希望発見ブログLooking for HOPE

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

Welcome to "Kibou-Hakken"blog Looking for HOPE with your spiritual friend,Lani.
希望発見ブログでは、霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、心の癒し、歴史 、名言、エンタメなど様々な分野から楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

あなたを愛し守り続ける永遠の魂の家族*ソウルグループ、ソウルメイト

私達は皆兄弟*天文学者ヒュパティアの言葉

 エジプトの都市アレクサンドリアは、古代より学問の中心地として知られ、あのイエスも両親に連れられ、霊的知識を学びました。イエスがここで学んだ時代よりも数百年後に、ヒュパティアという天文学者の女性がいました。聡明で愛情深い彼女は教師でもあり、学生達からも人気がありました。
 映画「アレクサンドリア」(2009では、ヒュパティアは主人公として描かれ、時に信仰の違いから意見を対立させる生徒達に「私達は違いよりも共通点が多いのです」と語りかけ「どんな争いがあろうと、私達は皆兄弟よ!」と訴えるように言い、宗教や身分を越えて、人類は皆兄弟という、人生の真理を伝えます。
 しかし、当時ローマ帝国の支配下だったアレクサンドリアでは、国教化されたキリスト教が勢力を強め、"異教徒”を暴力で弾圧し始めます。多くの人々が恐怖のあまりキリスト教に改宗していく中、聖書以外の人生の真理を教えるヒュパティアは魔女とされ、命の危機が迫ります。それでもヒュパティアはひるむことなく改宗を拒み・・・という物語です。
 ヒュパティアの死後およそ1600年がたった現代でも、国籍、人種、宗教、あるいは性別が理由で偏見や差別、憎悪が世界中に存在するのはとても悲しいことです。しかし、ヒュパティアのように愛に生きる人も多く、世界はそうした人々によって支えられてきました。
「どんな争いがあっても、私達は皆兄弟」と言ったヒュパティアの言葉は、霊的にも正しいことです。人は死の直後、意識がぐんぐんと広がり、世界中の全ての人が、国籍や人種、性別、信仰を越えてつながっていることを感じます。
 さらに、私達一人一人に霊的な絆を持つ類魂(ソウルグループ)が存在します。ソウルグループのメンバーはあなたと強力な霊的親和性を持つソウルメイトでもあり、過去に何千年も共に魂の旅をしてきた仲間であり、これからもずっと共に霊的成長の道を歩んでいきます。まさに深い愛でつながった霊的な家族が全ての人にいて、本当の意味で孤独な人は誰一人いません。

f:id:spiritualfriends:20210609153556p:plain

天国に、世界中に、すぐそばにもいるソウルメイト

 一つのソウルグループ内には数十の人がいる場合もあれば、千を超える人がいる場合もあります。いずれも霊的に高く進化した高級霊がグループを指揮し、一人の高級霊が二つ以上のソウルグループを率いている場合があります。
 この世に誕生する前、霊界にいる間、私達には人種も信仰も国籍も貧富の差もありませんでした。あるのは霊的な成長レベルの違いだけです。人は地上に誕生する際、自分の霊的成長に最もふさわしい国や両親を選びます。同じソウルグループの人達が、地上人生で夫婦や親子、親友、恋人になることもあれば、祖父母や養父母が同じソウルグループの場合もあります。中には家族全員が別々のソウルグループに所属している場合もあります。
 もう一つ大事なのは、霊的な家族であるソウルグループのメンバーが、他国で自分とは異なる国籍、人種で生まれてきていることもあるということです。世界中に散らばって生きたソウルグループのメンバーが、死後天国に戻った時、個々の文化圏で培った多様な人生経験が、ソウルグループ全体の霊的成長に大きく寄与します。
  仮にもし国籍や人種などで差別的な言動をすると、その中にソウルグループのメンバーがいることも十分考えられ、死後の後悔は甚だしいものになります。それは愛すべき家族を傷つけるようなものだからです。次は自分が差別した側に生まれてくることもあります。
  今日本人として過ごしている私達も、前世までに様々な国籍、人種、信仰、社会的地位を経験し、性別も変えて生きてきました。皆そうやって何度も生まれ変わりながら、多角的に人生を学び、霊的に成長していきます。誰かを差別すること、偏見をもつことの愚劣さは霊的観点からも明白です。 
 私は学生時代を海外で過ごし、世界中から集まった人達と共に生活をする機会を得たことで、国籍や人種、母国語が何であろうが、何教徒であろうが、ヒュパティアの言葉通り、人は皆、相違点よりも共通点の方が圧倒的に多いことを学びました。自分と異なる何かを持っている人がいたら、自ら心を開いて一歩寄り添い、直接話すことによって、人間は皆兄弟であることを心で理解できます。

