<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

北欧女子が面白い*オーサさんが見た日本の不思議と4コマ漫画

Stockholm

『ワタシが日本に住む理由』

 大人になってから、漫画を読む機会がなくなりました。子供ができてからも時々、一緒にテレビでアニメを見る程度。そんな中出会ったのがスウェーデン出身のオーサ イェークストロムさんの4コマ漫画。きっかけは『私が日本に住む理由』というBSテレ東(月曜夜9時)の番組です。
 日本に住む外国人の方を毎回1名ゲストとして迎え、生い立ちから現在の暮らし、日本の好きな風景、日本に物申したいことなどを、司会の俳優高橋克典さんと繁田アナウンサーの絶妙な言葉のかけあいで聞き出し、番組は毎回楽しく進んでいきます。ゲストの方は皆日本語が上手。世界中のいろんな国の出身者がいて、日本人が気づかなかった日本のいいところ、改善点を教えてくれます。外国に暮らせば誰だってカルチャーショックはありますが、彼らはそれを、ユーモアと共に振り返ります。また、日本の文化や風習に最初は戸惑いながらも、数々の失敗を繰り返しながら、たくましく順応していく姿に感動します。

オーサさんが教えてくれる、日本とスウェーデンの違い

 先日、この番組にスウェーデン出身のオーサ イェークストロムさんが出演しました。番組サイトではこんな風に紹介されています。

北欧スウェーデン出身のオーサ・イェークストロムさん。13歳で「セーラームーン」に出会った彼女は、漫画の世界・東京に憧れ、漫画家になると決意!
高校卒業後、8年間で7度来日。イベントに出した漫画が編集者の目に留まり、2015年に日本で漫画家になる夢を叶えます。
「日本の不思議」を描いた4コマ漫画は累計20万部の大ヒット!サブカルの聖地・中野に住むオーサさんが教えてくれる日本の魅力とは?

 オーサさんは、日本での出来事を綴った4コマ漫画をブログに投稿していたところ、それが出版され、大ヒットしたそうです。
 番組の中のオーサさんは着飾らずとても魅力的だったので、試しに本を読んでみたら、本当に面白くて、現在2巻目に突入しています。数々の失敗をユーモアに変えて楽しませてくれます。こんな感じで。


【モーションコミック】 北欧女子 オーサが見つけた 日本の不思議 【著者ver.】

   日本から遠く離れたスウェーデンに住んでいた少女を、日本で漫画家になるまで夢中にさせた漫画やアニメの力って本当にすごいと思います。この番組を見ていると、アニメの影響で日本に興味を持った人は結構いて、日本のアニメは素晴らしい外交力を発揮していると思います。
  オーサさんによると、スウェーデンでは漫画は1冊2000円ほどするそうで、日本に来てブックオフで100円ほどで買えたことに衝撃をうけたそうです。 
  でも、アニメで日本語を覚えるから、女性なのに自分のことを『ボク』と誤って使っていたとか。
 また、日本人は優しすぎて、日本語を間違えても直してくれないので、コンビニで買い物をする時、「袋はいりません」を「おフロはいりません」と言い続けて、1年間誰も直してくれなかったそうです。その後の1年間は「お袋はいらない」と言い続け、「おふくろ」はお母さんの意味だと知ってさらに衝撃。外国人にとって、日本語は本当に難しいと思います。

Kungsträdgården, Stockholm, April 22, 2015

 オーサさんの漫画は、あまり知らないスウェーデンのことも面白く学べます。スウェーデンでも桜を見られることにビックリ。スウェーデン語には敬語がないとか。福祉が充実していて、大学は無料の上、入学すると毎月3万円ぐらいもらえるそうです。その分、消費税は25パーセント。
  日焼けに対しても考え方が違って、スウェーデンでは日焼けクリームをぬってわざわざ肌に色をつけるに、日本では白いことのほうが理想とされます。日焼け止めクリームはSPF30しか見たことなかったのに、日本でSPF60を見てその強さに驚いたそうです。

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
  

失敗をユーモアに変え、笑い飛ばす

 オーサさんのように、異文化の中、言葉や習慣の違いに乗り超えて終の棲家とすることは、並大抵の精神力でできることではなく、そんな外国人の方の生きざまに触れると、新しい環境に身を置いたら、自分から積極的に順応しようとすることが大切なのだと、改めて感じます。どんな失敗も深く考え過ぎず、オーサさんのように笑い飛ばしてしまえば、楽しい思い出に変わります。
 尚、 オーサさんのブログでも過去の記事をさかのぼりながら四コマ漫画を楽しむことができます。アメーバブログです。

ameblo.jp

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 Your spiritual friend, ラニ