<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

オーラの見方+ネガティブエネルギーから身を守る方法

 人間、目に見えない世界のことはなかなか信じることができません。特にオーラという言葉には、何か嘘っぽい響きがあるかもしれません。絵画展に行くと、宗教絵画に人物の後ろに放射線状に広がっているものがありますが、実際のところ、私達の体は幾層ものエネルギー体(エーテル体、アストラル体、メンタル体)で覆われています。
 そのエネルギー体をオーラと呼び、オーラは肉体の外側へ約30センチほど広がっているので、ちょっとした訓練で見ることができるようになります。
 オーラは私達の大切な体でもあり、オーラを理解することは、自分をよりよく知ることにつながり、心身の健康にも役立てることができます。
 今回は、人間だけでなくあらゆる動植物も持つ神秘のエネルギー体であるオーラの見方や強化の仕方、あらゆるネガティブエネルギーから身を守る方法について詳しくお伝えします。 

参考文献等:シルバーバーチの霊訓、サイキック能力に目覚める瞑想CDブック(ジョン ホランド)、Hay House Radio:Hay House Radio - Radio For Your Soul(John Holland:Spirit Connection,James Van Praagh:Taking to Spirit)

オーラって何だろう?

 引き寄せの法則という言葉を聞いたことがある方、多いと思います。毎日考えたり強く思い続けたことが、自分の元に引き寄せられるという人生の法則。いったい何がどうなって人や物を引き寄せるのかというと、自分の思考が発している周波数と同調するものを、引き寄せています。
 その源は、全身を卵型に取り囲んでいるオーラと呼ばれるエネルギーフィールドです。
 オーラはあなたの全てといっても過言ではありません。ここには、あなたの過去の経験が全て記憶されていて、現在の思考、感情、健康状態、願望までもが刷り込まれています。
 直感を受け取る場所としても機能しています。初対面の人に出会った瞬間、「この人とは気が合いそうだ/合わなさそうだ」とか、どこかの部屋に入った瞬間、落ち着きまたは嫌悪感を覚えることもあります。それは、あなたのオーラが人や物のエネルギーを感じ取っているからです。
 人ごみに行ったり、病院に誰かをお見舞いに行った時にぐったりしてしまう人もいます。エネルギーに敏感な人は、良くも悪くもエネルギーを感じやすいのです。記事の一番最後に、あらゆるネガティブなエネルギーから身を守る方法をお伝えします。
 
 以前オーラの触り方をご紹介しました。手の平を胸の前で10センチほど遠ざけて向かい合わせにし、深呼吸しながら両手を遠ざけたり近づけたりする方法です。手の平に空気のボールがあるような圧力を感じた方もいらっしゃったと思います。
 人によって見るほうが得意の場合と、感じる方が得意の場合があります。
 オーラは一度見えてしまえば、本当に自分という存在が光やエネルギーでできていることが納得できるはずです。それは感動の瞬間でもあり、今までとは全く違う視点から人生を眺めるきっかけになるかもしれません。オーラは体から放射されている光として見えるだけでなく、頭頂部分に光の点として見える場合もあります。ではやってみましょう!

f:id:spiritualfriends:20190821110935j:plain

オーラの見方

①家族やお友達など、パートナーが必要です。パートナーに壁の前に立ってもらいます。壁の色は、白や薄い黄色など、目立たない色が良いです。
②目を閉じて、数回深呼吸します。この時意識を第三の目と呼ばれる眉間に持っていきます。焦らずに、意識を集中させて下さい。
③目を開け、意識を眉間に保ったまま、パートナーの頭や肩を見て下さい。深呼吸を意識して続けましょう。
④リラックスしたまま、全体を見てみます。頭や肩の辺りに、何か色が見えますか?

