<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

【希望発見ブログLooking for HOPE】100記事到達に感謝を込めて

 2019年1月6日に始めた希望発見ブログが、100記事目に到達しました。
 拍手喝さいありがとうございます。
 皆さんの100記事到達の記事を目にする度に、本当にすごいことだと思っていました。嬉しい通過点にたどりつけたのは、全て読者の皆様のおかげです。今回は、これまでのハッピーブログライフを振り返りたいと思います。

f:id:spiritualfriends:20190613094212j:plain

ブログを始めた頃

 ブログタイトルは最初『Looking for HOPE』の英語名だけでした。でも、それだけではインパクトに欠けるかなと思い、日本語に訳して希望発見ブログ Looking for HOPE』としました。結構気に入っています。
 最初の頃、問い合わせフォームや目次など、いろいろカスタマイズする必要があることを知り、愕然とした記憶があります。なぜならパソコンは苦手なほうで、その中で唯一得意なことと言えば、タイピングのスピードぐらいです。
 ブログを始めた頃、細かいことは何も考えず、頭の中に浮かんだことをそのまま一気に文字にしていきました。終わるとだいだい6000字ほど。書くこと自体が快感です。でもさすがにそれは長すぎると思い、4000字まで削っていくという作業を繰り返していました。その作業に時間がかかるので、タイピングのスピードの速さはあまり意味がないことに気づきました。
 最初の1ヶ月ほどは、毎日記事を更新していました。徐々に心に余裕がなくなってきて、途中から気の向くままに更新するようにしています。
 思えば、ブログ開始直後からとても温かい読者の方に恵まれたことは、本当に幸運でした。100記事全部読んで下さった方もいらっしゃるのでしょうか。これからもできるだけ読みやすい記事、見やすい仕様を意識し、改善を心掛けます。

ID:spiritualfriendsに込めた思い

 私、ラニのはてなブログIDはspiritualfriends(スピリチュアルフレンズ)です。霊的真理(スピリチュアリズム)の教えをブログの中心に据え、記事を書いていこうと決意しました。(ちなみに当ブログは、いかなる宗教とも一切関わりがありません。)
 スピリチュアルという言葉は、日本ではよくパワースポットや占いなどを象徴する言葉と考えられます。占いの世界はとても深く、決して軽んじられるべきものではありませんが、私は少し違う解釈をしていて、スピリチュアルとは私達自身の『生』や『死』を真正面から見つめ、毎日の生活を心配や恐怖に脅かされない生き方を意味します。いかなる時も、できるだけ楽観的に生きる姿勢です。
 五感を越える世界のことをあれこれ話しても、その知識を人生に、日常に、今日という一日にいかさなければ全く意味がなく、これまで私なりに探求してきたことを文字にして、受け入れて下さる方に共有していきたいと思いました。またそれが、自分の人生の使命の一つだとも思っています。
 ただ、人の考え方を変えようとか、自分色に誰かを染めようという気持ちは毛頭ありません。教えているのではなく、伝えているだけです。
 読者の方にとって気さくに話しかけらるような友達のような存在でいたい。そんな思いを込めてIDには、スピリチュアル(spiritual)の後に、フレンズ(friends)を入れました。

最初の記事を振り返って

 最初に公開した記事はペットの尊い命に関することです。

www.spiritualfriends.work

 この記事は、家族同然の大切なペットを亡くした方に向け、その心を少しでも慰めることができればと思い、記事にしました。
 死は生の一部であり、私達も皆、必ず『死』を迎えます。人は未知なものを恐れるがゆえに、『死』も恐れます。私は過去に10年以上このことを研究してきて、それは全く恐れるものではなく、『死』は新たな『生』の始まりを意味すると認識しています。
 こうした霊的なことをお伝えする時は、何度も念入りに調べ尽くした中で、100パーセント確信していることだけを記事にしています。99パーセントの場合は記事にしません。それは、絶対に破ってはならないルールだと思っています。
 最初の記事では、ペットも死後違う世界で生き続け、飼い主との愛の絆は決して切れることはないということをお伝えしました。  

