<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、人間関係。様々な分野から、人生の希望を見つけるブログです。

スポンサーリンク

『憧れのあの人』と『あなた』の関係の中に、自分の才能と魅力を見つけよう

『できると思うことは何でも始めよう。行動には魔法のような祝福と力が備わっている』(ゲーテ*1749-1832

思い浮かべてみましょう。
あなたにとって憧れの人は誰ですか?
有名人、歴史上の人物、家族や友人など身近な人でも誰でも結構です。
心から尊敬してやまないその人が、まるで目の前にいるかのようにイメージしてみて下さい。
次に、なぜあなたはその人のことをそこまで憧れていますか?
いったいその人の何があなたをそこまで魅了するのでしょう?

#252 d'Alex Cuber

憧れの人で知る自分の才能と魅力

 今頭に思い浮かんだ理由、あなたがその人の中に魅了されているものは、実はあなたの中に潜む才能や魅力です。
 何事も心が『魅かれる』ということは、何か理由があります。それが人でも場所でも物でも時代でも。
 私達は憧れの人の中に、自分が心から望む状況を投影させています。言い方をかえれば、憧れの人は、あなたに進むべき道や生き方を教えてくれています。
 憧れの人との共通点が自分の中に潜む才能や魅力だと知ることは、明日に大きな希望を抱かせてくれることだと思います。

自分と向き合って情熱を知ろう

 子供は、大好きなことに熱中します。その世界にどっぷりつかって、時間の概念など全くなく、ただひたすら楽しむことに全てを捧げます。
私達も皆、そうでした。でも、親の期待や社会構造、いろんな人の意見を見聞きする中で、やがて熱中する楽しさを奪われていきます。
 大人になって本当にやりたいことや自分に相応しいことがわからないのは、自分のせいではありません。忙しさや社会的な影響、プレッシャーで、それを考えるゆとりすらもてないのです。
 憧れの人の中に自分の才能や魅力を見つける方法は、とても簡単な自分の中の希望発見方法です。
 憧れの人から伝わる情熱には、私達の心を温めてくれるものがあります。私達の情熱に、火がついているのです。
 『情熱』こそ全てですね。子供のころ熱中したように、本当に無我夢中になれること。それをしている時、あっという間に時間がすぎてしまうこと。それこそ、進むべき道です。年齢は全く関係ありません。 
 一旦情熱に火がついたら、最初にご紹介したゲーテの言葉にあるように、とにかく動き始めることが大事だと思います。完璧に準備してから、と時間をかけると、『うまくいかなかったらどうしよう』『高く評価されなかったらどうしよう』などと不安がよぎり、行動を萎えさせます。先延ばしにすると、不安が行く手を遮り、情熱の火を消しにかかってくるのです。できることから、コツコツとやっていきたいですね。 

We will always be a light

憧れの人に見る共通点

  私が憧れている人の1人は、以前ご紹介したルイーズ ヘイさん。5歳の頃性的虐待を受けたり、父親からも暴力を受け、16歳で出産を経験するなど、壮絶な子供時代を過ごします。
 大人になってもルイーズさんは、心身のバランスをひどく崩します。でも、ポジティブな思考が病気をも治すことをつきとめ、『アファメーション』と呼ばれる前向きな言葉を何度も口にすることで、思考をポジティブに保ち、人生そのものを劇的に改善する方法を世に広めました。
 ルイーズさんのすごいところは、60歳にして出版社を立ち上げ、90歳で亡くなる直前まで、全米を飛び回り講演したり、ブログ、ツイッター、インスタグラムなどを通じて人々を元気づける言葉を発信し続けたことです。

www.spiritualfriends.work

 ルイーズさんだけでなく、私が憧れる人を眺めてみると、幼い頃父親が突然家を出て行って辛い思いをした人とか、父親がアル中で恐怖の中で子供時代を過ごした人など、子供時代につらい思いをしたけれど、それを乗り越えて前向きに生きている方に魅かれていることに気づきました。
 さらに、ルイーズさんのように高齢と呼ばれる年齢でも夢を実現させている人に魅かれます。歴史上の人物でも56歳で志をかため、すぐさま行動に移し、87歳で戦国初の大名になった北条早雲が好きです。
 また、型にはまらない自由な発想をしている方も好きです。作家司馬遼太郎さんは、『小説とはこうあるべき』といったそれまでの概念から一歩外に飛び出して新しいスタイルを築いた方でした。
  皆さんは憧れの人を複数上げた時、そこから見える共通点はありますか?その共通点の中に、自分が克服すべき課題や、本当に望む生き方が見えるかもしれません。

吉田松陰のことば

志を立てるには 人と異なることを恐れてはならない
世俗の意見に 惑わされてもいけない
死んだ後の業苦を思いわずらうな
また目前の安楽は 一時しのぎと知れ
百年の時は 一瞬にすぎない
君たちは どうかいたずらに 時を過ごすことのないように
(吉田松陰 1830-1859*その時歴史が動いたより) 

おしまいに・・・

 このブログもまた、まだ始めて4か月足らずで私は初心者だと思っていますが、型にはまらない自分なりの書き方、楽しみ方を見つけながらマイペースで続けていきたいと思っています。
 私にはどうしてもお伝えしたい世界があり、希望発見ブログを始めました。読者の皆様1人1人が私の夢を叶えて下さっています。私は今、情熱の中に生きています。それも全て、読者の皆様のおかげです。いつもありがとうございます。
  
 Your spiritual friend, ラニ