<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、旅行、子育て、エンタメ、人間関係。様々な分野から、人生の希望を見つけるブログです。

スポンサーリンク

メルカリで断捨離して楽しくすっきり。初めての方へ。

  あなたの周りは物があふれていませんか?スマホのフリマアプリ、『メルカリ』を使うと、断捨離が一層楽しくなります。これから断捨離をしてみようという方に、実際にメルカリを一年間使用した経験から、得ることができた利益、仕組み、感想、注意点などをお伝えします。

Descrivere Londra #5

断捨離の女神

 私は風水に詳しくないのですが、エネルギー的なことを調べると、やっぱり人間、物をため込むのはよくありません。とはいうものの、よほど意識していないと、物というのはたまっていくものです。 

 私の友人に、断捨離の鬼のような人がいます。(鬼はよくないので、女神にしましょう)その断捨離の女神は、どんどん身の周りを整理していくうちに、「ええい!テレビも電子レンジも冷蔵庫もいらない!」という境地に達し、本当に捨ててしまいました。
 女神はそれだけでは満足できません。今度は「炊飯器も洗濯機もいらない!」と言って、捨ててしまいます。平成も終わるというこの時代に、彼女は鍋でご飯を炊き、洗濯物を手洗いしています。
 でも、ここからが女神のすごいところ。女神はほとんど物がなくなった部屋を満足気に見渡しながらも「まだあるはずよ!」という思いが頭から離れません。そんな時、彼女の手が長くて美しい黒髪に触れました。女神は微笑みます。「これだ!まだあったじゃない!」何と自慢の髪を自分でばっさり切ってしまいました。その後、彼女はそれまで使っていた高級シャンプーとリンスを、リーズナブルなものに切り替えました。

 私はそんな彼女の視点から人生を眺めてみることがすごく楽しくて、こうやって書いていても、思わず笑ってしまいます。女神のように全部一気に捨ててしまうのもいいのですが、物足りなくて髪まで断捨離しないよう、違う方法をお勧めしたいと思います。

メルカリ発見!

 いらないものを整理すると、本当に気分がすっきりします。我が家も一年前、断捨離をしてみようということになりました。元々、私はあまり買い物に行かず、物をため込むような生活はしていなかったつもりでしたが、子供のものがどんどん増えてきて、気になりだしたのです。

 そんな話をしていた頃、テレビをつけたら、『メルカリ』というスマホのフリマアプリのことをやっていました。フリマとはフリーマーケットの略で自分の持ち物を自分で自由に値段を決めて、欲しい人に売ることですね。それをインターネットを介してしてしまおう、というスマホサイトです。

 「おもしろそう!やってみよう!」という気になり、こういうことは習うより慣れろだ、と思って始めてみました。

 私はブログ初心者ですが、ブログの複雑な設定(CSSとかHTML)に比べ、メルカリは遥かに簡単。
 自分のニックネームやメールアドレス等を登録後、スマホで売りたい物の写真をいろんな角度から2,3枚撮り、あとは自分なりに価格決定と商品説明をして、アップするだけです。商品を見て、気に入ってくれた人がいたら、即購入してくれる人もいれば、値引き交渉してくる人もいます。
 
 我が家は早く物を少なくしたいので、柔軟に値引き交渉に対応しています。特に子供関係のものは、子育てを応援したい気持ちが強く、安く譲っています。
 購入してくれたら、お礼を伝えて、あとは丁寧に梱包します。詳しい発送方法はメルカリのホームページhttps://www.mercari.com/jp/をご覧ください。


 簡単に私の例を上げると、「らくらくメルカリ便(ヤマト運輸、ファミマ、セブンイレブン等)」か「ゆうゆうメルカリ便(郵便局、ローソン)」のどちらかを、商品のサイズによって指定しておいて、売れたら近所のコンビニへ持って行きます。
 上記の方法を好んでいるのは、宛名を書く必要が一切なく、匿名で送れるからです。手間いらずで、知らない人に個人情報がもれる心配もありません。コンビニの専用機械にスマホQRコードをかざすと、用紙が出てくるので、それをレジにもっていきます。あとは店員さんからもらった伝票を商品に貼って、控えをもらい、スマホの発送通知ボタンを押して購入者に発送したことを知らせます。このコンビニでの一連の流れも、最初は店員さんが親切に教えてくれますし、二、三回やればすぐ慣れます。

Enjoy !!!

1年やって、何件売れて、利益はいくら?

 メルカリをはじめてちょうど一年になります。一年間に200件売れて、15万円ちょっとの利益になりました。一ヶ月に一万円ちょっとですね。それだけ、不要なものがあったということで、やってみて本当によかったと思っています。今も100品ほど出品しているくらいですから。

こんな物を出品しています

 私も妻もブランド品などは全くと言っていいほど興味がなく、持っていませんが、一年以上着なかった服、いらなくなった本、CD、DVD、子供の服、玩具などをコツコツ出品し、この数字です。断捨離をしたい、物をなくしたい、と思う方は売上金など気にせず、安めに設定して売ればどんどん物が減っていきますし、たくさん収入を得たいという方は、ちょっと高めに設定しておけばいいと思います。

 女性なら、買ってみたけど肌に合わず、一回で使用をやめてしまった化粧品なんかも売れます。もちろん洋服やバッグ、食器類もです。

 中には自分で書いた絵や作ったアクセサリー、育てた野菜を販売している方もいらっしゃいます。大好きな趣味が人の手に伝わるって、素晴らしいことだと思います。自分の喜びが人の喜びにもなるんですから。

