希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

霊的真理、瞑想、留学、子育て、歴史、エンタメ、人間関係。様々な分野から、人生の希望を見つけるブログです。

スポンサーリンク

ブロガーも真似てみたい*ストレスフリーな生き方をしている人

Free Key

ストレスフリーってどんな意味?

 フリー(free)という言葉。意味は『自由』と誰もが思うと思います。でもこの言葉、ちょっとやっかい。以前留学した時に、初日に学生のために行われたオリエンテーションがありました。その時『寮はスモークフリーです』と言われ驚いたことがあります。「えっ?寮でタバコが自由なの?」と思ったからです。でも、そんなわけはなく、フリーという言葉には、『ない』とか『含まれない』という意味があると知りました。だから、スモークフリー(smoke-free)は、煙がない場所だから、タバコを吸ってはいけないという意味になります。
 
 最近、語尾にこの『フリー』がつく言葉をよく見聞きします。バリアフリー(バリアがない)、グルテンフリー(グルテンが含まれていない)、アルコールフリー(アルコールが含まれていない)、などなど。
 だから、『ストレスフリー』は、ストレスがない、という意味です。
 
 人間、時に少々のストレスや緊張は、集中力ややる気を高めてくれます。でも、たくさんはいりません。 今回は、ストレスをためない生き方をしている人をご紹介します。ストレスを完全になくすのは無理かもしれないけど、いつもと少し違う見かたをすることで、気持ちがわずかでも楽になれば、と思います。

Blue Pearl

ストレスをためない人の考え方

 私は旅行でも行かない限り、外食はあまりしませんが、近所に10年以上通う小さなイタリアンレストランがあります。夫婦で経営されていて、旦那さんが一人で厨房を取り仕切り、奥さんは接客を担当しています。奥さんは人を包み込むような笑顔の持ち主で、初対面のお客さんでも、すぐに友達になれるという特技があります。

 先月の始め、その人とゆっくり話す機会があり、話しているうちに、「毎日大変でしょう」と言うと、「いや、毎日すごく楽しいですよ。ストレスも全くないし」と言っていました。
 その言葉に、驚きました。周りに競合店がひしめく中、夫婦だけで店を経営するだけでも大変だろうに、いろんなお客さんもいるだろうし・・・。でも、彼女はストレスを全く感じないと言います。店は順調そうだし、確かにいつ見ても楽しそう。
 私はこんな人に興味津々なので、どんな気持ちでいつも接客して、ストレスを感じない毎日を送っているのか、聞いてみました。
 
「とにかくお客さんが店に足を一歩踏み入れた時から、店を出るまでの間、いかに気分良く過ごしてもらうか、そのことだけを考えている」と奥さんは言いました。
 もちろんその人がリピーターになってくれれば嬉しけれど、そこまでは考えていないそうです。毎日彼女なりに全力を尽くしていて、その後の結果まではいちいち気にしていないと言っていました。なぜなら、自分ではそこまでコントロールできないからだそうです。
  常連になる人もいれば、中には近所に住んでいても、一度きりの人もいる。夫は全身全霊で料理を作っているけど、その味が気に入らなかったかもしれないし、期待に応えられなかったかもしれない。もしかしたら、自分の接客に問題があったかもしれない。
 でも、とにかく出来る限りのことはしたのだから、結果は気にしないのだそうです。

 その後の縁があるかどうかは、自分が決められないので、その人が戻らなくても全くがっかりしないのだとか。すると、毎日が楽しく、全くストレスを感じないそうです。だからこそ、長く元気に続けられるのでしょう。
 
 一つ、毎晩必ずしていることがあるそうです。眠る前に、その日に会ったお客さん一人一人の顔を思い浮かべて、ありがとうございます、と心の中で言うそうです。
 戻ってきてくれるかどうかは別にして、わずかな時間でも縁があり、一緒に時間を共有できたことに、感謝するそうです。Keep Going

全部コントロールしようとせず、手放す

 なるほど、とブログを始めた直後だった私は思いました。私も、できたらブログを見てくれた人にリラックスして欲しいし、文章の中の一文でもいいから、心がふと軽くなる瞬間があって欲しいと思います。ブログを最後まで読んでくれる人がいたら、このサイトから出るまで、気分良く過ごしていただけたら嬉しいです。戻ってきてくれて、長くご縁が続いたらもっと嬉しいけど、その場限りの人もいます。でも、ブログを始めなかったら全く接点のなかった人達と、わずかでも触れ合えるのなら、感謝したいと思います。

 自分ではコントロールできないことを、無理にコントロールしようとせず、全力を尽くしたのなら、その結果は手放すこと。ご縁があった人には感謝を忘れないこと。

 まさか飲食店の方から、ブログを書く時の心の持ちようを学ぶことになるとは思っていませんでしたが、私にとってはそんな考え方が、ブログをする自分とぴったり合いました。当たり前のようで忘れそうなことを、彼女から学べました。

ブログの世界はもっと発展していく

 そのおかげもあって、楽しくブログを続けています。でも、ブログをやめてしまう方も多いそうです。ブログがきっかけで、何か違うことを始められる方もいらっしゃるのでしょう。でも、完全にやめてしまうのは何だか残念な気がします。
 『書く』という行為は、人間にとって、心の状態を整えるとても尊い行為だと私は思うので、どんな状況であっても、時々でも書いた方がいいのでは、と思います。
 
 いったい自分は何のために書いているんだろう。そんな風に思う日もあるかもしれません。でもブログをして、誰かの役に立っていない人は、1人もいないと思います。
  ブログの魅力は、書くだけでなく、読むことですね。ブログの世界は、希望と思いやりにあふれています。
 年齢や性別を超え、いろんな人が誰かのためにと、情報を共有しあい、世界があっという間に広がります。今後もブログの世界はどんどん発展していくと、勝手に思っています。まだ始めて1ヶ月ちょっとですが、ご縁があった全ての方に、感謝しています。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Your spiritual friend,  ラニ


ブログに関する関連記事はこちらです。

www.spiritualfriends.work

イタリアに興味がある方は、こんな記事もあります。