希望発見ブログLooking for HOPE

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

Welcome to "Kibou-Hakken"blog Looking for HOPE with your spiritual friend,Lani.
希望発見ブログでは、霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、心の癒し、歴史 、名言、旅行、子育て、エンタメなど様々な分野から楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

亡くなった人がでてきた睡眠中の夢*その意味と夢で亡くなった人に出会う方法

  睡眠中に見る夢ほど、不思議なものはないと思うのですが、皆さんの夢の中に亡くなった人が出てきたことはありますか?夢をただの夢と思いこんでしまうのは、あまりにももったいないことです。なぜならそこには亡くなった人からあなたへの貴重な真実のメッセージが含まれているからです。今回は、睡眠中に見る夢の意味と、夢の中で亡くなった人に出会う方法をお伝えします。

驚異的な潜在意識の力*真実の夢

 映画監督の中には夢で見た景色をそのまま映画の中に再現したり、作家さんの中には、夢で得たインスピレーションを作品に投影している方も少なくありません。アーティストの方はきっと普段から、五感を越えた感覚を大切にされているのでしょうね。
 夢ついて大切なことは私達の潜在意識は睡眠中もしっかり働き続けているということです。
   睡眠が体に休息を与える時間だということは、誰でも知っています。体を休息させると、普段使っている五感も休まります。すると、私達の精神が活発に動き始めます。私達が普段意識していないもう一つの自分が潜在意識を通して、必要な情報を集めてくれているのです。
 夢について調べれば調べるほど、一つ確かなことが分かってきます。それは、夢こそ亡くなった人からこの世にいる人に、最も確実にメッセージを伝えやすい方法だということです。それは何も家族からとは限りません。友人やかつてお世話になった人からの場合もあります。
 夢で亡くなった人が出てくる場合、とても元気で、あなたのことを愛していること、いつもそばで見守っていること、自分のために嘆き悲しんで欲しくないこと(なぜなら今現在とても元気でいるから)という共通したメッセージを送ってくることが多いです。また生前どうしても伝えきれなかったメッセージの場合もあります。

f:id:spiritualfriends:20190816194943j:plain

夢で亡くなった人に出会うための方法

 実際は夢で亡くなった人に出会っても、朝起きた時に覚えていないことがとても多いです。決してあなたのことを忘れてしまったわけではありません。でも、眠る前に以下のことをすれば、夢で出会える確率が非常に高くなります。

①眠る直前に横たわった時、体を完全にリラックスさせて(全身の力を抜いて)、ゆっくり深呼吸を繰り返して下さい。こうすることで、天国にいる方への霊的な回路が開かれます。
②次に、目を閉じて、あなたが逢いたい大切な方の元気な姿をありありと思い浮かべて下さい。
③そして心の中か声に出して「夢に出てきて下さい」とお願いしてください。
④最後にとても大切なことがあります。それは「私は明朝起きた時、夢を必ず覚えています」と心の中か声に出して、何度も繰り返し言い聞かせて下さい。自分に暗示をかけるのです。
⑤次の朝、夢で見たこと、感じたこと、聞いたことをすぐにメモできるように、ペンと日記帳などを枕元に用意しておいて下さい。ここまでが眠る前にすることです。
⑥起きた後、夢はよく覚えているつもりでも、時間が経つとあっという間に忘れてしまうものです。だからトイレに行った後とか、朝ご飯の後ではなく、起きたらすぐに夢の内容をメモしてください。‟夢日記”を付けることにより、次第に夢の内容を覚えていられるようになります。 

f:id:spiritualfriends:20190816201713j:plain

愛は死を確実に超え、愛する人とは100パーセント再会できる。

 亡くなった人は、どこか遠くに行ってしまったわけではありません。この世での役割を立派に終え、今、この瞬間も大切な人を愛情いっぱいに見守っています。あなたが世界中どこへ行っても、何をしていても、深い愛情は変わりません。あなたの幸せだけを願っているのです。死後の世界は時間の感覚がなく、亡くなってから何十年たとうが、あなたのことを忘れてしまうことも絶対にありません。
 大切な人を亡くすと、心は非常に深い悲しみに包まれます。悲しみのプロセスは人によって様々であり、なかなか誰かに理解してもらえるようなものでもありません。だからこそ、どうかご自愛ください。自分を傷つけるような行為は、天国からあなたを見守っている人が一番望んでいません。あなたが元気でいれば、天国にいる方も安心して過ごせます。
 補足ですが、天国にいる大切な人と会いたいがあまり、自分の命を絶とうと考えてしまう方もいますが、それだけは絶対にやってはいけません。人はこの世を旅立つ時が霊的に決められており、自分でその時期を早めてしまうと、行き場を失ってしまうことがあります。いかなる苦悩があっても自分の命を自分で断ってしまうと、全ての人が例外なく深く後悔し、天国にいる方もそれだけは喜びません。
 一旦を扉をくぐると、生前いかなる病気や事故で亡くなったとしても、霊の体は完全に元気になっていて、以後二度と体調を崩したり、怪我をすることはありません。感情はいつも愛にあふれ、幸福感に満たされます。天国では健康的、経済的、社会的問題が一切ありません。だから、あなたの大切な人は、本当に今この瞬間も元気にしていらっしゃいます。小さなお子様の場合、とても安全な場所で愛情たっぷりに見守ってくれる人達がいます。そして、地上にいる両親を見守り、その生き方から学びを続けます。天国にいる人も地上にいる人の生き方から学び続けることがあるということも、どうかお心の隅においていただけたらと思います。
 夢で大切な方に逢えたなら、その言葉、その感触を大切になさってください。天国にいる方は、あなたのために、人生を前に進むための様々なアドバイスを送れます。私達はそんな愛にあふれた世界に住んでいるのです。私達もいずれ、夢を通して愛する人にメッセージを伝える時がきます。あなたの愛する人とは、いつか必ず再会できます。あなたが生涯を全うした後、真っ先に迎えに来てくれます。必ずです。

今日も最後まで希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
Your spiritual friend, ラニ

【この記事は、2020年6月5日に加筆・修正しました】

 参考文献等:シルバーバーチの霊訓、霊性進化の道(グレース クック)、私の霊界紀行(F・C・スカルソープ)、私は霊力の証を見た(M・H・テスター)、Hay House Radio:Hay House Radio - Radio For Your Soul(John Holland:Spirit Connection,James Van Praagh:Taking to Spirit)

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work