<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

あなたが持つ直感力は、どのタイプ?自分を知って疲れにくい体質にしよう

 直感には大きく4種類あります。皆さんは、どの直感力が強いですか?
 あっ、わかった!と情報が入ってくることがあります。このひらめき力は直感の中でも、『はっきりわかる』という意味の『クレアコグニザンス』といいます。会社経営者で、辣腕をふるっている人などは、こういう方が多いです。アメリカでは経営者向けの直感力を鍛えるセミナーまであって、オンラインコースまで登場しています。欲しい情報が頭の中に滝のように自然と流れてくる人です。
 『クレアセンティエンス』と呼ばれる、『はっきり感じる』能力が強い人がいます。この能力を持つ人はとても多く、会社や学校、友人の集まりで、誰かの考えや性格を非常に強く感じる人です。誰かがイライラしていたり、不機嫌だと、その人のネガティブなエネルギーを拾ってしまい、周りの人に比べ自分だけ疲れたり、わけのわからない不快感に悩まされてしまいます。見かけは関係なくとても繊細な人です。
  また『クレアボイアンス』といって、『はっきり見る』能力が秀でている方もいます。何かを知りたい時や始める時に、心の中で明確なビジョンを描く能力のある人です。明晰な夢を見ることも多いです。その時は意味がわからなくてもメモしておくと、あとでぴったりつじつまが合います。
 最後に、『クレアオーディエンス』といって、『はっきり聞く』能力が秀でている人がます。知りたい情報が、頭の中で自分の声が聞こえるような感覚があります。音に敏感な方です。頭の中に急に知ってる音楽が流れて、口ずさんでいることがあります。その歌の歌詞に注意してみて下さい。自分に必要な大切なメッセージが含まれているはずです。
 誰でも上記の4つの種類のうち、1つ以上の能力が秀でていて、中には、複数持っている方もいます。
 今回は、この中でも最も多くの方が持っている、はっきり感じるクレアセンティエンスを中心に、直感の仕組みや誰かの感情から簡単に身を守る方法をお伝えします。

_DSC6204+

動物の気持ちがわかる女性

 先日、子供と『天才!しむら動物園』という番組を見ていました。その中に、動物と会話できる、という外国人の女性が出演して、実際に犬や猫の気持ちを受け取り、通訳のように訳して飼い主に伝えていました。私はこの女性よりも、視聴者はいったいどんな気持ちで見ているのだろう、と気になりました。ばかばかしい!と思うのか、すごいなと思うのか。実際にペットを飼っている方は、いいな、あんな能力が自分にもあれば、と思うかもしれません。でも、それほど特別なことではありません。
  あの女性は、はっきり感じるクレアセンティエンスとはっきり聞くクレアオーディエンスの力が非常に強いのだと思います。実際にペットを飼っている方は、誰にも言ったことがないけれど、ペットの気持ちが何となくわかる、と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、飼い始めた時はわからなかったけど、以前よりペットの気持ちが分かる気がする、と言う方もいると思います。なぜなら、直感力は意識して鍛えれば鍛えるほど、能力が伸びるからです。ペットの気持ちを何とかわかってあげたいという優しさが、テレビに出ていた女性のような能力を伸ばしています。

人一倍感じる能力『クレアセンティエンス』がある人の特徴

クレアセンティエンスの方の特徴を記してみます。
①人の感情にとても敏感で、自分の感情のように感じてしまう。
②悪い予感がした時、胃や手足に緊張を感じる。
③友人や家族のことを考えていたら、その人が電話してくれたことが何度かある。
④ある部屋に入ったら、すごく嫌(または良い)感じがすることがある。
⑤初対面の人に会った時、すぐに気が合う、合わないを感じる。その感覚があとで当たっていることに気づく。
⑥見知らぬ人によく話かけられる。道を尋ねられる。

 人間誰でもある程度はクレアセンティエンスの能力を持っていますが、中には何で急にこんなに嫌な気分になるのだろうとか、さっきまで落ち込んでいたのに、何で嘘みたいに元気になったんだろう、と訳が分からず感情に左右される人がいます。人の感情を拾いやすいのです。
 この能力は、決して悪いことばかりでなく、良い面もたくさんあります。自分にとって本当に相応しい人かどうか、自分の感情に従えば、友人にしてもパートナーにしても間違わないからです。特にふさわしいパートナーの場合、手を振れただけで、一瞬にして喜びが湧き上がるような感覚を覚えるでしょう。エネルギーを感じる能力が高いからです。
 同様に、誰かに触れたり握手するだけで、自分の感覚を信じれば、自分にとってふさわしい人がどうかがよくわかります。手の平はエネルギーにとても敏感で、例えば、子供は熱を出した時、お母さんやお父さんにおでこに手を当ててもらうと、安心します。お腹の調子が悪い時は昔から『の』の字を書きます。直感的に人間は意味のある行為をしています。
  もし、整体師やマッサージ師など、手の平を使ったボティワークをしている方がいたら、できたらお客さんが変わる度に、もし無理なら、休憩時間や職場を離れる前に、水で手をしっかり洗うことをお勧めします。これは、お客さんとのエネルギー的な絆を断ち切るためにとても有効な手段で、自分のためにもなり、次のお客さんに気持ちよくマッサージを受けてもらうことにもなります。

