<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

名古屋市緑区『大高緑地公園』*ゴーカート&ベビーゴルフ体験

 ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしですか?
 我が家は土曜日に野球大好きな息子を京セラドームの『西武vsオリックス』に連れて行きました。乱打戦になり11-7で西武の勝利。特にどちらかを応援していたわけではないので、どちらが打っても楽しく、息子も大興奮していました。
 今までいろんな球場で野球観戦経験がありますが、京セラドームはヤジがすごい!西武の多和田投手がオリックスの選手にデッドボールをあてた時などは、「多和田あやまれー!!」と四方八方からオジサン達のすごい怒号が飛び交っていました。
 京セラドームでは過去にこんなことがありました。その時も西武vsオリックス戦で三塁側の内野スタンドに座っていました。西武の守備が終わり、ピッチャーがベンチに入る直前に、スタンドに向かってボールを投げ入れました。ボールにたくさんの手が伸びる中、私も思わずその場で立ち上がり手を伸ばし、吸い込まれるようにボールをキャッチ!すごく嬉しくて思わずボールを持つ手を上に突き上げ、周りを見渡したら、白い目と共に『シ~ン』。変な空気の中、腰を下ろした記憶があります。
 ファンのためにボールをスタンドに投げてくれたピッチャーは、その後メジャーリーグ、ボストンレッドソックスで活躍し、現在中日ドランゴンズに在籍している松坂大輔投手です。私は物への執着心はほとんどないのですが、この時受け取ったボールは、以来ずっと大切していて、松坂選手を陰ながら応援し続けています。福岡ソフトバンクホークスでは3年間で1勝もできず、松坂選手も辛い思いをされたと思いますが、昨年中日ドラゴンズに移籍し6勝をあげました。松坂選手の不屈の精神を、見習いたいと思っています。
 ちょっと題名とは違う余話からスタートしました。野球観戦後、名古屋に移動し、今日日曜日は名古屋市緑区にある『大高緑地公園』で息子とゴーカートに乗ったり、ベビーゴルフ(パターゴルフ)をしてきました。子供の頃にも何度を足を運んだ、自然豊かな楽しい場所をご紹介します。 

大高緑地公園『ゴーカート』 

 つい先日、大阪万博公園をご紹介しましたが、大高緑地公園もまさに都会の中のオアシスで、緑あふれる場所です。遊具もたくさんあります。
 今日の最初の目的は『ゴーカート』1人乗り【1回100円】2人乗り【1回150円】があって、1周700メートル、所要時間5分のとても楽しいコースです。

f:id:spiritualfriends:20190428182232j:plain

 1人乗りは小学校3年生から運転できます(高校生以上は不可)。4月から新3年生になった息子は、今日という日を楽しみにしていました。最初は私と2人で乗って1周し、その後息子は1人乗りのゴーカートを7回連続乗りました。男の子だけに以前映画『カーズ』にハマったりと、車が大好きなだけに大喜びでした。
 どんな小さなことでも1人でやりきる、ということは素晴らしいことだと思っています。自分で考えてアクセルやブレーキを踏み、ハンドル操作して1周する。楽しみながら喜びと自信が芽生えます。ここは私も子供の時に何度も利用しましたが、地域の人からとても愛されている場所です。 

f:id:spiritualfriends:20190428183713j:plain
f:id:spiritualfriends:20190428183723j:plain
大高緑地公園『ベビーゴルフ』

 この後、遊具で遊び、ベビーゴルフへ。9ホールか18ホールを選ぶことができ、今回は9ホールのコースを選びました。
息子はパターを持つのが初めて。私はアメリカのコミュニティカレッジに通っていた時、半年間ゴルフのクラスをとっていたという、とりとめのない、でも密かな自信がありました。息子は最初、野球のように足をあげて打とうとしたので、慌ててパターの持ち方、打ち方を伝授。そして9ホール、真剣勝負の幕開けです。

f:id:spiritualfriends:20190428184557j:plain

 他に大人2人、計4名でプレー開始。最初は息子に「この辺狙ってうったほうがいいよ~」などとアドバイスを送っていたのですが、息子は奇跡的にバーディーを連発!アドバイスを送っていた私はOB連発!結果、息子は4名中1位、私は・・・4位でした。何でこうなるの・・・。たまには、こんな遊びも楽しいですね。
 大高緑地公園のゴーカートや遊具は、自分が子供の頃何度も遊んだことがあるので、息子がここで遊ぶのを見るのは不思議な感じがします。今日はあの頃の子供心に戻って、息子の同級生のように遊びました。
 尚、料金は9ホールで大人250円、子供100円18ホールで大人350円、子供150円です。大高緑地公園は施設そのものは古いのですが、大自然の中、心から楽しめる場所がたくさんあります。

大自然の中、盛りだくさんの遊び場所

 大高緑地公園には、近年恐竜のテーマパーク『ディノアドベンチャー名古屋』もオープンしました。全長900メートルのウォーキングコースの中に、現在全22種のリアルな実物大模型の恐竜がいて、オープン当初に息子を連れて行った時、とても喜んでいました。

www.dinoadventure.jp

 また竹林もあって、今日はタケノコ堀りの企画もやっていたのですが、定員いっぱいで、残念ながら参加できませんでした。タケノコのことが頭から離れないまま、この後お寿司を食べに行き、お品書きに『タケノコの天ぷら』を発見。絶品でした。
 ゴーカートは朝9時から、ゴルフは朝9時半から営業が始まります。ゴールデンウィークでも朝一番に遊び始めたので、全く待ち時間なく楽しめました。
 他にもボート乗り場や、ドッグラン、夏季はプールもあります。園内地図や詳しいアクセス方法はこちらのホームページをご覧ください。

www.aichi-koen.com


  最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 Your spiritual friend,ラニ