人によって異なるオーラの色とその意味

 オーラは練習すればするほど、見えやすくなります。興味ある方は辛抱強く試してみて下さい。オーラの色は人によって異なります。感情の強さによって色彩の濃さも変わります。またオーラは、心理状態や健康状態によって刻々と変化し、体の部位によっても変化します。体調を崩している場所は黒っぽく見えることがあります。
 通常、明るい色は、健康状態が良好で心も前向きな状態を表します。暗い色はその反対です。以下はオーラの色が持つ、基本的な意味です。他の色の場合もありますが、ここではこれだけに留めます。
 
【白】透明のような白が見えた方、多いと思います。これは純粋無垢を表す色です。
【赤】リーダーシップ、情熱、努力家、運動選手や経営者に見られる色です。怒りを表す場合もあります。
【オレンジ】コミュニケーション上手な人や、寛大な人、心優しく楽観的な人に見られる色です。
【黄色】好奇心旺盛でポジティブな性格、知的で、周囲の人を一瞬にして明るくできるような人に見られる色です。
【緑】医療関係者を含む、ヒーリング関係の人に見られる色です。緑は思いやりを表す色です。
【青】霊的な世界に目覚め成長を遂げた人に見られる色です。芸術家の方にも見られます。青は安らぎを表します。青色も見えやすい色です。
【藍色】瞑想やヨガ、アファメーションを日常生活に取り入れるなど、日々、スピリチュアル的なことを実践している人によく見られる色です。
【紫】紫はスピリチュアルそのものを表す色です。霊的真理を学ぶことを実践し、あまり物欲のない人に見られます。

f:id:spiritualfriends:20190821122059j:plain

亡くなった人も、あなたのオーラを見て助けてくれている

 亡くなった人が、愛する家族や友人、恋人の元に戻ってくると、肉体の目ではなく霊の目で見ますので、その人のオーラを見ます。すると、現在どんなことに悩み、人生に何が必要か明確にわかります。
 その情報を元に助けられる範囲で手を差し伸べようとしてくれます。助けられる範囲というのは、霊的レベルにより助けていい範囲と駄目な範囲があります。また、愛しているからこそ、本人の成長のため決して手出しできないこともあります。
 ある日、ふと亡くなった人との思い出の曲を口ずさんでいたり、その人のことを思い出し、懐かしい思いにふけっている時はありませんか?彼らはあなたのオーラに思念を送り、確かな印象を残したり直感としてアイディアを授けることができます。そばで温かく見守っている証拠なのです。 

f:id:spiritualfriends:20190821124042j:plain

オーラの強化方法*金色の光のバリアをイメージして、オーラをあなたの盾に

 森林浴、海水浴など自然の中に身を置くと、誰でも気分がすっきりします。これはあなたのオーラがイオン化され、浄化されたためです。何か深く思い悩んでいる時は家の中に閉じこもっていないで、わずかな時間でも外に出て日光を浴び、風を感じましょう。自然は偉大なヒーラーです。作家の司馬遼太郎さんが「ものは陽の下で思え」とおっしゃっていましたが、納得の言葉です。
 家の中でオーラを強化するためにできることは、瞑想ヨガが筆頭です。私は毎晩利用していますが、入浴時に天然のバスソルトを入れることもお勧めです。極めつけは、出かける前に以下のことをしてみて下さい。
 オーラはあなたと思考と密接なつながりをもっているので、このつながりを利用して、あらゆるネガティブなエネルギーから身を守る方法をお伝えします。家を出る前などに特におすすめの時短バージョンです。
①リラックスして寝転ぶか椅子に座ります。
②深呼吸しながら、あなたの全身がとても美しい金色の光に完全につつまれているところをイメージします。全身を金色の光で満たしましょう。以上です。
 金色の光には強力な保護の力があり、あなたのオーラを強化し、プラスのエネルギーだけを取り込んでくれます。そうはっきり意識してください。一日中、精神的にも肉体的にも、あなたの安全をしっかり守ってくれるでしょう。

 今日も希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。 
   Your spiritual friend, ラニ 

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work