<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

世界三大宗教(キリスト教・イスラム教・仏教)+ヒンズー教の教え

異なる考えに一歩寄り添って 

 霊的真理(スピリチュアリズム)をメインテーマにしている当ブログでは、いかなる宗教ともか関わりがありませんと、今まで何度かお伝えしました。私にとってスピリチュアリズムと既存の宗教は、混合されてはならないもので、その言葉には私なりの思いが込められています。
 宗教には素晴らしい教え(真理)が含まれている一方、数千年もの間に開祖が得た正しい洞察の上に、数々の誤った教えや迷信が積み重ねられています。後世の人間が意図的に書き換えてしまったからです。
 私がスピリチュアリズムを好むのは、元々宗教の大元となった教えで、答えが単純明快だからです。
 私個人としては、宗教的な教義に縛られることは、魂の成長の足かせになり、よくないと思っています。教義そのものは人間によって作られたものであり、少し疑ってかからないと、伝統だから、みんなそうしているから、という理由で盲目的に信じてしまうことになります。例えばお葬式では、本来仏教とは全く関係のない戒名に多くの人が大金を払います。お寺もそれを求めたりします。人間は、精神的にも霊的にも自由でなくてはなりません。
 大切なのは何を信じるかではなく、どう生きるのか。儀式や教義が人を成長させたり、死後より良い場所にたどり着かせてくれるのでなく、あくまでも日常生活の中で、どれだけ愛や思いやりに生きるかが何よりも大切です。
  でも、国際化がますます進む中、宗教を毛嫌いするだけでは何にもなりません。私にはキリスト教徒やイスラム教徒の友人もいて、驚くほど親切な人達です。
 私の祖父は毎朝仏壇に向かってお経を唱え、とても信心深い人でした。でも、私は敬愛する祖父とは違う道を歩んでいます。
 私達は皆、違う人生観、死生観、宗教観をもっています。一人一人が違う環境で生まれ育ち、異なる信念を持っています。
 異なる考え方を持つ人達の意見に触れた時、どうしたらいいのでしょう?自分は正しい、あなたは間違っていると主張し続けることは違うのだと、かつて何度も戦争を繰り返した人類史が物語っています。
 自分から一歩寄り添うこと。答えはその一言に尽きると思います。
  今回は、本当に簡単ではありますが、『魂の療法』(ブライアン ワイス著)を参考に、世界の主要宗教の教えを比べて、宗教の理解に努めたいと思います。
 尚、世界三大宗教の中には、キリスト教(信者約20億人)、イスラム教(信者約16億人)、仏教(信者約4億人)がありますが、信者が約11億人ともいわれるヒンズー教を合わせて4つの宗教の言葉を見比べてみます。

f:id:spiritualfriends:20190703144738j:plain

神について

仏教:愛さないものは神を知りません。なぜなら、神は愛だからです。
キリスト教:神は愛であり、愛の中に住む者は、神の中に住み、神は彼の中に住む。あなたは神の社であり、神の霊があなたの中に住むことを知りなさい。
イスラム教:神の本質に似せて、人間の本質は作られている。全ての生き物は神の家族である。そして、神の家族に最も良きことを為す者を神は一番愛される。
ヒンズー教:唯一の太陽が世界全体を照らしているように、一つの霊が全ての人を照らしている。真我の知恵が無知を追い払った者の中には、太陽に照らされたように、思考存在が顕現する。

黄金律

仏教:自分自身が苦痛に感じることを、他人にしてはいけません。世界中のあらゆるものに愛を与え、他の人々の利益になるために徳を行う。このような人だけが幸せです。
キリスト教:人を裁かない。自分が裁かれないためです。何事でも人々からして欲しいと望むことは、人々にもそのようにしましょう。
イスラム教:自分がして欲しいと思うことを、全ての人にしてあげましょう。自分のために拒否することは、他の人のためにも拒否しましょう。
ヒンズー教:あなた自身が扱われたいように、他人を扱いなさい。
隣人を自分自身と見ることによって、人は正しい行動基準を得ることができます。

霊性

仏教:本物の宝物とは、慈善と信心、節制と自己統制を通して、積み上げられたものです。このようにして蓄えられた宝物は確実で消耗することはありません。
キリスト教:天の父が全て善であるように、あなたもまた、全て善であらねばなりません。地上で自分のために富を積んではなりません。天に富を積みましょう。人はパンによってのみ生きるのではなく、神の御言葉によって生きるのです。
イスラム教:信仰を拒絶する者は誰か知っていますか?それは孤児を無視する人、貧しい人々に決して施しをしない人です。
ヒンズー教:奉仕し、強く探し求め、質問し、謙遜することによって、知恵を求めなさい。霊的な知識よりも優れた浄化力のあるものは、この世にありません。真実を語りましょう。真実から外れてはいけません。

許すこと

仏教:憎しみによって憎しみが減ることはありません。愛によってのみ、それは減少します。
キリスト教:もし、あなたが他人の犯した過ちを許せば、天の父もまた、あなたを許すでしょう。しかし、もしあなたが他人を許さなければ、あなたが犯した過ちを、天の父は許さないでしょう。
イスラム教:あなたの召使いを日に70回許しなさい。
ヒンズー教:高貴な心の持ち主は、平和と人々の幸福のために、それも彼らを傷つけた人々の幸福のためにさえも、その身を捧げます。

f:id:spiritualfriends:20190703152437j:plain

平和と愛

仏教:言葉や行いによって、人を傷つけてはなりません。自分が蒔いたものは、自分で刈り取るのです。
キリスト教:あなたの敵を愛しなさい。あなたを呪う者を祝福しなさい。あなたを憎む者に善を行いなさい。あなたを迫害する者のために祈りなさい。
イスラム教:善によって悪を報い、悪を征服しなさい。
ヒンズー教:心には落ち着きがなく、抑制するのが難しい。しかし訓練すれば、欲望をなくすことによって、静かにすることができます。こうしてその心が平和になった者の元には、必ず最高の喜びが訪れます。

もっと近づいて、もっと平和に

 このように宗教の本質と教えの核心に迫ると、全ての宗教の中には愛があり、平和があり、善があり、許しがあります。憎しみや差別はありません。
 その意味では全ての宗教は一つであり、向かうところも同じです。
 人の本質は愛であることは間違いなく、私達一人一人の日常生活の中の決断にも、恐怖ではなく、愛によってなされるべきことがわかります。
  異なる価値観、考え方を持つ人がおよそ75億人も住む地球で、みんなが一歩ずつお互いに歩みよれば、世界が平和になるのは、意外と簡単かもしれません。

 今日も希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
Your spiritual friend, ラニ

www.spiritualfriends.work