f:id:spiritualfriends:20190613121036j:plain

リライトすると、さらにブログに愛着がわく

 ここから希望発見ブログはスタートしたのですが、いざリライトしてみると、毎日必死すぎたのか、情報を一気に詰め込み過ぎている感があり、すっきりさせるためにさらに500から1000字ほど削ったりして、リライトそのものに時間がかかり、不器用なブログ運営をしています。
  改めて見直すと、もっと伝え方に気をつけないとな、と反省することも少なくありませんが、リライト後は、部屋を掃除したあとのようにすっきりした気分になり、余計に記事やブログそのものに愛着がわきます。
 アナリティクスを見てみると、とてもありがたいことに複数ページに渡り記事を読んで下さっている方が結構いて、そんな方の存在も、リライトへの意欲をかきたててくれます。リライトはとても楽しいことなので、今後も少しずつ続けていきます。

はてなスターを消してみて

 ブログを始めて間もなく、はてなスターの機能を消しました。はてなブログに関する本を読んだ時、SEO対策でとても重要なことの一つとして書かれていたので、それを真に受け消すという決断をしました。1人でも多くの方に読んでいただきたいという思いがあり、貪欲だったのです。
  それが正しかったのかどうかはよくわかりません。効果があると言えば効果があり、はてなスターを消していなくても、結果は一緒だったかもしれません。
 もし、今はてなブログを始めたばかりの方が、はてなスター機能をどうするか迷っていたら、私は消さなくてもいい、と伝えると思います。
 だったら私もまた復活させればいいのかもしれませんが、一度決めたことなので、またやめることになるかもしれず、このままでいこうと思います。
 はてなスターを消して残念なことの一つは、当たり前ですが、誰がはてなブログ内で読んで下さっているのか、ほとんどわからないことです。何だか申し訳ない気がします。 
 もっとも大切なことは、記事そのものですね。お伝えしたいことが読んで下さった方の心の琴線に少しでも触れればとても嬉しいです。だから、1にも2にも心に伝わるような記事を目指し、書いていきたいと思います。

f:id:spiritualfriends:20190614184512j:plain

希望は至るところに

 自分の人生は、自分しか歩くことができない。切り立った山も荒れる川も、最後は一人で乗り越えるしかない。でも、手を差し伸べてくれる人がいる。応援してくれる人がいる。彼らの声が耳に届いた時、立ち上がろうとする自分がいるはずだ。(小さな村の物語 イタリアより)

  私は結構積極的にいろんな方のブログを読んでいます。それが楽しいし、学びの宝庫です。
 ブログは、人生には一切無駄がないことを教えてくれます。過去の失敗も後悔も現在の悩みも、将来への不安や期待も、共有することで心がつながり、計り知れない価値が生まれます。
 また、ブログを始めていなければ、絶対知り得なかった多くの方の人生に触れることができました。時に、ぐっと涙ぐむような言葉をいただいたりして、感謝してもしきれません。全ての読者の方に心から感謝しています。
 始めた時期も本当に良かったなと思います。はてなブログは、年齢も住む場所も考え方も、何もかもが全く異なる人同士が出会い、心の交流ができる奇跡の場所。
 数年の差こそあれ、同じ時期にブログを始めた人同士が、お互いに学び合い、笑い合い、励まし合い、勇気づけ合いながら、みんながより幸せな人生を歩めたら素晴らしいですね。ブロガーが幸せなら、全ての読者の幸福度もアップします。
 人生の希望は、自分がアンテナをはって意識をすれば、至る所にあると思います。今後も希望を発見したら、その都度お伝えしていきます。
 今日も希望発見ブログをご覧いただき、ありがとうございました。
 これからもよろしくお願い致します。
  Your spiritual friend,ラニ

ブログを愛する方は、是非こちらの記事も。

www.spiritualfriends.work