<レスポンシブを有効にするコード↓>

希望発見ブログLooking for HOPE 

心を癒す旅 ~もっと楽しく、もっと気楽に。

希望発見ブログLooking for HOPE

霊的真理(スピリチュアリズム)、瞑想、歴史、名言、旅行、子育て、エンタメ、心の癒し。様々な分野から、楽しく楽観的に生きるための希望を見つけ、ご紹介しています。

スポンサーリンク

歴史・史跡

衝撃の明治時代!*明治時代の小説を読んで学ぶ‟激変”の人生を生き抜く順応力

明治時代はペリーが浦賀に来航してから15年後の1868年に始まり、タイタニック号が沈没した1912年まで続きました。その間、日本は欧米の政治・社会制度をどんどん取り入れ、明治女学校が設立されるなど、日本が近代化への幕開けを果たした時代でも…

葉室 麟(はむろ りん)*つらい時こそ・・・心温まるおすすめ小説

読んでいて、清々しい気分になる歴史・時代小説と言えば、一番のおすすめが、葉室麟(はむろりん)さんの作品です。深い歴史や和歌の教養をもとに、様々な困難を乗り越えていく人々の姿を描ききる葉室さんの小説に、読者はあっという間に魅了され読後爽快な…

アメリカ先住民ナバホ族の実像*暗黒の歴史と現実のはざまで

アメリカ先住民の中でも、最大の人口と居住区を持つナバホ族。学生時代、ナバホ族と人とルームメイトになったことで、彼らへ興味が湧きました。でも知れば知るほど、彼らが乗り越えてきた苦難の歴史と、失われつつある独自の伝統や文化に、言葉を失います。…

緒方洪庵と大阪適塾*福沢諭吉も学んだ必見の史跡を写真でご紹介

緒方洪庵は、江戸時代末期に生きたとても愛情深い医師です。彼は適塾と呼ばれる学校を作り、全国から身分に関係なく志あるものを無条件で受け入れ、その豊富な知識・経験を伝えました。およそ200年前に建てられた適塾は、現在も大阪市内に現存しています…

鳥越碧著『建礼門院徳子』*歴史小説で知る日本の歴史に輝く女性③

建礼門院徳子は、平清盛を父に持ち、栄華を極めた平家に育ちます。天皇家に嫁ぎ、子(安徳天皇)を授かりますが、夫、父親、そして子供を失い、深い悲しみの中、京都大原にある寂光院で祈りの余生を過ごします。辛すぎる人生を生き抜いた一人の女性の生涯を…

永井路子著『山霧 毛利元就の妻』*歴史小説で知る日本の歴史に輝く女性②

作家・永井路子さんは歴史の中の女性を見つめ続け、それまでの弱くて運命に翻弄され続けたか弱い女性のイメージを覆し、賢く、大らかで、たくましい本当の女性像を世に伝え続けました。『山霧 毛利元就の妻』には慎重で内向的な夫を明るく楽観的に支え続ける…

『葉隠』佐賀発!世界的な武士道の書に学ぶ大切な5つのこと

およそ300年前の江戸中期、佐賀藩で『葉隠』(はがくれ)という本が書かれました。その本が1979年に英訳され、現在も多くのアーティストやビジネスパーソンの愛読書となっています。今回は、『葉隠』の歴史と素晴らしい人生訓を5つご紹介します。

三浦綾子著『細川ガラシャ』*歴史小説で知る日本の歴史に輝く女性①

今よりももっと女性が生きづらかった戦国時代、自分らしさを生涯忘れなかった女性がいます。明智光秀の娘、細川ガラシャです。本能寺の変後、逆賊の汚名をきせられ、激情家の夫に耐えつつ、最期まで信念を失わなかった細川ガラシャを、三浦綾子さんの書籍と…

江戸時代へタイムスリップ*Q&Aで知る江戸の人々の暮らし

誰よりも江戸を愛した杉浦日向子さん(1958-2005)の名著『一日江戸人』を参考に、江戸時代に生きた人々の生活を知って楽しみたいと思います。

織田信長27歳vs今川義元42歳*写真で見る『桶狭間の戦い』

桶狭間の戦いは、まだ力が弱かった尾張の織田信長が、東海随一の力を誇る今川義元を破ったことで、その後の日本史の勢力図を一変させました。今回は桶狭間の戦いを、古戦場跡の写真とともにお伝えします。

マリー アントワネット終焉の地『コンシェルジュリー』*王妃から女囚280号へ

コンシェルジェリーは、フランス王妃マリー アントワネットが、亡くなる食前まで2カ月半に渡り、幽閉されていた場所です。14歳でオーストリアからフランスに嫁いだマリー アントワネットの生涯にせまり、王妃から女囚へ目まぐるしく変わっていった一生を…

古代中国史が、日本の歴史をわかりやすくする*おすすめ中国史小説10選

何で日本人なのに、中国の歴史が関係あるんだ、なんて思った方もいらっしゃるかもしれません。 漢字を中国から『輸入』した私達日本人の先祖は、古代中国史から多くを学び続けてきました。平安時代の宮廷人も、戦国時代のサムライも、明治維新を成し遂げた豪…

何度でも行きたい北海道*その発展を支えた『高田屋嘉兵衛』と『赤い服を着た人達』

世界中の人々を魅了し続ける北海道。誰もが一度は行きたくなり、行った人は大満足できる場所です。その中でも大人気の観光地の函館の発展の礎を築き、今も現地の人々に感謝されている人が高田屋嘉兵衛です。また、明治時代の北海道開拓の時、その発展に寄与…

荒波を乗り越えた!たくましく生き抜いた日本人漂流民『長永』『音吉』『彦蔵』

鎖国をしていた江戸時代、多くの人々が航海中に遭難に合い、漂流しました。多くの人々が命を落としていく中、奇跡的に助かった人達もいます。漂流民が懸命に生き抜こうと努力した痕跡から伝わる、大切なメッセージをお伝えします。

魅惑のイタリア*奇跡の古代都市『ポンペイ』と感動の『小さな村の物語』

イタリアは今も昔も世界中の人を魅了してやみません。今回は奇跡の古代都市ポンペイにスポットをあて、古代の住民が伝えるメッセージを読み解き、また、感動せずにはいられないテレビ番組、「小さな村の物語り イタリア」をご紹介します。

楽しむことが大切*日本人のお祭り好き

日本には全国各地で数えきれないくらいのお祭りがあります。にもかかわらず私達日本人はクリスマスやバレンタインデーをお祝いし、最近はハロウィーンまで楽しむようになりました。このハロウィーン、実は元々アイルランドのお祭りってご存知でしたか?日本…

『ジョルダーノ ブルーノ』と『ガリレオ ガリレイ』*真実を求めた不屈の魂

中世のイタリアには、思想や言論の自由がありませんでした。ローマカトリック教会が、人々の思想を非常に厳しく取り締まっていたからです。今回は、こんな時代に命がけでひたすら『真実』を求め続けた哲学者のジョルダーノ ブルーノと天文学者のガリレオ ガ…