<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

毎日『感謝』だけは忘れずに生きる*今いる人に。今ある全てに。

価値ある言葉「感謝の気持ちを忘れずに」

 先日、感謝の気持ちを忘れないようにしている方が、テレビ(東京VICTORY・TBS系)にご出演されていました。
 男子バレーボールの日本代表のエース石川祐希選手です。
 彼は愛知県の星城高校ご出身で高校時代から大活躍されていました。その石川選手が今も大切にしている物があるそうです。それは監督が選手に配った腕時計です。その腕時計には、大変価値のあるメッセージが刻まれていました。
「感謝の気持ちを忘れずに」という言葉です。
 石川選手は今も自分を支えてくれる全ての人に感謝することを忘れないようにしているそうです。
 若くして大活躍されている石川選手の真髄は、日々感謝していることにある、そう思えるエピソードでした。
 監督の視点からこのエピソードを考えると、人生でとても大事な教えが見つかります。選手は「今以上」を求める人ばかり。それは人間なら誰しも願うことです。
 大事な教えとは、今以上を求めるなら、今いる人、今ある全てに日々感謝することを忘れてはならない、ということです。

f:id:spiritualfriends:20191202133916j:plain

「感謝」を習慣づければ、欠乏感を満足感に変えることができる

 ほとんどの人は、感謝することは大切だとわかっています。世界中の親は幼い子供に、「ありがとう」とちゃんと言えるようにまず教えます。
 それでもなお、星城高校の監督が教え子に、「感謝の気持ちを忘れずに」と伝えたことは、人生の核心をついています。それは、感謝の気持ちは忘れがちだということ。
 日常生活のあらゆることに追われ、現代人はとにかく気持ちに余裕がありません。朝起きてテレビ、スマホ。帰宅して、テレビ、スマホ。眠る直前までテレビ、スマホ。
 暇さえあれば、スマホの方も多いのではないでしょうか。スマホの画面に希望発見ブログがうつっていたら最高に嬉しいけど、とにかく一日のうちに、わずかでも自分の気持ちと向き合う時間をとらないと、他人の言動や人生ばかりを追い求めてしまいます。
 すると、人にあって自分にはないもの。人にはいて自分にはいない人、がますます気になり、自分に「足りないもの」を探し始め、心は決して満たされません。
 感謝することを日常的に意識して行うことは、楽しく生きる心のテクニックです。
 人は真摯に感謝する時、同時に「ありがとうございます」という言葉が心の奥底から清らかな湧き水のように出てきます。
 感謝している時、私達は心が満たされている時でもあります。逆に感謝しなければ、心は貧しく欠乏感にあふれていきます。すると、それを満たすために、どんどん物を買い込んだり、わけもなくイライラして誰かを批判したり、過度にアルコールなどに頼ったりと、人は埋め合わせの行動をとり、心身は確実に疲弊します。
 人生は感謝と共に歩む必要があります。いかなる境遇においても。
 感謝こそ、心に平穏を与える最高の感情であり、人生にプラスの要素のみもたらします。

f:id:spiritualfriends:20191202142721j:plain

常に「感謝、感謝」を意識する

 私達が日常的に意識したことが私達の「心の色」になり、やがて人生となります。
 感謝は私達の心を幸福感で満たし、自分史上、最も美しい色の花を咲かせる心の栄養です。
 それには意識しなければなりません。とても簡単なことだけれど、心配や後悔、日常的に追われる雑事で、感謝は意識しないと誰でも忘れてしまうものなのです。
 誰もがメッセージつきの腕時計をプレゼントしてもらえるわけではないから、どこか目の届く洗面所や日記など、毎日目に入るところに「感謝」と書いてもいいくらいです。
 人生は選択の連続ですが、心も選択の連続です。例えば過去の理不尽な出来事や恵まれない境遇を「今」思い出し、自分を不幸な人間で幸せには値しないと思うのか、それでも今日まで生きる健康を手にし、いろんな人の支えもあり、今までこうして生きてこられたことに「感謝」するのか。
 どちらを選択して生きるのか、私達は自分で決めることができます。
 ただひたすらに「感謝」しましょう。感謝に生きて後悔することはありません。感謝して生きている人の心には、誰も入り込めず、心の中にある豊かさや平穏を奪われることはありません。

f:id:spiritualfriends:20191202143521j:plain

「ありがとう」は魔法の言葉*感謝習慣に希望あり

 よく当ブログでもお伝えしているように、人間は凄まじい“思考力”を持っています。普段、足りないものばかりに意識を向けていると、“足りないこと”が自分に返ってきます。逆に今、満たされていることに意識を向けていると、“満たされていること”が自分に返ってきます。
 日常生活のあらゆるところに、感謝の「ありがとう」を言葉に出して表したいものです。
 スーパーのレジやコンビニの店員さんの目を見て心から「ありがとうございます」
 多忙で寒い中、重たい荷物を運んでくれる宅配の方に「ありがとうございます」
 家族、友人、自分を想ってくれる全ての人に「ありがとうございます」
 私は眠る直前に感謝だけをする時間を持ち、今日一日の感謝タイムを設けています。そのまま眠りに落ちます。
 感謝習慣で心の中から欠乏感を追い出し、人生をプラスに循環させましょう。全ては何に意識を向けるのか。そこにかかっています。
 今回の記事は、誰よりもまず私自身に向けて書きました。
 今年の1月初旬に始めたブログを、1年近く続けることができました。
 今日もブログを更新できることに、当たり前と思わず、この素晴らしい機会を得たことに、深く感謝します。
 そして、いつも支えて下さる全ての方に、心から感謝します。
 この感謝の気持ちが、記事を読んで下さった方の心に届き、同時に少しでもプラスのエネルギーを届けることができたら嬉しいです。
 今日も希望発見ブログをお読みいただき、本当にありがとうございました。
 Your soulmate friend,ラニ

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work