この方法で疲れにくい体に

 中には人の感情ばかり毎日拾って本当に疲れてしまい、いろいろな栄養ドリンクやサプリメントを試しても、効いたためしがない、という方もいるでしょう。クレアセンティエンスという直感の体質を理解するには、チャクラについて知る必要があります。
 全ての直感は、頭頂から尾てい骨にかけて背骨付近に並んでいる『チャクラ』と呼ばれるエネルギーの通り道と密接に関係しています。チャクラとは、体内にエネルギーを取り入れる場所です。サンスクリット語で『車輪』という意味で、色があり回転しています。
 下の画像の通り、人体には主要なチャクラが七つあり、クレアセンティエンスの能力は下から三番目のみぞおちの辺りにある黄色いチャクラに関係しています。ここは、太陽のように光っているので、よく『太陽神経叢(そう)』とか『ソーラープレクサス』と呼ばれます。
chakra 3

 では、このチャクラを利用して簡単に人の感情から身を守る方法をお伝えします。
 朝家を出る前でも電車の中でも、結構です。
 ①背中がまっすぐになるよう背筋を伸ばし、椅子に座ってください。横になっても大丈夫です。座る場合、足はクロスせずに、足の裏をしっかり床につけます。そうすることで、チャクラを通して全体のエネルギーが通りやすくなるからです。

   電車やバスの中で座れない場合は、立ったままでも大丈夫です。その時は吊皮などにつかまって倒れないようにして下さい。
②左右どちらかの手をみぞおちの上に当てます。目を軽く閉じて深呼吸しましょう。必ず呼吸は鼻から吸って口から吐きます。手をおいたみぞおちの辺りに、黄色い球が光り輝くところをイメージしましょう。野球ボールくらいの大きさです。
③最後に、その輝く球が小さくなっていくところをイメージしましょう。どんどん小さくなって、ビー玉のようになっていきます。以上です。 

 こうすることで、エネルギーの通り道を狭くして、人から受けるエネルギー量をコントロールできます。自分の『思考』の力と『呼吸』を連動させて使うところがポイントです。
 どこも体は悪くないのに、毎日体調不良やひどい疲れを感じている方は、意外と多いと思います。わけのわからない不安を、遺伝や性格のせいにしがちですが、それは生まれ持った素晴らしい能力の影響です。この第3のチャクラのバランスがとれると、感情がコントロールしやすくなり、自分に自信が持て自尊心を持てるようになります。

 休日など、一人きりで時間がある場合は、チャクラの色と場所を覚え、ベッドやソファに横になって、深呼吸をしながら、一番下の赤いチャクラから、頭頂の紫色のチャクラまで、順に手を置いて、それぞれの色のボールが光輝くところをイメージして下さい。驚くほどすっきりすると思います。チャクラが活性化し、エネルギーが全身にみなぎるからです。以下にもう一度画像と共に、チャクラの色と名称、それぞれの役割を簡単に記します。

chakra 3

第7*紫色(頭頂):クラウンチャクラ=クレアコグニザンス(はっきりわかる)、霊的な知恵、洞察
第6*藍色(眉間):第三の目のチャクラ=クレアボイアンス(はっきり見る)
第5*水色(のど):のどのチャクラ=クレアオーディエンス(はっきり聞く)、コミュニケーション、創造力
第4*緑色(胸の真ん中):ハートチャクラ=愛、思いやり、調和、感情
第3*黄色(みぞおち):太陽神経叢=クレアセンティエンス(はっきり感じる)、生命力、自尊心、自信、直感
第2*オレンジ(丹田、へその数センチ下):仙骨(せんこつ)チャクラ=感情、欲求、願望、性
第1*赤(尾てい骨)=ベースチャクラ:生存、安全、保護、お金

 補足ですが、ダンスやヨガ、スポーツをすると、下の方の第1、第2チャクラのバランスが良くなり、現実的な問題に対して、心が穏やかな状態を保ち、やりたいことへの情熱が芽生えます。チャクラは心と体をつなげる役割をしています。

日頃から直感力を鍛えて楽しもう

 日常生活に直感を鍛える楽しみを遊び感覚で増やしてみましょう。
 例えば誰かから電話がかかってきたら、誰の電話か当ててみましょう。パソコンを開けたら、メールが何通来ているか、推測してみて下さい。複数あるエレベーターを待っている時は、どこが一番早く来るか当ててみて下さい。子供がいる方だったら、1から10までの数字を選んで心の中で思ってもらって、数あてゲームをしてみましょう。次は、自分が心の中で思った数字を、子供にあててもらいます。電車の中などでも、小さな声でできます。子供はこんなゲームに夢中になり、幼い頃から直感を鍛えれる素晴らしい方法です。

 私達の体は、人生で必要な情報を受け取る、とても神聖な場所です。栄養をとり、休息させ、少しでも静かな時間を大切にしましょう。また、直感はいつやってくるかわかりません。何かひらめいたり感じたら、その都度メモを取るのも良い手段です。意外かもしれませんが、寝起きでまだ意識がはっきりしない時に、情報が頭に流れ込んでくることもあります。夢かと思って無視せず、何か感じたり聞こえたり見えたりしたら、すぐにメモしましょう。

 ちょっと長くなりました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
Your spiritual friend, ラニ

追記:直感を鍛える瞑想に興味がある方は、この本がお勧めです。書いているのは現在も全米でワークショップを開いているジョン ホランドさん。誘導瞑想の声は日本人女性で、素晴らしいナレーションをしています。チャクラを学びながら、心を落ち着かせ、直感力を伸ばすことができます。
サイキック能力に目覚める瞑想CDブック―チャンネルを開いて導きを得るトレーニング