世界地図, 国, 大陸, カラフルです, 要約

あなたは常に深く愛され、見守られている

 人は霊的成長に伴い、魂に潜む凶暴性が薄れていきます。誰かを暴力的に傷つけたり、差別するようなことは、自分の霊性が許しません。そして、思いやりが見返りを一切求めない自然な行為となります。
 何度も生まれ変わっては地上での人生を繰り返し、ある一定の霊的成長度に達すると、地上に生まれてくる必要はなくなります。人生の目的は前世までの負のカルマを解消するため、霊的な成長を促進するため、奉仕の目的で誰かを助けたり特定の分野で貢献するためなどがあります。地上人生で学ぶべきことを学び終えた人や、やり残したことがない人は、霊界のみで人生を送っていきます。
 ソウルグループの中で、霊界側にとどまることを選んだ人達は、いざ自分のグループ内の誰かが地上人生を送ることが決まると、涙ながらに別れをつげます。深く愛しているからです。そして、その人の生涯を霊界側から見守り、できる範囲内で援助の手を差し伸べ続けます。カルマの解消だけは絶対に手を出してはならないという霊的な法則があるので、それ以外のことはどれだけでも援助します。
  まれにアフィニティといって、元々一つだった魂が二つに分かれ、さらに強い絆を持つ人もいます。ツインソウルとも呼ばれ、地上人生で会うことがあれば、本当に幸せな固い絆を保ちながら、人生を送ることができます。
 妙に気が合って固い絆を感じる人、初対面なのに前から知っている気がする人、人生に大きな影響を与えてくれた人、愛おしくて仕方がない人などがいれば、ソウルメイトやアフィニティかもしれません。
 人間社会は、この世にいてもあの世にいても、愛の世界です。決してきれいごとではなく、血縁関係やソウルグループの関係になくても、あなたが崇高な目的を持てば持つほど、霊的親和力によって同じような情熱や目的を持つ人達が、霊界側からあなたに引き寄せられ、惜しみなく手を差し伸べます。私達もいずれ、助ける側に回ります。
 未然に危険を防いだり、必要な出会いを演出したり、直感として苦難を乗り越えるためのアイディアを授けたりします。これらは一切見返りなど期待しない、純粋な人類愛からくるものです。人類は本当に皆つながっていて、家族のようなものなのです。

Rainbow, Space, Planet, Science, Earth

瞑想で心に安らぎを*ソウルグループとの霊的調和

 どうしようもなく不安な時、孤独でつらい時、何もかもうまくいかず落ち込んでいる時、お酒やたばこに頼ったり、誰かに当たったり、ギャンブルをしても、一時的にはすっきりするかもしれませんが、根本的には何一つ解決しません。そういう時は、外の世界から一旦離れ、自分の内側に意識を向けましょう。
 あなたが心を開きさえすれば、魂の家族が、万全の準備を整えて助けてくれます。その援助は届かぬ場所や人がなく、地上のどんな力よりも強力です。大切なのは、地上側の私達が霊的なことを受け入れる体制を整えることです。それを可能にしてくれるのが瞑想です。瞑想が二つの世界に暮らす人同士の波長を整え同一化してくれるのです。
 最愛の人を亡くした場合も、別離は身体上の一時的なもので、霊的には絆は固いままで決して離れ離れではありません。
 気をつけておきたいのは、私達の考えていること(思念)にはとてつもないパワーがあり、心配や取り越し苦労をしていると、霊的な援助を自らふさいでしまします。だからこそ、ネガティブな感情は、呼吸と共にできるだけ日常的に吐き出しましょう。 
 やり方はとても簡単です。初心者の方は、横になってするのがおすすめです。眠ってしまいそうな時は、座ってしましょう。
 瞑想のポイントは最初に、全身の力をできるだけ抜くことです。意識しながら筋肉を緩め、目を閉じ、鼻から大きく息を吸って口からゆっくり吐き出します。これを繰り返し、呼吸を吐き出すたびに過去や現在のつらい思いを少しずつ手放し、呼吸を吸うごとに、ポジティブなエネルギーを体内に取り込むところをイメージします。
  ストレスが溜まっている方は、普段いかに呼吸が浅くなっているか気づくかもしれません。浅い呼吸は体の不調にもつながります。
  瞑想中、様々な想いがよぎっても気にせず、自分の呼吸にだけ集中します。「今この瞬間」に深く集中することが大事です。気が散っても大丈夫。誰でもそうなります。また呼吸に集中しなおせばいいだけです。
  瞑想は数分でも効果はありますが、日常的に最低15分ぐらいすると、本当のリラックス感を体感できます。リラックスすると体の感覚がなくなっていき、あなたの内部(霊体)から愛、平和、幸福感といった感情が湧き出してきます。それがあなたの本質です。
 その感覚にいる時、あなたを霊的に守り導く人と容易に調和できるだけでなく、癒しの力が流れ、免疫力もあがります。瞑想中、涙があふれてきても大丈夫です。真の癒しが始まったことを意味します。
  あなたが癒しや幸福感を感じるその場所は、世の中の誰も奪うことができないあなただけの神聖な場所です。瞑想によってあなたが心の平穏を保つことで、周囲の人にも好影響を与えます。
  イライラしている人が減り、心が平穏な人が増えれば増えるほど、社会はどんどん平和な場所になります。平和は自分から始めましょう。あなたを深く愛する人達が、常に万全の守りを固めていることを信じて。
今日も最後まで希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。              Your spiritual friend,Lani

◎下の動画は、私がよく使用しているウエイン ダイアー氏の瞑想音楽です。42分間ありますが、途中21分辺りで一旦切れますので、よろしければ、途中まででも、試してみて下さい(運転中は絶対にダメです)。やめたくなったらいつやめても大丈夫です。
 他の瞑想音楽や、森やビーチの自然音など、自分が一番リラックスできる音楽を見つけると良いと思います。


www.youtube.com
www.spiritualfriends.workwww.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work 

参考文献:シルバーバーチの霊訓、インペレーターの霊訓(共に潮文社)、前世からのメッセージ(PHP文庫)