<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

『シンクロニシティ』*偶然の一致のサインに気づく4つの方法

 最近見たブログの中で、何人もの方が、シンクロした!という言葉を使っていました。偶然の一致は、『シンクロニシティ』(synchronicity)とも呼ばれますが、楽しんでいる方も多いようです。
 偶然の一致『シンクロニシティ』は、普段から意識すると、より楽しくなります。なぜならこれだけ情報があふれている社会で、いったい何を信じたらいいのか迷いがちな毎日の中、とても頼りになるからです。今回は、シンクロニシティと呼ばれる偶然の一致の例と、その気づき方などをお伝えします。

Pi: The Transcendental Number

誰にでもあるシンクロニシティの例

 こんな話があります。場所はアメリカ。その男性は、ある会社に長年勤めていましたが、自分がやりたいことができる他の会社の面接に合格しました。でも、慣れ親しみ安定している会社をやめていいものかどうか悩んでいました。
  そんな思いを抱えながら勤め先に行く途中、目の前をバスが横切りました。彼の目に、バスに掲げられたナイキ社の広告が目に入りました。『Just Do it!』(ただ、やってみなさい)彼は、それが何かのサインだと直感的に感じ、転職を決意し、より幸せな生活を手に入れました。
 ある作家の方は小説を書いていましたが、途中で行き詰り、全く書けなくなってしまったそうです。「もう駄目だ・・・。どうしよう」でも、原稿には締め切りがあります。女性は祈るような気持ちで、もう一度資料を集めてみようと、自宅を出て古本屋に向かいました。すると、目の前を自転車に乗った人が横切りました。自転車の男性は背中に大きな文字で『HUMOR』(ユーモア)と書かれていたTシャツを着ていました。女性は「そうか、もっと作品にユーモアを持たせたらうまくいくかもしれない」と思い、書き進めると、あれほど悩んでいたのが嘘のようにすらすら原稿を書き終えることができました。 
 私にも似たような出来事が、今日の午前中にありました。家族とボーリングに行った時のことです。靴を履き替えながら、なぜかブログのことを考えていました。他にやりたこともあったり、少し悩んでいることがあったり。
 そんな時、隣のレーンにおじいさんと小学校2・3年生と思われる男の子が来ました。男の子はBaby Dollの長Tシャツを着ていて、背中に大きな赤色の冠マークがありました。その下の文字が、私の目に留まりました。『Keep Going,Never Stop』このまま歩みを止めず、突き進め!という意味ですね。
 このサインが毎週ボーリング場に来い!という意味だったらずっこけますが、私はブログに関するサインだと、受け止めました。シンクロニシティは、他の人がどう思うかではなく、自分が前向きな方向に背中を押されていると感じるかどうかが、ポイントです。

完璧な調和*宇宙、自然、生命

 私は宇宙や自然にとても興味があります。私達の身の周りは神秘的なことに満ちているからです。宇宙には数千億個の銀河があると言われ、毎日どこかで新しい星が誕生し、1つとして同じ星はなく、1つ1つの星がそれぞれの役割を果たしています。
 地球は時速1600キロ以上で自転し、太陽の周りを時速10万8千キロで回り、太陽は天の川銀河を時速70万キロ以上で動いています。天の川銀河も宇宙で動き続けています。
 地球でも、樹齢何千年の仰ぎ見るような木でも最初は数ミリの種でした。植物は太陽の光をエネルギーに変え、鮭は必ず自分が生まれた川に戻って子孫を残します。私達は全てが動き続ける世界に住んでいます。
 天文学者は宇宙に、地質学者は地球に、登山者は山に、私達は自然の中に、自分より何か大きな存在を感じます。誰でも森林浴に行って静粛の中に身を置けば、いつの間にか色に、音に、匂いに、心が落ち着き足取りが軽くなります。太陽光が降り注ぐ自然の中に、神秘的な恵みを感じ、完璧な調和性を感じずにはいられません。
 宇宙も自然も生命もなんと神秘的なことか。そんな完璧さを演出している『神秘的な何か』が、宇宙から見たら針の穴ほどもない地球に住む人間の運命を良きように計らうくらい、わけはないと思うのです。f:id:spiritualfriends:20190531131636j:plain

気のせいだとやり過ごさず、偶然の一致を受け入れよう

 シンクロニシティのサインは意識すればするほど、日常にあふれています。また、気づきやすくなります。サインに従うと、トントン拍子で物事が進み、自分が正しい方向に進んでいると確信を持てます。まるで誰かが自分のためにドアを開けてくれているかのように。
 
前から探していた情報を、偶然誰かの口から聞いたり、電車の広告で見たり、何気なくテレビやラジオを付けた瞬間、目や耳から飛び込んでくることもあります。
 はてなブログをしている方だったら、たまたま見つけたブログの中や読者登録をしてくれた方のブログをすぐに見てみたら、ちょうど困っていたり、悩んでいたこと、どうしても知りたかったことを親切丁寧に教えてくれる内容だったなんてことはないでしょうか。私は度々助けられています。本当に、ドンピシャのタイミングでシンクロニシティは現れます。

これぞ偶然の一致『シンクロニシティ』*こんなことがあったら立ち止まってみたい4つのこと

①一日のうち、同じ言葉を複数の人々から聞く。

②心の中で思っていたことを、誰かの口から聞いたり、見たりする。

③思い悩んでいたことや弱気になっていたことに対するポジティブなサインを見る。

④出会う人はずのなかった人と出会い、その人から救われるような気持ちになるアイディアや助言をもらう。

   こんなことがあったら、これはいったい今の自分の人生に何を意味しているのだろう、と一度立ち止まってみて下さい。ポジティブな方向に背中を押されているような気分になれば、GO!のサインです。
 
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 Your spiritual friend,  ラニ

【この記事は2019年6月1日に加筆・修正致しました】