瞳をとじて」 Music Video(Story3)

 私にとって理想の老後、理想の人生とは『今』を大事にする生き方を積み重ねていくことです。そして感謝している人にはちゃんと言葉にして気持ちを伝えることを大切にしようと、このビデオを観ても感じます。
はてなブログさん、素晴らしい機会を与えて下さり、ありがとうございます。
希望発見ブログ“発見”して下さった読者の皆様、本当にありがとうございます。心から感謝しています。
私はブログを書いていることを、とても誇りに思っています。皆様のおかげです。
今を大切にする生き方をするために、普段から自分に言い聞かせている言葉があります。
恐れは幻に過ぎない。心配からは何一つ良いことは生まれない。だから私は、誰も恐れず何も恐れない。取り越し苦労はやめて、明るい人生を歩んでいこう!
Your soulmate friend, ラニ 

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work