<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

天国にいる亡くなった人に、祈りのメッセージを伝える方法

 愛する人を失った悲しみのプロセスや症状は人によって様々で、その人との絆の強さにも関わりがあります。この記事がつらい思いをされている方の目に留まり、わずかでも心の慰めになればと思います。私なりにこの世界を10年以上真剣に探求した結果、たどり着き得た真実をできる限り正確にお伝えします。尚、当ブログはいかなる宗教ともかかわりがありません。
 参考文献等:シルバーバーチの霊訓、霊性進化の道(グレース クック)、私の霊界紀行(F・C・スカルソープ)、私は霊力の証を見た(M・H・テスター)、Hay House Radio:Hay House Radio - Radio For Your Soul(John Holland:Spirit Connection,James Van Praagh:Taking to Spirit)

天国にいる人のコミュニケーション方法『思念』

 天国にいる人達は、私達が心で強く念じ伝えたメッセージを受け取ることができます。愛する人同士の絆は、死を境に途切れるわけではありません。『愛』は確実に死を越えます。
 『思い』を受け取る、という方法は、天国では当たり前のように行われています。誰かとコミュニケーションを取る時『言葉』を使うのではなく『思念』を使うからです。俗にいうテレパシーです。
 誰かに思いを伝える時は、心で思えばよく、また誰かの思いも言葉を介さずに受け取ることができます。『思念』こそ、天国での共通言語です。
 さらに付け加えると、人は『死』の境界線をくぐったからと言って、急に性格が変わるものではありませんが、意識が拡大し心が非常に繊細になります。地上にいた時とは比べものにならないほど、『思い』を受け取る能力が秀でるからです。
 だからこそ、天国にいる人は家族や友人からの思いを、地上にいた時は比べようもないほどの大きさで受け取ります。感謝の気持ちをこちらから送ったら、その喜びははかりしれません。

f:id:spiritualfriends:20190814215027j:plain

許すことの大切さ

 先に亡くなった家族や友人に感謝の気持ちだけ持つとは限りません。中には許し難い思いを抱く人もいるはずです。それでもあえて付け加えさせて頂きたいことは、“許すこと”の大切さです。
 許すことは、許し難いことをした人の行為を受け入れたり認めることではありません。あくまでもあなた自身が貴重な人生を前に進むためです。許すことは、あなたの人生への最高のプレゼントになります。 
 人は一生を終えた後、『人生の回顧』といって、必ず一生を振り返る時間を持ちますその時、自分の人生で関わった全ての人の相手の感情を感じつつ振り返るのです。だから、天国にいる人は、あなたの強い思いを全て感じています。
 許すという行為は、非常に難しい行為ですが、許した人の人生は確実に大きく飛躍し、貴重な霊的成長が得られ、いつか必ず訪れる死後の行き先も、必ずより良い場所にたどり着きます。

f:id:spiritualfriends:20190814215222j:plain

天国にいる愛する人へ確実に思いを届けたい時、この方法で

 誰かに想いを届けたかったら、仏壇や祭壇の前で手を合わすことも素晴らしい方法の一つです。ただ、そこからでないと、思いが通じないわけではありません。
 自分の部屋など落ち着く場所選びましょう。
 ①最初に思いを伝えたい方の写真を用意します。生前、最も元気な姿をしているお写真が好ましいです。なぜなら、今この瞬間も、本当に皆さん天国で元気にしているからです。 
 少し話がそれますが、天国にいる方の体(霊体)は、生前いかなる病気や怪我、障害があったとしても、完璧に治っています。姿は自らの思念で変更することができ、ほとんどの方が自分が最もいきいきしていた20代や30代の頃を姿を選びます。
 また、いかなる亡くなり方をした場合でも、“可哀想な人”などとは絶対に思って欲しくありません。本当に元気にしていますので、どうか思い出す時も、とても元気で笑顔でいっぱいの写真を選び、その姿を脳裏に焼きつけて下さい。
 ②次に数回深呼吸を繰り返します。これは、地上にいる私達が放つエネルギーの周波数が、天国にいる方に比べ低いので、深呼吸によって周波数を上げるためです。
 深呼吸すると、おのずと思考が静まり、天国への思考の回路を開ける鍵になります。自分なりに精神統一して深呼吸を繰り返すことは、あたかも受話器をとって、天国にいる人に電話をかけるようなものです。
③準備は整いました。心が落ち着いたら、伝えたいメッセージを心の中ではっきり伝えましょう。実際に言葉に出しても良いのです。また言葉がまとまらない場合は、その方の顔を思い浮かべながら、手紙を書き、写真のそばなどにおいてもいいです。
 いずれの方法にしても、あなたの“思い”は一言一句余すことなく天国にいる方に瞬時に伝わります。
 どんな思いも伝えるのに、遅すぎるということはありません。愛は死を確実に超え、私達は皆いつか必ず、愛する人と再会することができます。
 その日まで、悲しみを悲しみのままに終わらせず、ゆっくり一歩前へ踏み出しましょう。あなたの愛する人は、すぐそばで一生の間温かく見守っています。ずっとです。
 今日も希望発見ブログをお読みいただき、ありがとうございました。
 Your spiritual friend, ラニ

 【この記事は、2019年8月14日に加筆・修正しました】

 反対に、天国にいる方からのサインに気づく方法についても書いています。よろしければご覧ください。

www.spiritualfriends.work

www.spiritualfriends.work 

www.spiritualfriends.work