 我が家は何といっても、子供のものがよく売れます。子供は2年もたつと、服もおもちゃも読物も全部変わっていきますので、みんな安くすませたいのでしょう。本当に何でも売れてしまう感覚があります。

 例えば、私の息子は読書が好きで、学研のお話ドリルシリーズを好んで読んでいました。次々とこなしていくので、当然たまっていきます。もういらないな。捨てよう、と普通はなるのですが、ここでメルカリの出番です。ひょっとしてこれを必要としている人がいるかも?となるわけです。

 息子は2Bの鉛筆で回答をしているのですが、最初はわざわざ消して出品していました。出品する際にちゃんとその旨を説明します。でも、それは結構大変だったので、息子の回答をのせたまま出品しました。それでもいい、とにかく定価より安く欲しいと言う方がいらっしゃいます。読み聞かせに使うのか、ご自身で消すのかわかりませんが、とにかくそれでも購入してくださいます。


 実家に帰った際、もう2、30年、食器棚の奥にしまってあった食器セットが2つでてきました。箱はボロボロですが、中身は綺麗です。母がもう捨てたいと言うので、中身だけ試しに出品してみました。すると、出品して3時間も経たないうちに2つとも購入されました。それぞれ4千円ぐらいの値段をつけていたので、驚きました。母はもっと驚いていました。価値の分かる人には、かなりお得な値段だったようです。ちなみに食器などの割れ物を発送する場合は、ちゃんと割れ物シールをコンビニで貼ってもらいます。

Yen

トラブルを回避するために*購入、出品時のポイント

  中には梱包など面倒くさいことをしたくなくて、出品はせずに購入だけしている方もいます。私はごく稀にしか買いませんので、買ってみて変な物を買わされたという経験はありません。(メルカリはあくまでも断捨離用に使っています)
 
  購入する際の大切なポイント、相手のそれまでの売買履歴と評価がわかるようになっていますので、そこを見てみるといいと思います。また何か気になるところは、購入前に出品者に質問することができますので、遠慮なくして下さい。中には商品説明欄がスカスカの方もいらっしゃいますので。

 出品する際の大切なポイントは、商品の悪い面、例えば、シミとか糸のほつれなどを包み隠さず、商品説明欄に記入することです。その部分の写真もできるだけのせるようにします。それでも不安な場合は、「あくまでも中古品です。神経質な方はご遠慮ください」などの文言を加えるといいです。
 また、商品はできる限り、清潔な状態にして発送します。長期間しまってあった服は洗濯しておいたり、本やDVD、子供の玩具は特に除菌シートなどでふいてから出品します。できるだけ相手が気持ちよく受け取れるよう、心掛けましょう。

 

 我が家で出品した200件は、全ていい評価をいただいてます(1件普通評価・理由わからず)。これは梱包をできるだけ丁寧にすることを心掛けたからだと思います。それと、購入してくだった方が本当に商品が届くのか不安にならないよう、すぐにお礼を伝えたり、明日までに発送します、などのメッセージを送ったりしています。
 できるだけ正直に包み隠さず、というのが信頼を得る意味で大切です。売りたいがために悪いところを隠すと、必ずバレて悪い評価がつき、その後の取引に影響しかねません。
 これまでトラブルも一切ありませんでしたし、夫婦でキャッキャしながら楽しくやっています。断捨離って楽しい!

 でも、忙しくてそんな時間ない!と思われるかもしれません。それはみんな一緒です。例えば、出品する際、購入してもらってから、1日から2日で発送するのか、2日から4日で発送するか、あるいはもっとかかるのか、予め設定できるようになっています。例えば子供服が売れても、急に子供が熱を出したりして、すぐには発送できないこともあるでしょう。こういう事態を想定して、予め、2日から4日で発送、と設定しておけば、焦ることもありません。もし、それ以上かかる場合は、相手も子供のいることですから、事情を説明すればわかってくれます。鬼みたいな人は、断捨離好きの私の友人くらいです(女神だった!)

16/1.2013 - amazon haul

もう少し詳しく

 メルカリは最低出品金額が300円となっています。例えば読み終えた文庫本1冊を売りたいな、と思った時、最低でも300円以上の価格を付けます。300円の価格で売れたとしましょう。私は本の場合、プチプチは使用せず、防水のため透明のビニール袋に入れるのみで、あとは封筒に入れます。(そのことはプロフィールに予め書いておきます。本は簡易包装のみですよ、と)
 実際の手元に入る利益ですが、メルカリが売り上げの10パーセントを取りますので、ここまで30円引いて270円です。ここから、送料を引きます。縦横60センチ以内、厚さ三センチ以内ですので、この場合私は匿名でできるゆうゆうメルカリ便の中の『ゆうパケット』を使用し、送料175円です。
 利益は300-30-175=95円となります。もっと利益が欲しければ、価格を高めに設定してください。

断捨離は楽しむことが大前提

 断捨離はあくまでも、楽しくやることがとっても大事です。欲しい人がいたら譲ったり、寄付することもできます。もちろん捨てたっていいんです。メルカリはあくまでも手段の一つです。やってみてわずらわしさを感じたり、ストレスになるようなら、やらないほうがマシです。私は希望発見ブログを書いていますが、ストレス発見ブログだなんて言われたくありません。自分が最も気分がよくなる方法を選び、楽しくゆったりとした気持ちでやりましょう。

 おしまいに、こんな短い言葉をお送りします。
"Find Joy!" (喜びを見つけよう!)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Your spiritual friend, ラニ